スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッフル!! 

2009年02月26日_RIMG0449_convert_20090227002206

古い古い常連のTさん一家の末っ子Jくんも、もう高校三年生。
進路を考える年になり、今は試験の真っ最中だ。

にも関わらず、相変わらずのマイペースで、
今夢中なのは「モッフルメーカー」らしい。
モッフルを家で作って、それを食べてきたからお腹いっぱいなんだよね、と。

「モッフル??」

モッフル、という言葉自体、初めて聞いたが、なんだか心に響くものがあり、
どんなものなのか、どうやって作るのか、
モッフルメーカーというのはなんなのか、どこで買えるのか、
いくらくらいで、何分くらいで焼けるのか、と
しつこすぎるだろ、ってくらい、矢継ぎ早に質問攻めにしてしまった。

あたしのあまりの食いつきの良さに、
「えぇわ、今ちょっと帰って焼いてきてあげるわー」と言い、
家に帰って、チョコ入りモッフルを作って、持ってきてくれた。

それは、カリカリの餅のワッフルにチョコが挟まれたもので
餅なんだけど餅じゃない、不思議な美味しさの不思議な食べ物だった。

これ、使えるわ・・・と思い込んだら止まらない。
そう、あたし、こういうちょっと面白そうな調理家電に目がないのだ☆

さっそくネットで買ってみました。
届くのが楽しみです。
いろいろ試して、お酒のおつまみができるといいなぁと
考えてるんだけど、店で使えなくても、自分の食事やおやつに使おうkao04

それにしても、いまどきの若い子は、こだわりがないっていうか、
料理を自分でして、それが楽しいっていう子が結構いるのだ。
男だから、女だから、っていうそういう縛りって言うか
そういうものから、驚くほどに自由なんだね。

そういえば、「俺将来ヒモになるーーー!」って
嬉しそうに言っていた17歳の子がいたな・・・。
(ふっきれすぎだろ、って思ったが)

近所とはいえ、食事中に家に戻ってまで
モッフルを作ってきてくれたJくん、ありがとううふ

早く届かないかなぁ・・・。とりあえず、酒のつまみを作ってみよう。


スポンサーサイト

キャンドルナイト(09/2/22) 

2009年02月22日_RIMG0426_convert_20090224205945

月に一度のキャンドルナイトが、やってきました。
BGMはsky.FMの、NEW AGE。不思議なムードでマッタリです。

今回は、キャンドルホルダーを6個追加して増やしました。
こういったプチ改良を、イベントをやりながら続けていこうと思います。

 ・ テーブルのキャンドルを、3個から4個へ。
 ・ 本棚の上のキャンドルを、2個から4個へ。

窓際にもキャンドルを置いて、窓の外から灯りが見えるようにしてみました。

2009年02月22日_RIMG0427_convert_20090224210029

残念なことに夜は雨。
結構キャンドルナイトの夜、雨の日が当たって残念ですが
考えようによってはムードがあっていいかも。

美味しそうなかぼちゃが売っていたので、ポタージュを作ってみました。

2009年02月22日_RIMG0428_convert_20090224210105

開店直後に、自転車工房のたーさん&ゆうちゃんご夫妻が、
しばらくして、Hさんが、来てくださいました。
その後、かもねぎさんが。
さっそくかぼちゃのポタージュをお振る舞いして、
Hさんがお土産にとくださった、パラオのクッキーで
キャンドルの中、お茶をしました。いいムードです。

2009年02月22日_RIMG0419_convert_20090224205651

たーさんは行くところがあったので、先にお帰りになり、
ゆうちゃんとキャイキャイ言いながらクッキーをいただき、
しばらくするといらっしゃったかもねぎさんも交えて、
お茶とクッキーを楽しみました。

2009年02月22日_RIMG0421_convert_20090224205739
(カウンターに座るHさんと、手前がかもねぎさんです)

Hさんがお帰りになり、かもねぎさんと談笑している間に
雨がどんどん強くなり、やみませんなぁ~~と言いながら
かもねぎさんがお帰りになった。

その10分後くらいに、かもねぎさんに前から会いたがっていた
麺多浪さんが、ニアミスで登場。
いつも、微妙にすれ違いなんですよね。

麺多浪さんは、ギョーザをカレーラーメンに入れてくださ~い、と
ニコニコしながら言うのである。
カレーで煮たらどんな感じになるか、わからないけど
とりあえずやってみた。

