スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂のラーメン2009 

2008蟷エ09譛・8譌・_DSC00833_convert_20080928122751

今月発売の「噂のラーメン2009」で、
太尊を紹介してくださいました。


関西圏のコンビニや、書店で、今月発売のムック本です。
今なら平積みで並んでいるそうです。

2008蟷エ09譛・8譌・_DSC00835_convert_20080928122813

この本を作っている編集部の対応が素晴らしく、感動しました。
しっかり食べて、いい記事として反映し
綺麗に写真を撮ってくださって、ありがとうございました。

実は、この雑誌の取材(8月ごろ)のあとくらいに、
ラーメンのトッピングを改良しました。
だから、現在お店で出しているすっぽんらーめんと、
掲載の写真とは、少々トッピングが違います。

その改良とは、
①きくらげを細く切るようにしました。
②ワカメと差し替えで、水菜にしました。

きくらげを麺と一緒に食べやすくしました。
水菜を入れることで、前よりも色どりが美しく、
シャキシャキした歯ざわりでサッパリ感が増したと思います。


みなさま、良かったら見てくださいね!


スポンサーサイト

厨房用ゴミ箱新調 

2008蟷エ09譛・6譌・_DSC00830_convert_20080928122729

ブログでお知らせするほどのことでもないのですが、
太尊的に記録しておきたかったのですよ。付き合ってくださってありがとう。

10年使っていたゴミ箱が、割れたり欠けたりして
あまりにも汚いなーと思い、新しく購入しました。

国産の「リス」というメーカーのもので
私はこのメーカーの作るプラスチック製品が気に入っています。
小さなところまで工夫されているっていうか
使いやすいんですよね。

たとえばこのゴミ箱は、開けた蓋を、
ゴミ箱のふちに引っ掛けられるようになっているんです。
蓋を取り外したら置く場所に困りますよね。
今までのゴミ箱で、不便だな、と思っていたことが
解決されていて、いいなーと思いました。

合理的で、つくりがしっかりしていて、適正な価格で、
細部に工夫がこらされているのが、このメーカーの品のいいところです。

他に、可動式の引き出しテーブルを持っていますが、それも使いやすいです。
残念ながら廃盤になってしまったようですが。

毎日使うゴミ箱、これからよろしくです。



すっぽんの骨 

「超すっぽんらーめん」を食べに、T木さんが彼女と一緒に来てくれた。

あのブログに載ってた超すっぽんらーめんを・・と、
彼女は頭なし、T木さんは頭入りでチャレンジ!

T木さんは、すっぽんの頭を綺麗に食べてくれた。
もともと、穏やかで几帳面な人なんだけど、
これぞA型!的な完璧度っていうのかな??
ここまで綺麗に食べられるものかーと思うような・・・。
つまようじまで使って、身を掘り出すのだ。

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00812_convert_20080926004812

あんまり綺麗に食べてくれたので、
スポンジで丁寧に洗って、おみやげに持って帰ってもらった。

せっかくだから写真を撮らせてもらいました。
(まるで、恐竜の頭蓋骨の標本のようだわ)

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00816_convert_20080926004842

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00817_convert_20080926004907

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00818_convert_20080926004935

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00823_convert_20080926004957


・・・こうしてみると、骨って綺麗だなー。
毎日スープにするのに使ってるすっぽんも、
こうやってみると、とても新鮮で、
T木さんのおかげで、面白い思いをさせてもらった。

T木さん、いつもありがと~~^^


イージースモーカー 

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00805_convert_20080926004710


美味しそうな骨付き豚肉(スペアリブ)を肉屋で見つけたので
買ってきて、久しぶりに作りました。

サーモスという会社が出している「イージースモーカー」というこの鍋は
簡単に燻製が作れる便利モノです。

塩で揉んだ豚肉を乾燥させたものを、リンゴのチップを敷いて、
火をつけて10分。火を止めてサーモ鍋にセットして25分。
店の中はリンゴのチップのなんともいえない燻製のいい香りが♪

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00800_convert_20080926004647

ちょうどゆうちゃんが来てたので、
出来立てを二人で食べました^^

おいしかったー♪
一人で食べるより、一緒に食べてくれる人がいると
作り甲斐もあるし、何よりおいしい~~!!



