スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新選組! 

最近、店の奥にあるテレビに延々映っている,
NHKの2004年の大河ドラマ「新選組!」。

今まで観たことなかったんですが、DVDを購入してしまいました。
香取慎吾さんや、山本耕史さんはじめ、
出てる役者さんに好きな人が多いのと
三谷幸喜さんの作品が好きなので、パッと買ってしまったんですよね~。
(三谷さんの役者さんを選ぶ目ってすごいと思います。)

でも落とし穴が。

これ、上下巻あるんですね・・・ひと箱で終わると思ってました・・・
甘かったです。しばらく延々上巻が流れ続ける予定です。
「直前、池田屋」で終わっているので、早く下巻が買いたいです~~。
ここで終わるのかよ!って絶妙なところです。

この作品をきっかけに、今年の後半のお休みは、
にわか新選組ファンとして、京都あたりに出没してるでしょう。

とりあえず、霊山歴史館にいきたいですね。




スポンサーサイト

マクロスに夢中 

今、私の中で、空前のマクロスブームが起こってるのですよ。
それはもう何かに取りつかれたかのような大変なもので・・・
それ以来太尊のBGMはヅカを超えてマクロスのサントラ一色に染まっております。

マクロスフロンティア、映画が前後編で公開されたり人気あるみたいです。
大好きな宇宙物のアニメで、絵がかわいくて、いい男も出てきて
(早乙女アルト、中村さんの声が超かっこいいです。
情に厚いのにクールな振る舞いで、ちょっとツンデレな性格とかたまんない。
お前ハッキリしろよ!って思ったりもしますが)
劇中歌のレベルめちゃくちゃ高いですね~~。
最初、宇宙とアイドルってナンだよって思いましたが、慣れたら受け入れられる。

友達に、すっごい歌の上手な子がいて、
その子が歌うマクロスの歌は最高で、カラオケに行くと必ず歌ってもらいます。
もう本人は歌いたくないかも^^;
「merry X'mas without you」
今まで生きて聴いてきたクリスマスソングの中で一番好きですね。

映画のDVDは買いました。
後編に続くなので尻切れトンボですが、完結編が楽しみ。
戦闘シーンとか迫力とスピードあっていいですね。
TV買いなおしたい。

アニメ、ゲオで借りてきました。
今順を追って観てますが、私はランカが好き。
恋する乙女はこんなもんだ。でもシェリルみたいなのも憧れるなー。
直情型なので、私にはおそらく無理ですが。LOVEダダ漏れ体質で困る。
星間飛行、もう多分100回以上聴いてますよ。ウォーキングのBGM♪
この、80年代アイドルテイストがすっごい居心地いいっす。

そんなわけで、しばらく個人的マクロス熱は加速していくと思います^^



          →太尊のホームページへ

落語 

ラーメン屋の仕事、というのは、仕込みが肝心と言うか
一人で黙々と、淡々とやり続けるという作業が多い。

たとえば、ラーメンのトッピングに使う黒きくらげ。
これは、乾燥したものを一日水にさらして、一回あいだに水も替えて
そうすることでムッチリした肉厚のきくらげに戻るのだが、
塊のペラペラのきくらげを、食べやすいように細切りに切っておくことにしている。
慌てて戻すとあまり美味しくないので、いっぺんに3つかみくらい戻し
大量に刻んでおくのだが、これが実に単調極まりない仕事なのだ。

映像を観ながらだと手を切るので、なんとか面白いことないかしら、と
考えていたら、半年くらい前だったか、雑誌のサライが編集した
落語のCD全集が売り出される広告を新聞で見た。
いろんな名人の落語が24枚届く。

私はさだまさしさんのファンなのだが、
さださんは、学生時代落語が好きで落語研究会にいたそうで
コンサートにいってもとても話が面白い。
そのさださんが、落語は面白い!と言っていたので、
ずっと興味があったのだ。

それで出入りの本屋さんに届けてもらって、ずっと聴いてきたのだが
内容が、というより、語り口調とテンポ、個性が面白い。
笑いのセンスが鈍いのか、オチがわからないときもあるんですが。
今のところ、三遊亭金馬という噺家さんがお気に入り。

きくらげ切りのほかに、餃子を包むとか、ネギを切るとか、
皿を洗うとか、そんな作業にも落語は向いていますね。
そのうち、寄席とかにも足を運んでみたいです。



「ETERNAL FLAME」 ~Do As Infinity~ 



取材でお世話になった、フードジャーナリストのはんつ遠藤さんの
ご紹介で、avexさんから発売前の
Do As Infinityの新譜を送っていただきました。

RIMG1865_convert_20090930005017.jpg

見本品、という通し番号入りのシールが入っていて、こんなのあるんだーと
珍しかったので、記念にパチリ。

RIMG1867_convert_20090930005041.jpg

送ってくださったポスターは、店の壁に貼りました。

ちょうどキャンドルナイトの前日に送っていただいたので、
すごいタイミングに驚きつつ、キャンドルナイトの店内で、BGMに。

はんつ遠藤さん、avex社のSさん、ありがとうございました!



「Live At Blues Alley」~EVA CASSIDY 

「Live At Blues Alley」~EVA CASSIDY

仲良しのお客さん、H本さんからいただきました。
H本さんはジャズが好きで、いろいろよく教えてもらったり
一緒に聴きに行ったりするのです。

EVA CASSIDY(エヴァ・キャッシディーと読むそうです)という
女性シンガーのアルバムです。
若くして、33歳でお亡くなりになり、彼女の死後アルバムが世に出て
評価されるようになったそうです。
33歳って若すぎますよね・・・私自身が今34歳だから、
今、プツッと人生が終わるなんて考えられないし
ましてやこんなに才能に恵まれた方が、と思うと
彼女の気持ちを想像して、たまらない気持ちになります。

このライブでは、ジャズとブルースを歌っています。
歌うべくして歌う人、っていうのはいるんだなぁ、と思わされます。
声に力があって、まず、聴いていて気持ちがいい。
静かに何かを自分に問う気持ちにさせられるんです。
なんだか力をもらえます。

このアルバムはライブCDなので、
ライブ会場での盛り上がりが伝わってきます。
歌もすばらしいですが、観客が感動しているのが伝わってくるんです。
この会場にこの瞬間居られた人たちがうらやましいです。

H本さん、素敵なシンガーを教えてくださって、ありがとうございます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。