2009年02月22日_RIMG0430_convert_20090224210146

こんな感じでした。
作っておいてなんだけど、もうひと工夫必要な感じだ。

いろいろおしゃべりして、麺多浪さんがお帰りになったのは
閉店時間の11時。
麺多浪さんは、ご自分がお店で働いている経験からか
11時の閉店時間を、気にしていないように見せて
いつもさりげなく気遣ってくださっていて、
時間になると、じゃぁそろそろ帰ります、と何気なく立ち去っていかれます。

今回は、仲良しさんがいっぱいのキャンドルナイトでした。
雨の中、太尊に足を運んでくださって、ありがとうございましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

閉店時間が終わってから、一組ご近所の家族さんが3人でいらっしゃいましたが
いつもと違う太尊に、面食らっておられたが、
でも、こういうのもいいね、と言ってくださったので、ホッとした。

来月のキャンドルナイトは、3月22日(日曜日)です。
今月より来月、来月より再来月のほうが良くなっているように
キャンドルナイトに力を入れていきますので、ご来店よろしくお願いします!



パラオのクッキー 

2009年02月22日_RIMG0416_convert_20090224205605


常連さんのHさんが、ダイビングをしにパラオに行ってきたそうで
お土産に、とパラオのクッキーをくださった。

左がトロピカル味で、右がチョコバナナ。
ビニールを切った瞬間からトロピカルだったりチョコバナナだったりの
すごいいい香りが♪

キャンドルナイトだったので、暗がりの中で
みんなでお茶をしながらいただきました。

2009年02月22日_RIMG0419_convert_20090224205651

おそらくパパイヤ?という感じの果肉がちゃんと入っています。
イラストに描いてあるスイカは見つけられず。

Hさん、美味しかったです^^ありがとうございます!

みんなで大喜びしているのを見て、
喜んでくれたHさんの笑顔が一番のお土産でした。



今日はキャンドルナイトです 

今日は2月の第四日曜日。
キャンドルナイトの夜です。

かぼちゃのポタージュは先着順のお振る舞い用に。
他にもおつまみおかず、普段はできないものを作ってお待ちしています♪

月に一度の、お遊びday、ふと時間が空いたとき、是非お楽しみください。


内海のはっさく 

2009年02月19日_RIMG0405_convert_20090221012131

母方の実家のおじさんおばさんが、
畑のはっさくをたくさん送ってくださいました。

朝、従兄弟のまさくんと、おじさんとで畑にもぎに行き、
その足で箱に詰めて送ってくださったものだ。
これ以上ないくらい新鮮なはっさくで、
食べてみると、いかにもビタミン!という味がした。

転勤族のサラリーマン家庭に育った私は
都会だったり田舎だったり、いろんなところに住んだけど、
どこも、自然あふれる、という場所ではなかった。

それぞれの街で面白かったし、貴重な体験だ、と子供心に思っていたから
そういう引越し生活を寂しいと思ったこともないが、
「夏休み、内海に行こうか」と言われたときの嬉しさは、
もう、すごいものだった。
夏休み、内海に行くぞ、と言われると
それは、滞在中続く、海と山と虫と美味しいもののパラダイスの確約だった。

もう亡くなったが、おばあちゃんの作ってくれたピロシキや、
畑でおばあちゃんが育てて、とっておいてくれた、巨大なスイカ。
おじさん、おばさん、おじいちゃん。
従姉妹のみなちゃん、ゆみちゃん、まさくん。
田んぼを一周する散歩と野菜と沼と。
内海の海水浴場の海水浴。
内海にしかないアナゴの干物、ぬれせんべいの味。
門の手前にある大きな溝に降りたら捕まえられる沢蟹と、
田んぼに舞うシオカラトンボ。
庭のあじさいの木でとれる、カタツムリ。
はじめてみた、満点の星空は、内海の星空だった。
とにかく、楽しい想い出ばかりだ。

もう、だいぶ時間が経って、変わってしまったかもしれないけど
妹が、内海に遊びに行きたいね、とポツリとあたしに言った。
あたしは、そうだね、と応えた。
妹は亡くなった母親に面影がよく似ていて、だから、妹が内海の話をすると
母が帰りたいと言っているような気がして、
今会話を交わしているのは誰なのか、と奇妙な気がすることがある。

妹と話をしていると、同じものを見てきたから通じる話があるし
そういうことを思いながら妹を見ると、
こいつ、生まれてくれて、生きてて今となりにいてくれて、よかったな、と
思ったりするのだ。

あたしと妹とで分けるには多いので、
ご近所の、あたしを太尊を可愛がってくれる、
街の人たちに配って回った。
みんな、実家でとれた、無農薬のはっさくです、というと
本当に喜んで受け取ってくれた。
この、みんなの笑顔は、はっさくを送ってくれた
おじさんとおばさんとまさくんがあたしにくれたものだ。

店が忙しくて、まだお礼の電話ができていない。
明日、絶対かけるけど、このブログをたまに読んでくれている、
おじさんたちに、文章で先に伝えたい、と思う。

いつも、気にかけてくださって、ありがとうございます!