ちょっと配置換え 

ショーケースを冷蔵庫に変えたことで、電子レンジを置けるスペースができた。

それで、前から気になっていた、オーブンを棚の中に仕舞うことにした。

オーブンは、店の調理には使わない。
趣味でケーキやら何かを突発的に焼きたくなったとき
引っ張り出して使えばいい。

以前はこんな感じでした。
まだすっぽんのマルちゃんが小さかったから
水槽もスクリーンで隠しています。
「タバコあります」と貼紙をしてあるのがオーブンです。

DSC00550_convert_20080921202459.jpg

オーブンを片付けて、水槽の上のすっぽんの絵まで、
しっかり見えるようになり、スッキリしました。

DSC00795_convert_20080921205443.jpg

微妙すぎてわからないかな・・・?
アップにするとこんなかんじです。
オーブンを棚に入れて、電子レンジを冷蔵庫の上に置いたのです。

DSC00789_convert_20080921190429.jpg

なんか一仕事やり遂げた気分です♪スッキリ^^


すっぽんの身入り焼き飯 

常連のM地さんが、
「すっぽんの身を入れて焼き飯作ってくれませんか」
と、言うのである。

M地さんは、たまにこうやって、あたしが思いもかけない食べ方を考えつく。

今まで思ったこともなかったことを言われて面食らったけど、
どんな味になるかわかりませんが、と言いながら作ってみた。

DSC00768_convert_20080921202538.jpg

こんな感じです。

油でジャッと身とエンペラを炒めて、
後は通常通り、焼き飯を作る。
ちょっともらって食べてみたけど、意外と普通に食べられる。
でも、身に下味はつけたほうがいいみたいだ。

改良したら出せるものになるかもしれないな・・。



ポトスの鉢 

DSC00786_convert_20080921190406.jpg

ゆうちゃんのお母様は、園芸が得意で、
コラテックに乗せてもらいに行ったときに、
庭の手入れのときにポトスの苗をチョコチョコと鉢に詰めて
プレゼントしてくださいました。

庭には、ちょっとした植物園くらいの、たくさんの種類の鉢が
いっぱい置いてあって、お話を聞くのが楽しかったです。

せっかくいただいたのだから、大事に育てなくちゃ。
ゆうちゃんのお母様、ありがとうございます。

ついでに店の軒先に置いてある植木鉢も、綺麗に整えよう。


サイクルコンピューター 

DSC00776_convert_20080921190038.jpg

サイクルコンピューターを買いました。
これは、上段が平均時速、真ん中が現在の時速、
後段が走行距離を教えてくれるもので、
今自分が何キロ出せているのかとか、
どのくらい走ってきたんだとか、そういうことがわかります。

一人で走っていても、目安があるというのは楽しいものです。
あたしはまだまだ、パワーが足りなくて、
時速25キロくらいしか出せません。

もっと早く走れるようになりたいなー。

ハンドルの上のバーは、ゆうちゃんが使わなくなったのを
つけてくれました。
いろいろアイテムをつけていくうちに、
つける場所がなくなっていくものなんですが
このバーのところにライトをつけることができて、
全体にスッキリしたと思います。

ゆうちゃん、ありがとー^^



一人で走る 

DSC00770_convert_20080921185946.jpg

天気が良かったので、試乗会に行ったあと、一人で武庫川を走ってきた。

土曜日ということもあって、人が多く、ロードタイプの自転車に
メッチャ追い抜かれながら、チャリチャリ走っていると、
この間、自転車のいろんなことを教えてくれたお客さんが
ヒューッと来て、「太尊のおねえさん♪」と、挨拶をしてくれた。
そして、ギアを軽くして、脚の回転を早くしたほうがいいよ!と
教えてくれた。

大体1分間に80~90回転、というのだが、
そんなに早く漕げるようになるのかな・・・と思いながらやってみた。
MTBのサスペンションのせいか、身体がピョコピョコ浮いてしまう。
いろいろ試してみて、前輪を1、後輪を8のギアにしてみたら、
回転早く、スピードも出ることがわかった。

いろいろ教えてくれたあと、「じゃぁお先に!」と
スルスルスル・・・と走り抜けていった。
すっごい、早い!
かっこぃぃ~~~~!!!

