スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車復活! 

今日は天気も良かったので、お友達の自転車工房さんに
自転車の空気を入れてもらいに行った。

買ったときは浮かれて乗り回していたコラテックのマウンテンバイク。
最近はとんとご無沙汰だった。

外に出してあげたら、まだ新品の光があって、
傷ガンガン行くくらいでいいんだよな、普通・・・と
綺麗なままの自転車を不憫に思った。

風邪で調子の悪かった工房のゆうちゃんは、
だいぶよくなったようで、お店にも出られるようになってきたらしい。
会えると思ってなかったから嬉しかった。

ゆうちゃんが、もう一度自転車を引っ張り出したことを喜んでくれて
自転車の空気も入れてくれた。
家にも普通の空気入れならあるけれど、スポーツタイプの自転車は、
普通のママチャリ用の空気入れじゃ入れられないのだ。

ゆうちゃんが、すっごいうれしそうだったのだ。
写真まで撮っていった。
そんなゆうちゃんを見ていたら
今まで自分のところで買っていった自転車、
乗らないで飽きちゃってほってあったの
自分が自転車好きなだけに、あたしの自転車の分まで
心痛めていたんだろうなぁ・・・と感じて
なんか申し訳なく思った。
こういうとこ自己中で気分で動くので人を傷つける、あたしの悪いところだ。
ありがとう、ゆうちゃん。そして、ごめんね。

せっかくだから、その足で、武庫川に乗りに行った。
足の部分を広くするため、座席のバーを3センチくらいあげたら
だいぶ楽に走れた。転びそうで怖いけど。

天気もよいし、気持ちよかった。
まだ少し肌寒いので、軽く防寒めで行ったほうがいいな、と
ちょこっと学習。

気の早い桜が一本、咲いていた。

これからも、こうやって、チョコチョコ乗られるようにがんばろうと思う。


スポンサーサイト

タイヤを替えた 

昼休み、武庫川サイクリングロードを走ってきた。

こないだの南港行きで、あまりに走れないので、一人でどんどん乗ろうと思って。

今までのタイヤはオフロード用のタイヤで、
路面の抵抗が大きいので、「デトネイター」という、
ツルッとしたタイヤに替えてもらった。
何色もある色の中から、ミントグリーンを選んだ。
赤にチョコミントのミント色の組み合わせが好きなのだ。

2008蟷エ11譛・9譌・_DSC01035_convert_20081109220724

想像していた以上によく似合ってお気に入りだ。
自転車って、ちょっと部品を替えると、すごく変わる。

武庫川サイクリングロードを、太尊のある武庫川橋から
北へ上がると、終点までちょうど7キロ、往復で14キロになる。
初心者のトレーニングにはちょうどいいくらいだろう。
楽に走れるようになることをまず目指して、
ちっとも疲れなくなったらギアをあげていこう。

今日は、ちょうどコスモスが盛りで、とても綺麗だった。

2008蟷エ11譛・9譌・_DSC01032_convert_20081109220613

途中でふと、足を回すスペースが狭いな、と思い立ち、
サドルを3センチばかり上げてみた。
そうしたら、ものすごく漕ぎやすくなったので、びっくりした。
サドルを後ろに下げたときもそうだったけど
自転車って、ほんのちょっと部品を動かすだけで、
エッと思うくらい乗り心地が変わる。
面白いな、ほんと、面白い。

今日は、自転車工房のイベントの日で、
帰りの打ち上げに、ゆうちゃんたちが太尊に寄ってくれた。
今日は三田で50キロほど走ってきたそうだ。
まだ今のあたしでは、とてもついていけない。
いつか、工房のイベントにエントリーできるようにがんばろうっと。
一人で走るのもいいけど、みんなで走ると、
また別の楽しさがあるし、実力以上の力を引き出してもらえるものだから・・・。



サイクルモード2008 ③会場にて(インテックス大阪) 

10時半に武庫川を出て、2時半に到着~~!

