スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松商店街の看板 



小松商店街の入口の看板が付け替えられました。

一見、前の看板とほとんど変わらないので
何が違うのかわかりませんが、LEDになったのかな?

2週間ぐらい前に業者さんが取り外していたので、
「もう商店街としてはお店少ないからなぁ
商店街の人たちで、もう看板いらないってことになったのかなぁ、
淋しいなぁ、でも、仕方ないことだよなぁ」
なんて思っていたのです。

それが、看板が新しく取り付けられて、元通りになった時、
自分でも思いがけず、ものすごく嬉しかったのです。

毎日のれんを出すときに見る景色が変わらない、ということが
こんなに嬉しいなんて、私もたいがい、小松大好きすぎるなぁ、
と思いました。

IMGP1243_convert_20150513173812.jpg


スポンサーサイト

嵐のあとで 



こんなのは初めてってくらいの春の嵐の何日か後の朝、シャッターを開けたら、
店のまえに置いてある灰皿の蓋が、壁に立てかけてあった。

ちょうちんが吹っ飛んだほどの大嵐で、灰皿の蓋も飛んでいってしまった。
あぁ、困ったなー、と思っていたら、
近所の人が見つけて、わざわざ持ってきてくれたのだ。

いい人がいるもんだ、どんな人だろう、と思ったけど
そんな人は奥ゆかしいタイプだから名乗ってくれるわけもなく
だからお礼の手紙を書いた。

本当に助かりました。小松のどなたか、ありがとうございました!




11月・小松の街の総括 

11月の日記をまったく書いていないことに気がつきました。

後から振り返ったとき、この一ヶ月についてなにも書いてないのは淋しいなと思ったので
ちょっと総括的にまとめておきます。

~2011年11月の出来事

1、店の裏にあったスーパー(たまや)が旧国道沿いに移転。
  今までちょっとネギが、とか、もやしが、とか
  1分で帰って来られるのでそういうとき本当に助かっていたので悲しいですが
  魚がとっても美味しいので人気のたまやさん。
  移転後オープンも順調なようです。
  
2、小曾根線沿いで殺人事件。
  この日、ソウル行きの飛行機の中で
  読売新聞の朝刊の一面に自分の街が載っているのを見る。

こんなところですかね・・・。

小松の町的には、2つとも、ものすごい大事件でした。
  


ガレージセール(自転車工房) 




定休日に自転車工房で、ガレージセールをやるから来て!と
ブログでリンクもしているお友達の自転車屋さんの奥さん、
ゆうちゃんからメールをもらった。
それで、いそいそと朝10時から行ってみた。

ゆうちゃんのお母さまが、お友達と一緒に
自転車工房の軒先で、いろんなものを並べて売っていた。
不用品を処分して、近所の砂子療育園という知的障害のある方の施設に
売り上げを寄付することにしたらしい。

RIMG0496_convert_20100612122059.jpg

RIMG0501_convert_20100612122128.jpg

破格の値づけで、ものすごく安いのに、
おまけしてくれたりして、すっごい得しちゃった気分。
というか、サイズの大きな服が多かったので、
私にはジャストサイズでたくさん買っちゃったんです。
紙袋にして3袋!しばらく洋服は買わなくて大丈夫ですね^^

RIMG0502_convert_20100612122150.jpg

ゆうちゃんのお母さまも、お友達も、とっても楽しそう。
こういうの面白いな、と思った。

自分の店の開店時間があるから、
あまり長居できなくて、40分くらいで帰ったけど
きっとこの後も楽しい一日になったんだろうな、と思います。

ゆうちゃん、お母さま、お母さまのお友達・・
ありがとうございました!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。