なんかなー。
ロードの自転車欲しくなってきちゃったよ。
やっぱり早くて気持ちがよさそうなんだもん。

DSC00779_convert_20080921190117.jpg

サイクリングロードの終点を回って、
いつものお気に入りの樹で休憩しながら本を読んだりした。
読んでる本は超現実的な実務書なのだけど、
家で読むより風が爽やかで気持ちがいい。

自転車買ってよかったなー。
もっと早く走れるようになりたいから、
これから暇を見つけてチョコチョコ乗ろう。 

せっかく武庫川の横に住んでるんだもん、
これって最高にラッキーなんだよね。
最近そのありがたみに気がついてきたよ。



コラテック試乗会 

DSC00783_convert_20080921190302.jpg

DSC00784_convert_20080921190344.jpg

ゆうちゃんのお店、「自転車工房」で、
コラテックのロードモデルの試乗をしている、と
教えてくれたので、行ってきました。

車体がアルミにフルカーボンの上級機種なので、
ビックリするほど軽いです。
あたしのコラちゃんも軽いなぁと思っていたけど
やっぱりマウンテンバイクとは比較にならない軽さ。

ロードタイプの自転車、初めて乗りました。
ハンドルが怖い・・けど、早い!!
スルスルスル・・・と進んでいくのがすごい!!
なんか感動的な、自転車として別次元の楽しさがありました。

ついでに、売れたばかりで整備中の限定モデルのコラテックを
写真に撮らせてもらいました。
チームレプリカだそうです。紺もカッコいいな・・・欲しくなっちゃう。

DSC00780_convert_20080921190139.jpg

DSC00782_convert_20080921190239.jpg

DSC00781_convert_20080921190216.jpg

自転車って、どんどん面白くなります。
いろんな自転車を見たいなぁー。



改良④ 

改良④



野菜ラーメンに使う白菜の幅を、2センチから8ミリに変更します。
白菜と小松菜を、ラーメンの他の具や麺と、一緒に食べやすくするためです。
お客さんの反応を見て、恒常的にするか決めたいと思います。

すっぽんの頭 

CA3A1440_convert_20080919010259.jpg
                                  (撮影:麺多浪氏)

超らーめんナビの限定ラーメン「超すっぽんらーめん」いよいよ始まりました!
これから10月15日までの一ヶ月です。よろしくお願いします。

さて、実食第一号のお客様は、
ブログをはじめるきっかけを作ってくださって、
その後もいろいろ、ブログ作りにアドバイスをくださる、麺多浪さんでした。

16日の初日に、駆けつけて、召し上がってくださいました。
麺多浪さんは、食べる、ということを本当に楽しんでいるのが
見ていて伝わってくるので、毎度の事ながら、作り手冥利に尽きます。

「超すっぽんらーめん」だけの限定トッピング、
すっぽんの頭の画像です。

CA3A1443_convert_20080919003657.jpg
                                      (撮影:麺多浪氏)
すっぽんの頭、特に首の部分は、伸ばしたり引っ込めたりと、
よく動かしている部分なこともあって、食べるととても美味しいです。

好きに食べてくださったらいいのですが、参考までに手順を説明します。

①まず、首の周りのゼラチンを、かじり取るように食べる
②頭の上の身を箸で取り出して食べる
③首の骨に沿って、身を食べていく
④アゴの裏側の身を食べる

骨は、首の蛇腹になっている骨が一本。アゴの裏側に左右2本ずつ4本。
口のあたりに平べったい骨が一本と薄い舌のようなもの。
小骨はありません。

骨のキワにも、美味しいゼラチンがまぶっているので
かじり取るように、舐め取るように、人目を気にせずチャレンジしてください。

綺麗に食べると、こんな感じです。
麺多浪さん、すっぽんの頭、初めてだそうですが、
これ以上望めないくらい綺麗に食べてくださいました!

CA3A1445_convert_20080919003719.jpg
                                      (撮影:麺多浪氏)

なお、今日の写真は、すべて麺多浪さんのお写真を頂戴しました。
麺多浪さん、ありがとうございました!
                      

かまきり 

かまきり

店の前に置いた植木のところで、かまきりを見つけた。
全長10センチくらいある、立派なかまきりだ。

植木に水をやっていたら、急に水をかけられて驚いたんだろう、
ガサガサと出てきた。

かまきり、子供の頃は怖かったけど、今は、なんてきれいなんだろうと思う。

ここに住んでいるのなら、長生きするように。

猫のペケとすっぽんのマルに続いて、3匹目の生き物です。
名前はサンカクです。



北海道生キャラメル 

生キャラメル

ブログのお師匠さんである、麺多浪さんが、
超らーめんナビの限定ラーメン発売初日に来てくださった。

そのときいただいたおみやげが、この生キャラメル。

ものすごくやわらかくて、冷蔵庫で常時冷しておかなくてはならないほど。
それゆえに、口に入れたときの溶け方が、
フワフワスルスルと溶けていくのが面白い。
キャラメルというと、カチカチに固まってるものだと思っていたけども
やわらかいままだと、こんなに食べやすくって美味しいんだ!と感動。

コスパ!というお店で入手したそうです。
武庫之荘店は近いし、一度行ってみたくなりました。

麺多浪さん、ありがとうございます!



