FC2ブログ

6月のキャンドルナイト 

せっかくキャンドルを焚いたが、ヒマな夜だった。

近所の可愛がってる高校生のカズマが妹を連れてきてくれて
いろいろ話を聞かせてもらったりして、それなりに楽しかったが
もうちょっとこのキャンドルナイトに人が来てくれて
盛り上がる方法を彼らと一緒に考えてみた。

やりたいことがあったなら、工夫するのもセットで受け止めないと。
あたしのやりたいことにお客さんに付き合ってもらうんだ。
だから、楽しんでもらえるように、もっと工夫するのだ。

カズマに言われて気がついたが、
夏季限定冷麺のお知らせを貼るときに、
キャンドルナイトのお知らせをはがし、他のところにはっておくのを忘れた。
根本的なところで抜けが多いんだよな、あたし・・・。

よーし、来月はもっといいキャンドルナイトにするぞ!
みんなが喜んでくれる、楽しい夜を作るのだ。



4月のキャンドルナイト 

どうも、キャンドルナイトの日は雨の確率が高いようだ。
この日も雨が降って、
「あーこりゃーヒマだろうな、せっかく作ったおでんを振舞えない・・」
と残念に思っていたら、ゆうちゃんが来てくれた。

(今月のお振る舞いは、冬の名残か肌寒かったので、
すっぽんを使ったおでんにしました。)

同居しているお母さんの食事を用意してきた、と
会話の中で、何気なく口にしたから、
本当は家で食事できるんだけど、
キャンドルナイト、多分雨だからお客さん少ないだろうと
あたしを気遣って来てくれたんだろう。
ゆうちゃんはそんなこと、一切言わないけど、きっとそうだ。
ゆうちゃんありがとう^^

うどん屋のTちゃん親子も来てくれた。
こちらは普通に夕食に寄ってくれたのだ。
親子ふたり、姉妹のように、友達のように仲がいい。
お母さんが生きてるっていいよな、やっぱり。

麺多浪さんも来てくれた。
ペケちゃんに、と、いわしの削り節を持ってきてくださった。
以前にもいただいたのだが、ペケはこの削り節に目がなく
この袋の匂いがすると、一点凝視で匂いのありかを見つめ続ける。
ニャーンニャーンと催促され、削り節をたいらげて、しばらくたつと、
現金なもので、チョコンといすの上に座って、もうそんなことは無かったことのように・・。
麺多浪さんすみません汗とか
ペケにまでお気遣い、ありがとうございますにゃんこ

雨だからヒマだろうな、と思ったら、けっこうお客さんが来てくれた。
ご近所さんも多く、反応がさまざまで面白かった。
キャンドルナイトだから、ブログを見て来てくださったお客さんもいて、
あ、ちょっと覚えられてきたのかも、と期待してしまった。

来月も、第4日曜日、5月24日開催の予定です。
来月は雨が降らず、好天に恵まれますように!!



キャンドルナイト(09/3/22) 

3月22日、月例イベント化3回目のキャンドルナイトでした。

店を開ける前からなぜかの大雨おちこみ

なんでかわかんないけど、キャンドルナイトの日って雨の日が多い気がする。
前半はまったくお客さんおらず、寂しい夜に。
まぁいっか、しょうがないよなー・・・って思いながら時間が過ぎた。

そのうち、ご近所のご夫婦が来てくださって、
それはたまたまだったんだけど、1ヶ月に1度のイベントに当たるなんて!と
喜んでくれたのでよかった。

次に来てくださったのはpekoさんカップル。
2度目のキャンドルナイトご来店です。うれしいな♪
特に、彼氏さんからキャンドルナイト行こうよって言ってくださったそうで
すっごく嬉しくなった。
pekoさんたちは、二人の夜のデートを楽しんでくださって
太尊を楽しんでくださってるのも伝わってきて、
なんともいえない喜びがこみあげてくる。

それから、8年位前に、太尊の上のマンションに住んでいて
仲がよかったKちゃんが子供をつれてきてくれた。
前に来た時にキャンドルナイトのお知らせを見て
覚えていてわざわざ来てくれたみたいだった。

Kちゃんの子供は赤ちゃんの時から見ているので
自分の子供のように可愛い。
ペケを抱っこしてるところがすごく可愛かったので
デジカメで写真を撮った。
今度来てくれたときに渡せるように、焼き増ししておこうと思う。

そんな感じで、前半はまったく暇だったけど
後半は急に忙しくなり、てんてこまいの状態だった。

最後のお客さんは「まだいけます?」と言って入ってきた男の子二人だった。
日曜の最後のお客さんで、明日は定休日だし
ご飯捨てるだけ、って感じだったので
よかったらご飯食べる?と聞いたらタダですか?って。
ご飯の押し売りなんかしないよ・・。
サービスだよって言ったら納得して食べていった。

そんな感じでキャンドルナイト、今月も無事終わりました!

