スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっぽんの卵 



すっぽんの卵を処理しているところです。

すっぽんのメスのおなかの中には、このように産卵前の卵が入っています。
コヨリのような一本の糸に絡まっているかのように
たくさんの卵がつながっています。
この糸が人間の臍の緒のようなものなのかもしれません。

大きさは女性の手の爪くらいで、弾力があります。
これを食べやすいように、一個一個外しておきます。
新鮮な卵は指でつぶれることもなく、ポロポロと取れます。

味は、ホクホクしていて、栗みたいな感じ、と私は思うのですが
うまく言えません。焼きたらこみたい、と言われたこともあります。
おいしいですよ。

このすっぽんの卵は、
・すっぽんぞうすい
・すっぽん鍋DX(でらすっぽん鍋)
・VIPらーめん
の3種類のメニューで味わっていただけます。

機会があったら是非、おためしください^^




スポンサーサイト

すっぽんの口の中 

RIMG1651_convert_20090819001349.jpg

RIMG1652_convert_20090819001435.jpg

太尊では、捌き処理済みのすっぽんを
養殖場から直送してもらっています。

スープを作るときに、すっぽんの頭の部分も一部使います。
大体のすっぽんは、口を閉じた状態で送られてくるのですが
たまに、こうやって、口を開いたすっぽんがいます。

なんか、無念が伝わってきてやりにくいのですが
10年で2回しか見た事がないくらい、
とってもレアなので、写真に撮ってみました。

Vの字の上下の二枚刃にご注目。
非常に硬く、切っ先が尖っています。

バネのきいた、強靭な顎の力と、
この強力な二枚の刃で、ガブッといくのです。

すっぽんが餌を食べるとき、ガツッという音が水中から聞こえることがあります。
金魚とかなら一撃です。
もちろん、噛まれても痛いですよ!

口の奥に見えている白い板みたいなものは舌です。
ここはペラペラの下敷きのような感触で、食べられません。
唇、頬の肉は、小さいですが弾力があって美味しい場所です。

すっぽんの頭は、限定トッピングとして、+400円で
「超すっぽんらーめん」「VIPらーめん」に入れることができます。


このふたつのラーメン限定なのは
土鍋を使ったラーメンで一緒に炊き込むので、ということです。
すっぽん鍋でも可能です。
「土鍋カレーらーめん」でも出来ますが、相性的にあまりおすすめ致しません。

コラーゲンがたっぷり含まれた、スープを濃厚にしてくれる部位なので
味が深くなります。
よろしかったらお試しください♪



すっぽんの性格 

2008蟷エ09譛・2譌・_DSC00706_convert_20081022222621

すっぽんは咬む=凶暴?!
・・・というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのですが
実はすっぽんは、物凄く臆病な生き物です。

びびりんやなぁ、と思うことがよくあります。
水槽の掃除のときなんか、逃げ回って大騒ぎなんですよ。
植木鉢など、水槽の中に何か
隠れるところを作ってあげると安心するみたいです。

けれど、相手の大きさで判断しているのか、
自分より大きい人間などには臆病ですが、
自分より小さいすっぽんや生き物は「エサ判定」するのか
一転ハンターの顔つきになって追い掛け回します。
すっぽんをひとつの水槽でまとめて飼うと、共食いも多く起こりますので
もし飼うのなら、仕切りを作るか、水槽を分けることをおすすめします。

すっぽんを何匹も飼っていると、
だんだん、一匹一匹が人間や猫のように
すっぽんにも性格があることがわかってきます。

もういなくなってしまいましたが(食べたんじゃないですよ)
「大尊」「中尊」「小尊」という、3匹のすっぽんを飼っていた時
3匹が3匹とも、性格が違って面白かったです。
大きさが大中小と揃っていたので、この名前になりました。

「大尊」は、一番のんびりしていて人懐こく、愛嬌があり、
「中尊」は、ちょっと凶暴で好戦的で、油断すると咬みにきます。
「小尊」は、とてもチャッカリ屋で、エサを食べるのがとても早かったです。
よく中尊の甲羅の上に乗って、日光浴をしていました。

こうしてみると、どんな生き物にも性格があるのかなぁと思ったりして。

今一緒に暮らしているマルちゃんは、
人懐こいけどマイペースなのか、呼んでも来ないときがあります。
気分屋??

まぁ、これからもよろしくって感じです。



すっぽんに咬まれたら 

マルちゃん080628

お店をやっていて、
「すっぽんって、一度かんだら絶対放さないってホント?」
と聞かれることがあります。

大丈夫、大丈夫。
ちゃんと放してくれます。
でも、ビックリして手を引っ込めたらダメですよ。
犬に噛まれた時と同じように、喉の奥に向かって
グッと手を入れてやってください。
そうすると、自分が苦しいので、ちゃんと放してくれます。
水が近くにあれば、水の中に手を入れる。
水辺に向かって、手をグッと差し込めば、ベストです。

すっぽんは、とても臆病なところがあって、
自分よりも大きな生き物に対して
興奮していなければ、積極的に攻撃をしてきません。
(おなかがすいていたら違うかも・・)
どちらかといえば、自分が逃げるほうです。
そんなすっぽんが、攻撃に転じるのは、やっぱり
「やらんとやられる!」と思ったときでしょうね。
私も一回かまれたことがありますが
一発目のガブッ!がとても痛いので
かまれないことをおススメします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。