シュークリームとプリン 

シュークリーム

友達のHちゃんが、折りたたみ自転車をチャリチャリ漕いで、来てくれた。

看護婦さんをしているHちゃんは、たまのオフの日に
家でのんびりしていて、ちょっとおなかが減ったなぁ、と思うと
来てくれるらしい。

見た目クールな美女系なのだけど、
中身は結構甘えんぼなところがあって、そのギャップが可愛い。

いつも何をふたりでしゃべってるのか、
後からあんまり覚えていないんだけど、一緒にいると楽しいのだ。
まったりのんびり、でも、会話が弾む。

おみやげ~~と、Hちゃんが甘いもんをたくさんくれた。
あたしの大好きなシュークリームとプリンだ。

特に塩キャラメルシュークリームには心惹かれる・・。
今日はなめらかシュークリームを食べた。
明日、塩キャラメルシュークリームを食べるのだ。
楽しみだな~~♪

ちょうどシュークリームが食べたい、と思ってたからビックリ。
Hちゃん、ありがとう^^



新しい冷蔵庫 

冷蔵庫

妹夫婦のところで使わなくなった冷蔵庫を、
ビールのショーケースの代わりとして、もらいうけました。
重たいのに、マンションから下ろして、車で運んでくれて、感謝です。
妹の旦那さんは優しい人です。妹もありがとう。

左の小さい冷蔵庫がそうです。
シャープ製で、ちょうど、自分が買おうと検討していたものと
同じだったので、その偶然に驚きました。

上のスペースに、電子レンジが置けるなぁ・・と思いつきました。
またまたちょっと、地味に模様替えができそうな予感♪

瓶ビールも、これでよく冷えるようになりました^^



土がついた野菜 

土がついた野菜

仲のいい串カツ屋の店主、Hさんから、
田舎でとれた野菜をおすそ分けでいただいた。

真夜中、コンビニに行って、帰ってきたら、
暗い、裏口の扉のところでゴソゴソしてる人影が・・。

「空き巣か!?しかも女泥棒か!」と思い、
おそるおそる「もしもし・・?」と声をかけたが、
「あっ、あきちゃーん!」と振り返る顔を見て安心した。
一瞬凍りついたよ・・鍵を細工してるように見えたんだ。心臓に悪いよ・・。

「これ、田舎からもらったんだけどおすそ分け。ちょっとだけどなー」と、
袋に入った野菜をくれた。じゃがいもとたまねぎと、さつまいも。
土がついた野菜をもらえるなんて、うれしい。

猫好きなHさんは、あたしの愛猫ペケを抱きしめ、にゃんにゃん、と遊んだあと、
車でビューン、と帰っていった。

というわけで、今日仕込んだ焼き飯のネタは、
いただきものの、無農薬玉ネギでのスペシャル版です♪




デラックス誕生! 

先週末、Mさんご夫妻が太尊に来てくださった。

もう、単にお客さんというより、普通に一緒に遊びに行ったりできそうなくらい
気心が知れてきたM夫妻だ。

すっぽん鍋を気に入ってくださって、
何度ももういらしてくださっているのだが
「もっと、グッと濃いなぁって感じのが食べたいなぁ」とおっしゃるので
「じゃぁ、すっぽんの肝とたまごを入れてみましょうか」と
会話の中で思いついて、初めての試みだが、やってみることになった。

食べかけのところをパチリ☆写真を撮らせてもらった。

鍋・卵、肝入り.アップ

黒い勾玉みたいなのが、すっぽんの肝。
黄色い水玉みたいなのが、すっぽんのたまごです。

この、肝とたまごは、今まで、VIPらーめんとすっぽん雑炊でしか
使っていなかったのだが、よく考えてみたら、鍋に入れてもいいよな・・と
今回のことがきっかけになって、目が開いたというか。

今までのお客さんだって、もしかしたら肝やたまごを食べたいと
思っていたかもしれないし・・・。

そう思って、デラックス、というのを作ることにした。
ついでに、すっぽんの身の追加、というのも考えた。
(詳しくは、カテゴリ「メニュー紹介」の中の「すっぽん鍋」を見てね)

ひとりで考えつくことって、やっぱり限界があるっていうか、
こうやって、人と会話している中で、新しいことを思いつくことが多い。

というわけで、今冬は、すっぽん鍋に力を入れてみたいと思います。

Mさん、いいきっかけをくださって、ありがとうございます!