来月のキャンドルナイトは4月26日日曜日です。

みなさまお誘いあわせのうえ、お越しくださいませ~~~♪



キャンドルナイト(09/2/22) 

2009年02月22日_RIMG0426_convert_20090224205945

月に一度のキャンドルナイトが、やってきました。
BGMはsky.FMの、NEW AGE。不思議なムードでマッタリです。

今回は、キャンドルホルダーを6個追加して増やしました。
こういったプチ改良を、イベントをやりながら続けていこうと思います。

 ・ テーブルのキャンドルを、3個から4個へ。
 ・ 本棚の上のキャンドルを、2個から4個へ。

窓際にもキャンドルを置いて、窓の外から灯りが見えるようにしてみました。

2009年02月22日_RIMG0427_convert_20090224210029

残念なことに夜は雨。
結構キャンドルナイトの夜、雨の日が当たって残念ですが
考えようによってはムードがあっていいかも。

美味しそうなかぼちゃが売っていたので、ポタージュを作ってみました。

2009年02月22日_RIMG0428_convert_20090224210105

開店直後に、自転車工房のたーさん&ゆうちゃんご夫妻が、
しばらくして、Hさんが、来てくださいました。
その後、かもねぎさんが。
さっそくかぼちゃのポタージュをお振る舞いして、
Hさんがお土産にとくださった、パラオのクッキーで
キャンドルの中、お茶をしました。いいムードです。

2009年02月22日_RIMG0419_convert_20090224205651

たーさんは行くところがあったので、先にお帰りになり、
ゆうちゃんとキャイキャイ言いながらクッキーをいただき、
しばらくするといらっしゃったかもねぎさんも交えて、
お茶とクッキーを楽しみました。

2009年02月22日_RIMG0421_convert_20090224205739
(カウンターに座るHさんと、手前がかもねぎさんです)

Hさんがお帰りになり、かもねぎさんと談笑している間に
雨がどんどん強くなり、やみませんなぁ~~と言いながら
かもねぎさんがお帰りになった。

その10分後くらいに、かもねぎさんに前から会いたがっていた
麺多浪さんが、ニアミスで登場。
いつも、微妙にすれ違いなんですよね。

麺多浪さんは、ギョーザをカレーラーメンに入れてくださ~い、と
ニコニコしながら言うのである。
カレーで煮たらどんな感じになるか、わからないけど
とりあえずやってみた。

2009年02月22日_RIMG0430_convert_20090224210146

こんな感じでした。
作っておいてなんだけど、もうひと工夫必要な感じだ。

いろいろおしゃべりして、麺多浪さんがお帰りになったのは
閉店時間の11時。
麺多浪さんは、ご自分がお店で働いている経験からか
11時の閉店時間を、気にしていないように見せて
いつもさりげなく気遣ってくださっていて、
時間になると、じゃぁそろそろ帰ります、と何気なく立ち去っていかれます。

今回は、仲良しさんがいっぱいのキャンドルナイトでした。
雨の中、太尊に足を運んでくださって、ありがとうございましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

閉店時間が終わってから、一組ご近所の家族さんが3人でいらっしゃいましたが
いつもと違う太尊に、面食らっておられたが、
でも、こういうのもいいね、と言ってくださったので、ホッとした。

来月のキャンドルナイトは、3月22日(日曜日)です。
今月より来月、来月より再来月のほうが良くなっているように
キャンドルナイトに力を入れていきますので、ご来店よろしくお願いします!



キャンドルナイト(09/1/25) 

定例イベント化して、初のキャンドルナイトでした。

一人でキャンドル並べて、蛍光灯を外して、説明書きのプレートを
テーブルにセッティングして・・・と、この作業をしているときが好きだ。

BGMは高校時代に大好きだった「14カラットソウル」という
黒人のアカペラグループのCD。
今日、いつも見ない本棚の奥を見たらヒッソリと残っていたので
懐かしくってかけてみた。

今日の太尊の前はすごく静かだった。
普通の日曜日としたらすごい暇な日だったかも。

でも今日はキャンドルナイト。
友達のようなお客さんが太尊に足を運んでくれた。
お客さんと友達の境が、曖昧になってくる人っていうのがやっぱりいる。
人間同士の愛着、といったらいいのかな?

pekoさんが彼氏さんと一緒に来てくださった。
カウンターで二人で和やかに食事デートハート
お似合いの二人、というか、一緒に居る意味のある二人、というのは
カウンター越しに見ているとわかるものです。
このカップルは相性がいいと思う。

介護士をしているプチ常連のお兄さん。
口が悪いんですが、文句言いながらでもずっと来てくれます。
もう6,7年くらいのプチ常連さん。
前に来たとき、貼紙を見て、来てくれたんだそうだ。
(最近気がついたんだけど、こういう口が悪い人のほうが
長く来てくれたり面倒見が良かったりする気がする・・。)

それから自転車工房のゆうちゃんと旦那さんのたーさん、
自転車仲間のT田さん。
3人で、途中から私も椅子を寄せさせてもらって
4人で自転車談義絵文字名を入力してくださいに花を咲かせました。

なんか今日、長く話してみて、
たーさんのことが少しわかったような気がした。

たーさんはゆうちゃんの旦那さんで、
自転車のことでたくさんお世話になってるし
嫌われてはいない気がするんだけど、
いつも愛想がいいけど掴みどころがない人だな、と思っていたのだ。
年も近いし、もっと仲良くなりたいな、と思っていたので
なんか感じていた距離が縮まったような気がして嬉しかった。

一見マジメそうなT田さんも、実は喋りが物凄く面白い人だと知った。
今度一緒に走りましょうよ!と言ってくれて嬉しかった。
でも遅いんですよーあたし・・知らないんだな・・i-mode絵文字風・汗

閉店時間を過ぎても、それに気づかないくらい
みんなで楽しく過ごすことができた。

とっても楽しい夜になった。

いつもと違うこの空間、キャンドルナイト、
これからも続けていきます絵文字名を入力してください

来月もお待ちしていますキラキラ(オレンジ)