20キロ走ったのは初めてです。
でも、一人だったら絶対走れなかった
(というか休みまくってたどり着けない)と思うが
セイゾーさんとゆうちゃんのおかげで、
大阪南港まで来ることができたのだと思う。

会場について、まず腹ごしらえ。
簡単な出店でカレーを食べたが、おなかがすいていて
ものすごく美味しく感じた。

会場に入ると、今日まさにコレを見にきたんだ!というメーカー
「KHS」のブースが、入ってすぐの場所にあって、驚いた。
あたしは今、ここの折りたたみ自転車が欲しくて欲しくてしょうがない。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00988_convert_20081107233611

だから、見るのもそこそこに、早速試乗の手続きを取って、乗らせてもらった。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00993_convert_20081108012432

折りたたみ自転車は、小口径の車輪だから、
たいしてスピードでないんだろうと、先入観から思っていた。
ところが、結構出るんだな、これが。旅のお供に申し分ない。

それから、この、ロードと同じドロップハンドルの自転車の
変速の仕方をはじめて教えてもらった。
ブレーキと変速レバーが一緒になっていて、
左右にスライドさせることで変速が出来るようになっているのだ。

この会場の特設試乗コースはすごい。
500メートルは走れるんじゃないかな?
だから、楽しくて、いろんなメーカーの自転車に乗りまくった。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC01013_convert_20081107233753

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC01020_convert_20081107233715

途中から、3人バラバラになって、好きなように見て回った。
会場にいる人たちも、みんな、楽しそうだ。
こういう趣味のお祭りはいいな。純粋に楽しい。

5時くらいに閉場して、お名残惜しかったけど、満腹になるくらい乗った。

・・・さぁ、来たからには、帰らないといけないわけですよ。

もうしんどいよー、と思いながらも、20キロ走るのだ。

帰りも乗った、渡船の夜景が綺麗だった。
夕食に食べた、JR大正駅近くの安い定食屋のカキフライと米が、
このうえなく美味しくて、こんなに美味しく感じた食事は久しぶりだった。
やっぱり、動いたら美味しいなー。

淀川を越えるあたりだったかな、もう大阪に入ってから、
身体がおかしくなってきた。
太ももの上側がパンパンで、肩も変だ。手首が潰れそうに痛い。
二人についていけなくて、休ませてもらって、
セイゾーさんにサドルを直してもらって、
それでもう一度走れるようになって、走った。

2号線で、野田、尼崎あたりに来ると、本当に嬉しかった。
漕いで、漕ぎ続ければ、着くんだな・・なんて、
哲学チックなことを考えたりしながら、
気がつくと、旧国道につながる琴浦通りまで帰ってきていた。

尼崎在住のセイゾーさんと別れ、
ゆうちゃんと一緒に武庫川を越えた。

オー!
マイホームタウーン・・・つかれたぁーーー。

セイゾーさん、ゆうちゃん、本当はもっと早く楽に走れたのに
付き合ってくれて、連れて行ってくれてありがとう。
次にご一緒できるときには、もっとちゃんとついていけるように
これからトレーニングしていくよ。
ありがとう




サイクルモード2008 ②大阪渡し船 

以前、お客さんから聞いて、興味津々だった大阪渡し船に、
乗るチャンスが、ふいにやってきた。

地図を研究してルートを予習してきてくれたセイゾーさんが、
大阪渡し船に乗っての移動コースを組んでくれていたのだ。

大阪の、大正区は、木津川デルタと呼ばれる川に囲まれた中州であり、
川を渡るのに渡し船が、今も現役で市民の足として大阪市に運営されている。
川を渡るだけなので、乗ってしまえば2、3分というところの
小さな川上バス代わりの船だ。

何年も前、話を聞いてからずっと、乗ってみたくて仕方がなかった。
だからものすごく嬉しかった。

行きは船町渡船と木津川渡船に乗った。

船町渡船には、ぎりぎりセーフで滑り込むように乗せてもらった。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00959_convert_20081107233236

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00960_convert_20081107233301

木津川渡船では、時間の待ち合わせに30分くらい待つことになった。
結構、運行に間隔があるのだ。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00969_convert_20081107233339