マルセイユ石鹸 

マルセイユ石鹸

先週末、すっぽん鍋を食べに来てくださった、M夫妻からいただきました。
このあいだ、無添加せっけんを頂戴したばかりなのに、
またまたプレゼントしてくださいました。

マルセイユ石鹸、といって、オリーブの実から作る石鹸で
昔は釜で炊いて木箱に入れていたそうです。

この石鹸には思い入れがあって、
某歌劇団花組の舞台を思い出します・・・(遠い目)

無添加せっけんを使い終わったら、マルセイユ石鹸を使うのが楽しみです^^

Mさん、ありがとうございます!


すっぽん鍋 

◎メニュー紹介◎

・すっぽん鍋  1人前3800円(2人前より承ります)

すっぽん鍋

すっぽんを、たっくさん食べていただくのなら鍋です!!

プリップリのすっぽんの骨付き切り身を
一人前200グラム(切り身にして6~7個ほど)
(写真は2人前400グラムです)
と、
白菜、小松菜、青ネギ、きのこ、豆腐、生姜などの
たっぷりの野菜を炊き込んだ
ボリュームたっぷりのお鍋です。

すっぽんの濃厚な旨みが
ギュッと詰まっている煮汁がグツグツと・・・。

肉は、肩や脚の、一番よく動かしていて、
筋肉の発達した、美味しい部位を使用しています。
皮や骨のキワについたゼラチンや、身の脂のすっきりした口どけなども、
鍋でしか味わえない、味わっていただきたいポイントです。

残ったスープで、最後のお楽しみ。
ラーメンか雑炊をお楽しみいただきます。
これが最高♪♪

2人前からの要予約でお願いしています。

昼のご予約ならば、前日の夜までに、
夜のご予約ならば、当日の昼営業時間内までに、お願いします。


なお、ボリュームたっぷりのお鍋ですので、
2人前を3名様、4名様でお召し上がりになることも可能ですので
ご予約の際、お気軽にお申し付けください。

※追加のすっぽんの身は100グラム1400円で承ります。

※すっぽんの肝、たまごの入った、
デラックスバージョン(一人前4800円)もございます。




超すっぽんらーめん 

超すっぽんらーめん

超らーめんナビの9月~10月限定ラーメンの取材がありました。
(とっても楽しい取材でした。スタッフ様、ありがとうございます^^)

9月16日(火)から10月15日(水)までの一ヶ月間、
太尊が、ラーナビ限定ラーメンを作ります。

夜の営業時のみの提供で、杯数制限はありません。
残りのスープで雑炊にもできます。+100円です。

「超すっぽんらーめん」  2000円
 (すっぽんの頭なし1800円)


すっぽんの頭と、骨付き切り身をふたつ
通常のすっぽんスープにプラスして
土鍋で炊き込んだスペシャルラーメンです。

すっぽんの頭と、骨付きすっぽんを土鍋で、
ご注文ごとに、ひとつひとつ煮込み、
いつものすっぽんらーめん以上の濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

頭の部分はナシで!というお客様は、
200円引きの1800円でのご提供になります。
すっぽんの切り身のみでも十分濃いスープになりますので、
お気軽にお申し付けください。


すっぽんのスープを練りこんだ、太尊の特注麺は、
土鍋で煮込むことでよくスープの味が沁み込みます。

トッピングは、骨付きすっぽんの切り身のほか、
チャーシュー・メンマ・黒きくらげ・青ネギ・もやし・水菜に
太尊特製煮卵入り。


通常のすっぽんらーめんとVIPらーめんのちょうど中間のラーメン、として
喜んでくださるとうれしいです。

初めてすっぽんを召し上がる方にも食べやすく調理いたしますので
是非、皆様、これを機会に太尊にお越しくださいね!



カメラの一脚 

一脚

最近、ペンタックスのデジタル一眼レフを手に入れたYさんが、
新しい一脚を買ったので、今まで使っていた一脚をプレゼントしてくれました。

「わーありがとー」と喜んでいるあたしに、
「言っとくけど、メチャクチャ使いにくいですよ!これ」
と,、力説するのがおかしかった。

そういう人なのである。

Yさんにとっての当たり前は、あたしにとっては当たり前でないことが多く
Yさんとしては、普通にしゃべってるだろうことが面白い。

これで、ラーメンの写真を撮ったりするときに
少し写真が上手になるかもしれません。
でも、正直使い方がイマイチわかりません・・。

Yさん、いつもありがとう。
(カメラの件、よろしくお願いします。)