まーくん家 

2009年02月19日_RIMG0403_convert_20090221011833

生命保険でお世話になっている、Aさんが
ちょっとした用事で太尊に足を運んでくれた。

それで、いろいろおしゃべりしている間に、
「お客さんの息子さんが、お店を開店するんですよ~」と
公私混同で悪いかな?といったちょっと微妙な表情で
チラシをおずおずと取り出した。

そのチラシを見たとき、某SNSでマイミクであり、
ご近所のフーピーという散髪屋のKさんが
「昔なじみの大切な友達がお店開くことになったからヨロシク!」みたいな
日記を書いていて、そのお店の名前が「まーくん家」だったことを思い出した。

だから、「あっ!知ってますよ、このお店が開くこと」と言ったら
Aさんは、世の中の意外な狭さに驚いていたが喜んでくれた。
なんでも、ここのご一家は、Aさんにとって
お客さんを越えた個人的思い入れのある人たちなんだそうだ。
保険のプロフェッショナルとして、割と話が早くドライな会話パターンのAさんが
あたしのそんな反応を見て、とても人間臭い、ホッとした笑顔をした。
そういうところが、すごく新鮮だった。
きっと、この「まーくん家」のご家族は、いい家族なんだと思う。

不思議なご縁を感じて、たくさんチラシをもらって、
ご近所さんなのがわかっている常連さんに配ってみた。

店の戸口とトイレにも貼っておきました。
2週間くらい貼り続けておこうと思います。

臨港線の甲子園筋近くにある、アクセスのよい立地のお店です。
お近くの方は、是非、一度行ってあげてください。

でも、太尊も忘れないでね!



クオーター・パウンダー 

2009年02月18日_RIMG0398_convert_20090221011938

お客さん、と、ただ言うにはもうだいぶ濃い人間関係が築けてきている気がする
仲良しのご近所のお兄ちゃん、Kくんが、最近マクドナルドに勤め始めた。

クオーター・パウンダーという
マクドが宣伝に力を入れまくっているハンバーガーのシリーズがあって
それを一度食べてみたいなぁ、と話していたのがちょっと前。
そんな世間話を覚えていてくれたんだね。
ヒョコッと仕事帰りの制服姿で、太尊に来てくれて差し入れをしてくれたKくん。
ありがとう~~!
クオーター・パウンダーを食べることができたのもうれしいけど
何より一番嬉しいのは、ちょっと口走ったことを気に留めて覚えていてくれたこと。
近所のラーメン屋のねーちゃんの言うことを
覚えてくれていた、そんな細やかな心配りに感動しました。ありがとう。

2009年02月18日_RIMG0401_convert_20090221012053

初めて食べたクオーター・パウンダーは、
肉が普通のハンバーガーの2倍はあって、
パン自体も大きくて、マクドのハンバーガーと佐世保バーガーの中間って感じの
食べ応えのあるハンバーガーだった。

美味しかったです!ありがとう。
次の日、近所のコープの中のマクドに食べに行ったくらいです^^

こういう、ガツンとしたハンバーガー、好きなんですよね。
直球勝負っていうか・・・。ごちそうさまでした笑い。



2月のキャンドルナイトは22日(日曜日)です。 

2008蟷エ12譛・5譌・_RIMG0152_convert_20081225234143

毎月第4日曜日に定期開催している、太尊のキャンドルナイトのお知らせです。

今月は2月22日(日曜日)18時から開催の予定です。

今月のキャンドルナイトは、
前回よりもキャンドルホルダーの数を6個増やしてみます。
より明るく、幻想的な雰囲気になるのではないかと期待しています。

キャンドルナイトの夜は、お店の雰囲気もガラリと変わり
テレビを消して音楽をかけて過ごします。
今回は、勝手にかけるのではなくて、
お客さんの声を聞いて、インターネットラジオのチャンネルを
選んでみようかな、と思います。

いつもの太尊よりものんびりゆったり、スローな夜をお過ごしください。
私もゆったり楽しませていただいております。

みなさま、月に一度のキャンドルナイト、是非、足をお運びくださいませ†XmasOrns†キャンドル(*゜▽゜)ノ



けやき会の定期清掃~冬編~ 

17日は、甲子園から武庫川までの旧国道沿いの商店会
「甲子園けやき散歩道」の定期清掃のイベントがあった。

3時集合で、2時ごろちらほら雪が降ってきたりして、
やんでくれよ・・と祈っていたら3時には雪がやんでホッとした。

集合時間までに間があったので、お風呂に入って髪を洗ったら
時間がギリギリになり、乾かす暇がなかったので、
手ぬぐいを頭に巻いて、集合場所の
尼崎信用金庫にジャンパーを着て行った。
寒いよ・・しまった、やっぱり髪なんか洗わなきゃ良かったよ。