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00978_convert_20081107233427

ポンポンとやってきて、ブオーン、と到着。
乗り込んで、エンジンの振動と音が気持ちがいい。
風が顔に当たるのも気持ちがいい。
すぐ着いちゃうけど、浮かれる浮かれる。

すごい、かっこいい
こういう珍しい、普段乗らない乗り物に乗るのが大好きだ。

木津川渡船の待合場所で一緒になった、自転車クラブの人の自転車が
あまりに可愛かったので写真を撮らせてもらった。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00970_convert_20081107233530

「NAKAGAWA」というメーカーのフレームで、ゆうちゃんが、
すごい高いんだよ、これ、と教えてくれた。
フレームのピンクにやられた。超可愛い
いつかロードの自転車を買うならここのにしよう、と決めた。

写真を撮らせてくれた方、自分仕様に改造している感じで
ハンドルもピンク、サドルは白、ペダルはピンク、
そして、スポークは一本一本色を変えて、レインボーカラーにしていた。
すごい、拘ったらここまでできるんだー。

この「NAKAGAWA」というメーカーの社長さんに、
これから行く「サイクルモード2008」で
偶然お会いしてお話を聞くことができた。

これも不思議なご縁だと思う。




サイクルモード2008 ①43号線~なみはや大橋へ 

11月3日、一年に一度の自転車好きの祭典が、
南港の「インテックス大阪」であった。
「サイクルモード2008」という、たくさんの自転車メーカーや
自転車関連商品メーカーが一堂に集められて、実際に試乗したり、
手にとったり試したりできるイベントだ。

このイベントに、自転車で行って参加しよう!と
武庫川から大阪南港まで、チャレンジしてみることになった。
だいたい往復で40キロくらいだそうだ。
自転車に乗るならそんなにすごい距離じゃないらしい。

10時半ごろ、自転車工房のゆうちゃんと、ゆうちゃんの友達のセイゾーさんと
準備万端整えて、43号線を東へ。
大阪湾をぐるりと沿うように、堺までつながる幹線道路だ。
交通量が多いが、歩道と車道をうまく進み分けるとそんなに怖くない。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00946_convert_20081107233031

小学生の頃、社会の授業で「阪神工業地帯」という言葉を習ったけど
この道を走ると、まさに工業地帯を実感できる。
護岸された小さな川が多く、独特の地形で
大昔は水上交通が盛んだったという、大阪の歴史を思い返していた。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00948_convert_20081107233107

いつも電車から見ていた淀川は、電車から見ても幅の広い川だったが
走ってみると本当に大きな、幅の広い川だった。
だが、走っていて気持ちがいい。
淀川沿いには「なにわ自転車道」というサイクルロードがあることを知った。
一度、改めて来てみたいと思った。

弁天町から天保山のほうに向かっていくと、
港町の街並みに変わっていく。
小樽にでもありそうな、歴史を感じさせる倉庫があった。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00953_convert_20081107233207

このあと、恐ろしいほどの大きな橋を越えることになる。
「なみはや大橋」という橋で、これを作った人は何を考えているんだ、と
思うくらいのデッカくて、急勾配の、殺人坂だ。
ちょっとチャレンジして、ギアが外れて、外れなくても諦めたと思うが
手で押して上がった。
1キロくらいあるんじゃないのか、という橋だ。
セイゾーさんは悠々と、ゆうちゃんも、「よーし!」と張り切って上っていくのだ。
すごいです・・。
手で押して上りきると、ゆうちゃんとセイゾーさんが待ってくれていた。
ニコニコして待ってくれてるんだけど、足手まといで申し訳ない。
早くついて行けるようになりたいな、と思ったし、そのためには
頑張って乗って、努力しなくちゃダメだな、と思った。

でも、てっぺんに上れば後は最高に気持ちいい下り坂。
風も景色も最高だ。
下りきったところにある、新しく出来た
IKEAの黄色い看板が目に焼きついている。

そう、自転車に乗ると、苦しいこともあるけど
気持ちのいいことがたくさんある。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。