ビールのショーケース 

もう10年近く使ってるんだろう、サッポロビールがくれた
ビールを入れるショーケース型の冷蔵庫が、
いい加減冷えなくなってきたので返すことにした。
できたら新しいショーケースに換えてくれたらいいなぁと思っていた。

何日か前に、昼どきにビールを頼んだ職人さんに、
「ぬるいやんか!」と怒られてこれは本気で考えないと・・・と思った。

それで、サッポロに電話したら、もうショーケースの斡旋はしてないらしい。
やっぱり不景気なんだなー。
業者さんのサービスってものが、本当に少なくなった。
最近は、サッポロのネーム入りのビールのジョッキとかも
店がお金払って買うんだよ。

サッポロの手配で業者さんが来て、引き上げてくれた。
今まで在った場所に、今まで在ったものが、ない。
これって不思議な感覚だ。

新しい冷蔵庫は、妹夫婦のところで使わなくなったものをもらうことになった。
このスッキリさ加減で店が保てればいいのにな。
でも物が多すぎて、そうもいかないんだよね・・・。



子供の成長 

お昼の営業が終わっても、何かと仕込みがあって、
珍しく店にいて、仕込みをしている昼休みのこと。

ドンドン!と入り口のガラスを叩く音がする。

あたしはタバコの販売も商っていて、店の前に自販機を置いている。
タスポ導入以来、手売りのお客さんが増えたので、
休み時間でも何かと呼ばれるのである。

だから、「またタバコかー」と思いながらキクラゲを切る手を休めて顔をあげると、
高校生になる、近所の男の子のKだった。

来てくれるのは久しぶりだ。
何かと忙しいのだろう。この小松で顔を見ること自体が少ない。

この子のことは、小学生のときからよく知っている。
いつも家族で来てくれて、飄々として掴みどころがない性格は、子供の頃から変わらない。

「あきちゃーん、なんか食べさせてー」というのだけど
もう昼も3時を過ぎていて、湯釜の火を切ってから2時間近く経つ。
でも、Kがせっかく来てくれたのに、手ぶらで帰すわけにはいかない。

お湯が沸き戻るまで、時間がかかりそうだから、
「どて丼か焼き飯でいいかぃ?」
と聞いて、なんでもいい、と言うので、作って食べさせた。

こういっちゃなんだけど、やっぱり子供の頃から見てる子は、可愛い。

最近どうしてるの?とか近況を聞いたり、
いろいろ話をしている間に、餃子を焼いた。
猫の頭を撫でるように、餃子を焼きたくなったのだ。
食べんさい、と言いながら、押し付けた餃子を喜んでくれた。
餃子がうれしいんじゃなくて、あたしが喜んでるので喜びが移ったんだろう。

それにしても、大きくなったよなぁ。
あんなに小さくて、首なんか細っこくて、折れちゃいそうだったのに
久しぶりに見たら、しっかりと高校生の男の子になっていて
なんだか母心ってこんなもんだろうか、と思ったりした。

身体だけじゃなくて、早く大人になって一人暮らしをしたいとか、
先のことを考えていたり、精神的にも成長していて、
あたしがラーメン作ってる間に、こんなに成長したのかぁ、と驚いた。

でもショック。

Kったら、
「あきちゃん、いい親になりそうなのになぁ。あ、でももう遅いかぁー」だって。
余計なお世話だよ、バーカ!と思ったが、そうかもなぁ。
今が楽しすぎて、やめられないんだよ。

それにしても、可愛い。
両親とも仲良くさせてもらっていたが、
それすら関係ないくらい、可愛い。

食べ終わるとKは、「ありがとー、また来るわぁ」と言って、
細い身体を揺らしながら、頭を下げ下げ、帰って行った。

ちょっと前まで、”こち亀”読んで喜んでいたのになぁ・・・。



太尊Tシャツ 

ジムの閉会式終了後、オーナーのフジタさんが太尊に顔を出して、
お疲れ様の挨拶と、頼んでいた、太尊Tシャツの試作品を持ってきてくれた。

マッスルジムでは、オーナーの友達がデザインして製作するTシャツを作って
販売し、着たい人は買って、トレーニングしている。
生地もしっかりしてるし、デザインも、
筋肉がついてる人にはピッタリのデザインだったりして好評だ。

それを見ていて、あたしも作りたくなったのだ。太尊Tシャツを!
・・で、お願いして、作ってもらった。

それがこれです♪

2008蟷エ09譛・6譌・_DSC00736_convert_20081008155245

太尊のテーマカラー、赤で2色。
右が暖簾と同じ鮮やかな赤。左がエビスビールと同じエンジ。
バックプリントで、黒のエプロンを毎日つけるから、背中に太尊、だ。
どっちの色も、それぞれカッコいい。