シンエイの社長さんや、社員さんたちは、
相変わらず元気で、前向きで、張り切っていた。
この人たちの気持ちと行動に応えなくては、と思う。

一緒に回るメンバーは、
セブンイレブンのUさんと、美容室「G」の若い男性2人。
次回一緒に回るときは、名前を聞いてみようと思う。
Uさんとは前回一緒に回って、かなり仲良くなれた。
働き者で、本当にいい人だ。

今回も、人手が少なかった。
どうしたら参加者が増えるのだろう。
会が結成されて4回目くらいかな?この掃除。
来ている人同士は顔見知りになっていき、
普段街で会ってもニコニコ挨拶できるくらいになってきた。
結束力を強めるのに、一緒に掃除をするというのはいい方法だと思う。
こういうのって、いいと思うんだけどな。

でも、待とう。
会員の人がその気になってくれたときに、
この掃除の会が続いていなければいけない。
けやき会の活動は、絶対に、10年後の旧国道の、
あたしたちの愛する店と、街のためになると、あたしは信じている。

何回も同じ場所を掃除していると、
だんだん、掃除をしていく上での問題点や改善点が見えてくる。
それは、一緒にやっている仲間とのおしゃべりで気づくことも多い。
思ったこと、話し合ったことを、記録しておくことにする。



①吸殻のポイ捨てが多い。

タバコの吸殻を捨てないように、みんながしてくれたら
それだけで街のほとんどのゴミはなくなるんじゃないかな、と
ダイエーの前にある美容室「G」のお兄さんがポツリ、と言った。
確かに、さっきから掃いて集めるゴミのほとんどは、吸殻だ。
吸殻入れを木にくくりつけたら、と言ってみたが
それはそれで、いろいろ問題がありそうだね、という話になった。

ちょっと思いついたんだけど、
ラーメンのほかにタバコ屋もしているのだが
店の前に吸殻を捨てられないように、吸殻入れを置いたり
カートン売りのときに差し上げるサービス品を、
今は電子ライターにしているけど、携帯吸殻入れとライター、
どちらか好きなほうを選べるようにしてみようかな、と思った。
個人のモラルももちろんだけど、
なんだか、売る側の責任を感じてしまった。

②道の担当場所によって、清掃の強度が違う。

今、小曾根線をはさんで、小松方面の①北側と②南側、
甲子園方面の③北側と④南側の、4つのブロックに参加者を振り分けて
掃除をしているのだが、道路にある側溝の多寡で、作業効率が大きく違う。

4箇所の清掃を一巡してやってみて、身体で感じた印象だと
①と④、小松の北側と甲子園の南側が大変だと感じた。
大変な場所(①と④)は多めに人員を配置するか、
楽なところ(②と③)の担当が、道の最終地点に到達して折り返してくるとき、
大変なほうの側を歩いて掃除しながら戻ってきて、合流して掃除すると
効率がよく、同じ人数で掃除が確実に終えられると思った。

③この時期、秋のけやきの落ち葉の取り残しがある。

この、取り残しのけやきの葉は、側溝にたまり、腐葉土化する。
地層?と勘違いするくらい、結構分厚く、処理するのも大変だが
綺麗になるとすっきり見える。



シンエイの社長さんは、自分の会社の社員さんの掃除する姿や、
イベントに参加するけやき会のメンバーの様子を
デジカメで撮りながら、誰よりも掃除をして回ったりしていた。
その様子を見ていて、自分の写真は全然ないんだろうな、と思って
シャッター押させてください、と申し出てみたが
「いやいやいや、私なんか写真、いいんですよ」と
驚いたように、でも嬉しそうに、丁重に断られた。

もう何回も参加して、だんだんわかってきたことだが、
この社長さんのやることには、いやらしさがまったくないのだ。明快なのだ。

街を綺麗にしたい、という純粋な想いが伝わってくるし、
会社のことも、社員さんのことも、自分の住む街も、きっと家族や友達も、
こうやって大事にしてきたんだろうな、と想像できる感じだ。

自分の周りを愛することが、エネルギッシュな行動になり、
そのやり方で、今まで世の中を渡ってきたんだろうな、と思える姿だ。
私も一緒にがんばりたい、と思わせられる。


今回は、シンエイの社長さんのことばかり書いてしまったが
新しく会長になったベルンのKさんや、わかくさ印刷のMさん、
か里音のKさんはじめ、幹事の人たちも、
ものすごく会のために裏で働いてくださっているのだと思う。
いつもありがとうございます。

会長が、挨拶の中で、ご報告という形で、
兵庫県内の情報誌2誌に、けやき会の特集記事が載りました、
と、現物を手に報告してくださった。

それを見ていたら、私もなるべく意見を出し、
会の問題を自分の問題として考え、
身体や手を出して、一緒に活動をがんばろうと思った。

次の定期清掃は5月の予定だそうだ。
予定を繰り合わせて、できるだけ参加しようと決めている。


おやじギャグ選手権 

2009蟷エ02譛・6譌・_RIMG0383_convert_20090219003051

梅田芸術劇場に行った帰りに通った、かっぱ横丁で見つけました。

「おやじギャグ選手権」ってなんなんだー!?
こんなことを大真面目にやってのける、関西ノリって素晴らしいキラキラ(オレンジ)

おやじギャグ、大好きなんですよ。
次から次に思いついて、口をついて出てくる人いるじゃないですか。
もうほんと、尊敬しちゃう。頭いい~~って思います。
真面目な顔で言われると、たまらないです。
私の師匠のやぶさんは、むっちゃうまくて、よく笑わせてくれました。

個人的にツボというか、大賞をあげたいのは右側の一番下、
「ぶどうがぶっとんだ~『きょほう!』」ですね拍手

きょほう!ってなんだよ・・・・(笑)
ジワジワくるんだよね、ばかばかしくって。


手ぬぐい 

2009蟷エ02譛・6譌・_RIMG0396_convert_20090219003015

店で調理するとき、私はいつも、手ぬぐいを頭に巻いています。
汗をよく吸い取ってくれるのと、どんなカブリモノよりも
一番髪の毛を収めてくれるので、安心して調理ができるからです。
調理中、前髪が額にかかるのが嫌いです。

いろんな柄の手ぬぐいを集めてきて、ちょっとしたコレクションになっていて、
毎朝、その日の気分で選んでいます。

月曜日、舞台「愛と青春の宝塚」を観劇してきて
その記念グッズの中に手ぬぐいがありましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

これは買うしかないっしょ!ということで、3枚まとめ買いしてきました。
さっそく翌日から使い始めました。
お気に入りの一枚になりそうですうふ



ルーターを入れた 

RIMG0382_convert_20090215235935.jpg

今日は、Yさんが来て、ルーターを設定してくれる約束の日だった。

朝からポカポカした日差しの、春のような日だった。
飼い猫のペケがビルの塗装の上を歩いたらしく、店のなかに
ペンキの猫足の後が点々と・・ペケの肉球の隙間にも・・どうしようかと思いつつ
日差しが温かいのでなんかマッタリとして、まぁいいかと思ってしまうような。

うちのパソコンは、直接モデムにつながっていて、
前々からウィルス入りますよ、といわれていたのだがそのままになっていた。

それが、新しくミニノートのパソコンを買い、
無線LANでつないだら、店中どこにでも持っていけるようになる、と教えてもらって、
ルーターを入れることで、ウィルス対策と無線LANといっぺんに解決です、
と聞いたので、じゃぁやって!!とお願いしていたのだ。

一応ルーターを買ってから、自分でやってみようと思ったんだけど
できなかった。わからん・・・。

昼、Yさんが来てくれて、なにやらごそごそして、つないでくれた。

横で見ていてもよくわからないので、昼ごはんを作ったりしていた。

終わってから、屋外でどこまでつながるか、実験をしたら
50メートルくらい離れたところまで電波が届くことがわかった。
すごいよなー。
線なしでパソコンがネットにつながるのだ。

Yさん、お休みの日なのに、ありがとうございました!
今現在も、ネットの接続、うまくいっています。
ていうか、ホント、なんの引っかかりもなくていいです。
(イーモバイルの解約は調べてみたらめんどくさそうなので、
そのまま放置になるかもしれません。)



ギョーザが焼けるまでに 

太尊には、生ビールや焼酎など、お酒を置いていて
ビールとギョーザ!という組み合わせでのご注文が多い。

けれど、ギョーザが焼けるまでの5分ほどの間に、
ビールを飲み終わってしまうこともあって、
サッと食べられるおつまみが欲しいな、とよく言われていたのだ。
その手のおつまみはキムチだけだ。
この間、はっぴーさんが来てくれたとき、
旦那さまが、乾きモノのおつまみが欲しい~って言っていたそうだ。