いっそ、両方とも作ってもらおうか。深緑や紺もいいなーと思うのだ。
深緑はすっぽんの色。紺はあたしの趣味。
あーでも、これから冬に向かうんだし、やっぱり赤だな。
寒色は夏に作ろう。
こーいうの考えるのって楽しいな。
色はちょっと思案中だけど、製作注文続行ってことでお願いした。

2008蟷エ09譛・6譌・_DSC00738_convert_20081008155059

ロゴは、あたしの師匠が考えた、暖簾にもなってる亀のマーク。
それに小さな字で、「soft- shelled turtle TySON」と入れてくれた。
こう書いたら、なんかお洒落で今っぽい感じになった。
こういうセンスがあたしにはなくて、かっこいいなーと思ったので
そのままお願いすることにした。

ラーメン屋はメチャクチャ汗をかくから、5,6枚は着替えが欲しい。

明日の朝、この試作品を着て仕事をしてみよう。

なんだかとってもうれしくて仕方ない。



大会当日 

今日は、朝から準備万端整えて、
「どっからでもかかってこんかい!」くらいの勢いで
助っ人さんまで頼んで待っていたのだが、
食事をするマッスルジムの選手さんたちの数は、
去年よりもだいぶ少なくて、ちょっと肩透かしをくらった。
それでも、終日通して、マッスルの選手、一般のお客さん、常連さんが
たくさん来てくださって、とても忙しかった。

先に頼んでいた妹の都合が悪くなり
慌てて前日、助っ人をお願いしたのは、
「魔法のレストラン」放映直後の土日、
運命的に来店してしまい、2日とも手伝ってくださった、Nさんだ。
快く引き受けて、Nさんの仕事が終わった後、店を手伝ってくれた。
一度ならず二度までも、ピンチを助けてくださってありがとうございました!

あーー、今日は本当に、朝から気が張ってたから、疲れたぁ。
明日、一週間の最後の日。
がんばろうっと♪



マッスルジム・大会前夜 

太尊と目と鼻の先に、「マッスルジム」という、
ベンチプレスの、全国的に有名なジムがあるのである。

最近はサボりまくりだが、あたしもジムに通っていたことがあって
オーナーさんやジムの人たちとも気心が知れている。

小さなジムだが、オーナーのフジタさんは、
ベンチプレスの日本記録保持者でもあり、年に一度、ジムで大会が行われる。
こんなにベンチプレスって盛んなのか、と驚くくらいの大盛況だ。

去年はたくさんの選手たちが、太尊に食事に来てくれた。
筋肉ムキムキの男の人ばかりで、本当によく食べる!
売るものがなくなるんじゃないかと思うくらい、忙しく、
てんてこまいしていた去年を踏まえて、
今年は万端の準備で臨むことにした。

だから今日は仕込みの量がいつもとケタ違い、大変だった。
やっと終わった。
いつもは朝炊くスープも、夜の間に3倍の量炊いた。
ラーメンのトッピングのためのすっぽんの身もたくさん準備した。

何より餃子の仕込みが大変だった。
餃子のネタをドッサリ作り、
一人前6個の餃子を、40人分とりあえず包んだ。
たまたま友達のYちゃんが仕事帰りに食べに来てくれて
話し相手になってくれたから、助かった。
一人で黙々と包むのは、あまり好きじゃない。

明日の朝(すでに今日か・・)も、やることがたくさんある。

それでも、忙しくなるぞ!とわかっている中で仕事するのは、本当に楽しい。

助っ人も頼んだし、よーし、がんばるぞ!!



胡蝶蘭の鉢 

2008蟷エ09譛・3譌・_DSC00720_convert_20081008155344

すっぽんのマルちゃんの入った水槽を、本棚の上に置いていたんだけど、
マルちゃんを奥の水槽に引越しさせたら
棚の上が殺風景だなぁと感じていた。

さて、何を置こうか、と考えていたら、
園芸に熱心な、近所の蕎麦屋の店主さんが、
胡蝶蘭の鉢を、ヒョイと取り出して、くれた。

胡蝶蘭と言っても、花が終わったもので、
うまく越冬させたら来年は花が咲くよ、と言って
簡単な育て方の書いてあるカタログも渡してくれたが
枯らさずに育てられるか心配だ。