で、考えたのが「にんにくバタピー」と「ミックスナッツ」。
にんにくバタピーは200円、ミックスナッツは250円。

ビールをご注文のかたに、とりあえずおすすめしてみてます。
声をかけるから売れてる(押し売りになってる)可能性もあるので
テーブルに書いておきたいのですが、
どうやってお知らせしようか、考え中です。


コストコ・デビュー 

2009蟷エ02譛・0譌・_RIMG0375_convert_20090212185558

火曜日、コストコに初めて行ってきた。
尼崎にコストコができたのは3年ほど前だが車に乗れないので
行ってみたかったけど行けなかったのだ。
会話の中でそんな話が出て、そうしたら、よく行くから良かったらご一緒に、と
お客さんのpekoさんが連れて行ってくれた。
pekoさん、ありがとうございますkao03

まずは腹ごしらえ!と、フードコートに行ったら、
「ここのホットドッグが美味しいんですよ~~」と
pekoさんおススメのホットドッグと、クラムチャウダーとピザを頼んだ。
ジュースはホットドッグにセットになっていて、250円。メチャクチャ安い。
ピザは300円、クラムチャウダーも300円。

ホットドッグはパンにフランクフルトがはさんであるだけの状態で、
自分で好きなようにピクルスやザワークラフトやタマネギを
好きなようにトッピングさせてくれる。
ケチャップとマスタードもタップリかけて。作るのが楽しい。
写真を撮るのを忘れて、3分の1ほど食べてしまった。
パンもやわらかいし、ウィンナーはちゃんと肉の味がするし、
ピクルスなんかもすごく美味しかった。pekoさんのお気に入りなのもわかるキラキラ

2009蟷エ02譛・0譌・_RIMG0372_convert_20090212185320

ピザはこんな感じ。これもビッグサイズ。アメリカすげーって感じだ。

2009蟷エ02譛・0譌・_RIMG0373_convert_20090212185438

初めてのコストコは、噂どおり倉庫のようなところに、
カートン売りというかブロック売りというか、
なんでもかんでも、とにかくガッサリ数が多く、そのかわり安い、という感じだった。
ひとつひとつ倉庫の棚の隙間をカートを押して歩いていく。

超可愛いテレビを見つけた。
よーく見るとミッキーなんだよね。ユニデンというメーカーの液晶テレビです。

2009蟷エ02譛・0譌・_RIMG0374_convert_20090212185522

お酒のつまみや、パルメザンチーズのブロックや、鶏肉、豚バラ肉、
うずらのたまご、牛乳、と安いな、と思えるものを買っていく。
ジップロックの塩ビのタッパが安く買えたのが収穫だった。
ひとつの品の販売の個数の単位が大きく、
失敗すると不味いものを延々食べ続けるはめになると困るので
意外と無駄な買い物はしないものだ。

2時間半くらい、ミッチリ見て回って、なんだかちょっとした達成感すら感じながら
pekoさんと楽しかったですねぇ、と話しながら帰ってきた。

本当に楽しかった。
店のスケールの大きさが一番楽しかった。
アメリカに昔旅行したとき、ひとつひとつのモノの大きさに驚いた。
笑っちゃうくらいの大きさって気持ちがいい。

pekoさん、本当に、ありがとうございました^^
また機会があったら、是非連れて行ってくださいませLOVE



ひとりピクニック 

日曜日、昼の営業を終えたら、すごくいい天気だったので、
ちょっと武庫川に行ってみたくなった。
ウォーキングの熱も冷め、自転車は寒くて乗らず、
ここのところご無沙汰の武庫川。
お弁当を詰めて、ひとりでピクニックをすることにした。

RIMG0337_convert_20090209235201.jpg

おかずは、鶏の塩焼き、よっしーなます、牛ごぼうのキンピラ。

RIMG0342_convert_20090209235529.jpg

日曜日の武庫川は、ウォーキングをする人、マラソンをする人、
楽器の練習をする人、犬の散歩をする人・・・・
いろんな人がそれぞれの休日や時間を楽しんでいる。
天気もいいので、風は冷たいけど気持ちがいい。

RIMG0344_convert_20090209235605.jpg

いつもお弁当を食べる、河川敷の石の階段から見た景色。
ここで食べるお弁当は、うんと美味しく思える。

RIMG0353_convert_20090209235643.jpg

しばらく歩くと、かもめにエサをあげる鳥使いのおじさんが。

RIMG0357_convert_20090209235723.jpg

一羽一羽、それぞれお気に入りの石、とかあるのでしょうか、かもめ的に。

RIMG0365_convert_20090209235757.jpg

ひとやすみのベンチに寝っ転がって、空の写真を撮ってみた。
あまりに青くて、何もないので物を考えるのをやめた。

RIMG0366_convert_20090209235832.jpg

武庫川の西宮側には松がたくさん植えられています。
松の向こうでは少年野球をやっています。

トイレに行きたくなったので、河川敷にある仮設トイレに初めて入ってみた。
古くもないし、ちゃんと紙もあるし、綺麗に使われていた。
仮設だから水洗じゃないけど、十分ありがたいです。使えます。

やっぱり武庫川、いいなぁ。
川の隣に住んでいてよかったな。
また来よう・・・その気になれば毎日でも来れるんですが。
休憩時間に至福の時でした。


武庫川サーベルタイガーズ 

RIMG0328_convert_20090209235402.jpg

最近、フットサルが大人気なんだそうだ。
近所にも、「武庫川サーベルタイガーズ」というフットサルのチームがある。
監督はじめ、チームでも、個人でも、仲間同士でも、
みんなよく太尊に食べに来てくださるのだ。

このチームには、不思議なご縁を感じる。
古くからの太尊のお客さんであるIさんがここのメンバーだったり
仕入れ業者の社員さんがメンバーだったり、
何人も不思議なつながりで顔を合わせた。

中でも、ひょんなことから某SNSで知った店に遊びに行き、
そこで知り合ったカジコくん。
カジコくんと仲良くなって、もう何年になるのかな?
3年以上は経っていると思うのだが、
その間、大学生だった彼は卒業して社会人になって、
武庫川に引っ越してくることになり、
今まで以上の頻度でよく来てくれる常連さんになったのだ。

職人系の仕事をしているカジコくんは、モノ作りが好きだし拘るタイプだ。
そのカジコくんがチームのユニフォームのマークのデザインをした。
もう何ヶ月もユニのワッペンのアイディアを聞いたり、
ラフスケッチを見せてもらったりしたのだが
これが、本職?と思えるようなセンスで、いい感じなのだ。

Tシャツとか作ってネットで売ったら?と言ったこともあるが
「いやーこのくらい、いっぱいいますって!」と両手を左右に振ってNOを叫ぶ。

そんなカジコくんが、ついに完成したユニフォームを持ってきて見せてくれた。
それが一番上の写真である。

ワッペンのアップがこれ。

RIMG0330_convert_20090209235450.jpg

デザインもいいと思うけど
ちゃんと意味があるんだそうだ。それがよく考えられている。

左半分はサーベルタイガーをあしらってある。

右半分がすごい。
黒地に流れるのは武庫川。
武庫川の上に星が七つ。北斗七星だ。
黄色と黒の境の線のてっぺんにあるひとつの☆。
星をチームメイトとすると、
仲間が8人、一人がピンチになったら、
残りの7人が力を合わせてそのメンバーを救ったる!(水を掬う、とかけてある)。
そんな意味をこめて、このマークを作ったんだそうだ。

説明を聞いて、すごいなぁーー、と感心した。
これってほんと、才能だよね。

そんなカジコくんのこの仕事ぶりを見ていて、
思いついてしまった。

しょうゆラーメンの丼を新調しようと考えているのだが
いっそどこかに太尊の丼を作ってもらおうと思っている。
その、新しい丼のデザイン。
これをカジコくんに頼みたいと思った。

そこからカジコくんと、あーでもないこーでもない、と
メモ用紙を片手にデザインを考えた。

仕事の合間にアィディアしぼってね!とお願いしておいた。

あぁー、また仕事がふえたぁーと言って帰っていったが、
カジコくんのことだ。
きっと素敵なデザインを考えてくれるだろう。

カジコくん、よろしくね!!



ギョーザのおすすめPOP作成 

2009蟷エ01譛・1譌・_RIMG0313_convert_20090202014055
                                        (撮影:Yさん)
パソコンで、こんなの作ってみました。
お酒のメニュー表の裏に差し込んであります。
ラーメンと一緒にギョーザもどうぞ!