でも、せっかくいただいたことだし、胡蝶蘭は大好きな花だから、
これを機会にちょっと勉強して頑張ってみよう、と思う。



武庫川サイクリングロード 

2008蟷エ09譛・2譌・_DSC00716_convert_20081008160741

自転車工房のゆうちゃんが誘ってくれたので、
昼休みに、武庫川サイクリングロードを走ってきた。

太尊は、武庫川の下流の、武庫川橋のたもとにあり、
武庫川まで徒歩1分。川の横、と言っても過言ではない位置にある。

武庫川には、サイクリングロードがあって、
自転車乗りにはちょっと有名なスポットなんだそうだ。
行きも帰りも、ママチャリから本格的なロード車、MTBまで
たくさんの自転車乗り達がそれぞれの走りを楽しんでいて、
自由な雰囲気がいい。

天気は、夜の雨が信じられないほどの気持ちのいい青空で、快晴。
まだ夏の暑さを含む風だけど、スピードを出して走ると
その生温かい風すら、心地よく感じる。

武庫川サイクリングロードを長距離走ることも、人と一緒に走ることも、
何もかも初めてのあたしを、ゆうちゃんが気遣ってくれてるのがわかる。
迷惑かけないように、ついていかなくちゃ。

ゆうちゃんの自転車にはスピードメーターがついてるから
今で時速何キロのスピードが出てるよ、と教えてくれる。
一緒に走っているときで、ゆっくりで15キロ、
ペースが乗ってきて25キロくらいだそうだ。

いろいろおしゃべりしたり、夢中で漕いだり、
漕いでる、という自覚が消えて、勝手にペダルと足が一体になってる、
そんな瞬間もあった。・・・気持ちいい!!

6キロくらいだったか、走り続けて、
いつの間にかサイクリングロードの終点に着いた。

ぐるりと回っているこの道が、来て見なければ、
地図の上では絶対わからない形だったから
見ることができて、なんだか物凄くうれしかった。

2008蟷エ09譛・2譌・_DSC00714_convert_20081008160612

手前がゆうちゃんで、奥があたしの自転車だ。

あたしの自転車の右を、土手の上に上がって行き、
別な道に接続すると仁川方面に行けて、
宝塚大劇場にも道がつながっていると、ガイドブックで読んだ。
いつか絶対行ってやる~~~!観劇して、帰ってくるのだ。すごいじゃん!

途中で、休憩するのにもってこいの、
とびっきり素敵な樹を見つけたので、休憩した。

2008蟷エ09譛・2譌・_DSC00718_convert_20081008160655

蛇がとぐろを巻いて寝てるようなこの幹の形が、
座るのにピッタリで、こんな樹があることに驚いた。

なんでこんな形してんだろーねー、と、
ゆうちゃんとお茶飲みながらしばらくボーっとした。
それがすごい贅沢な時間なのも知っていて、
こんなに気持ちいい、幸せな想いが出来る平和な日々が、
ずっと続けばいいのにな、と思った。
武庫川は、歩くたび、こうやって自転車に乗るたび
とにかく足を運ぶたび、新しくて面白くて、気持ちがいいのだ。

2008蟷エ09譛・2譌・_DSC00719_convert_20081008160817


この幹の自然の椅子に座って、川のほうに目をやると
武庫川をスケッチしている中年の男性がいた。
いいなー、スケッチとかも、余裕が出来たら、したいなぁ、と思った。

かなり長いこと座っていたように思うけど、
実際はそんなに時間も経ってなかった。
お互い仕事があるから、さぁ帰ろうか!と自転車を走らせる。

昼、1時半に店を閉めて、食事をして、それから二人で走って、
帰ってきて4時くらいだった。

すごい豊かな時間を、自分次第で過ごせるのだ。

ここは欲張ってもいいだろう。
あたしは、今、かなり自転車にはまりつつある。

自転車買って、この秋はきっと楽しいよ。
ゆうちゃん、ありがと~~!



お引越し 

2008蟷エ09譛・2譌・_DSC00699_convert_20081003010033

定休日の休みを利用して、マルちゃんのお引越しをしました。

今まで育ってきた、プラスチックの小さな水槽では
成長したマルちゃんには手狭になってきたので
店の奥にある、大きな水槽に移し変えてあげました。

子供のときはこんなんだったんですが・・。本当に大きくなりました!

2008蟷エ06譛・8譌・_DSC00471_convert_20081003005642

まだ、広い水槽にとまどっているようですが、
早く新しいおうちに慣れて、広い水槽の中を縦横無尽に
自由に泳ぎまわってもらいたいです。

子供の頃からなじんでいた、お気に入りの壺も、一緒に入れておきました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。