お持ち帰りもやってます!!
お気軽にお申し付けくださいぴーす


人生経験 

ご町内の一軒一軒をくまなく書き連ねた地図、というものがあるのである。
その地図は大量に刷られて、この小松の家々一軒一軒に配布される。

これは、近所の飲食店がスポンサーになり、
広告を出すことで作られているのだが、今年もその集金がやってきた。
店をやっていると広告を頼まれることがよくある。
太尊の方針として、この小松の町に提供される広告であれば断らない。
それがどんな小さな共同体のものであっても、
なるべく出すようにしている。

あたしはこの町が好きだ。
普段店をやっていて、いちいちこんなことを町の人に言わないけど
ブログだから言えるけど、あたしはこの町が好きだ。
だから、自分が働いたお金で、小松に広告を出すことが好きなのだ。

もうずっと、開店当初からお付き合いしている、ご町内配布用の地図の
去年からの営業のK藤さんは、話がとても面白い人だ。

あたしは苦労自慢の人が好きではない。
でも、このK藤さんは、基本的に誠実な働き者で、
それでいて、サラッと自らの波乱万丈の話を天気の話をするように
面白く聞かせてくれるので好きなのだ。
そして、その話してくれる内容が、役に立つ。内容が濃い。
苦労が生きるというのは、「この人話が面白い!」と
他人に提供できるものがあって、なおかつ好感に換えられることで
初めて生まれるものだと思う。

「昔、解体屋の営業をやってましてね」とK藤さんは言うのだ。

「たとえばこの店を潰すとしたら、いくらくらいかかるんですか?」と聞いてみた。
(太尊やめませんよ(笑)ずっとやっていきますけど例え話です)

「そうですねぇ、内装だけで、天井から壁からのスケルトンにするんでなければ
50万くらいじゃないですか?」

「へぇ、もっとかかると思ってた。じゃぁ、普通の民家だったらどうですか?」

「そうですねぇ、30坪くらいの家で、70万から80万くらいですかねぇ。
道路に面していて、ユンボが直接入れられればそんなもんです。」

他にも、空き巣や詐欺にあっても被害金額が低いと(100万でも安いらしい)
そんな額だと警察は被害届を受理はしてくれるが、捜査はしてくれない、
それだけ案件が多くて忙しいからだ、とか、

米を研ぐ機械はバカにしたものではなくて、
米に傷をつけずにゆっくり米の糠を洗い落とすには
とても重宝するし、炊き上がりの米の味が明らかに違うとか、
(昔、旅館の米炊きのバイトをしたそうだ)

いろいろ、面白い話を30分ほどの間に、教えてくれた。
これも、知ってる話を並べただけじゃなくて、
二人で会話して、転がっていったボールを投げ返してくれただけだ。

K藤さんは50代後半の人だと思う。
あたしもあと20年くらい経って、
話が面白い!と20以上年下の子に思われるようになっていたいものだ。



20世紀少年 

2009蟷エ02譛・5譌・_RIMG0322_convert_20090205235732

映画の第2章が封切られたところで、
浦沢直樹のマンガ「20世紀少年」の実写版映画のCMをよく目にします。

映画の第一章が面白かったので、マンガが読んでみたいなぁと思っていたら
行きつけのコンビニに1巻から3巻だけ置いてありました。
フッと何気なく手に取り買って、読んでみたら
これがすっごい面白くって、続きが読みたくて走り出したい気持ちで。
ゆうちゃんに付き合ってもらって西宮ガーデンズの本屋で半分買って、
残りは楽天で注文して届くのを待ちかねて、今日全巻揃いました。

今、時間を見つけては夢中で読んでいるところです。
19巻まで来ました。
面白い、本当に面白い。
こんなに続きが気になって仕方ないマンガは久しぶりです。

店の本棚においています。
興味のある人は読みに来てください。
(あ、ラーメン食べてくださいよ(笑))



お客さんからのアイディア(09/2/5時点) 

●ワインが飲みたい
(とりさん、新聞屋のT川さんから)

●土鍋ギョーザラーメン
(T木さん、麺多浪さんから)

●ギョーザが焼けるまでに食べられる乾きモノのおつまみが欲しい
(はっぴーさんから)


※お客さんからもらったアイディアを忘れないうちに書いておきます。
店を「改良」する手がかりを、お客さんからもらうことも多いです。


淡路島の水仙 

2009蟷エ02譛・4譌・_RIMG0321_convert_20090205003236

お正月休みに妹夫婦と行ってきた、淡路島の灘・黒岩水仙郷は
急勾配の崖一面に小さな白い水仙が咲き誇る、
素晴らしいところだった。

お土産屋さんの軒先で、球根を売っていたので、植えてみた。
えべっさんの前ごろだったと思う。
球根を植えてから1ヶ月で、たいした手入れもしていないのに
すくすくと茎が育って今日、最初の一本目の花が咲いた。
花の直径はおよそ4センチ。この花が淡路島では一面に咲いていたのだ。

店員のおじさんが、「道楽者の花です」と言っていたのを思い出す。
強い花なので、肥料はやらなくていいし
水も、たまに、表面が乾いたらタップリあげればいい。
これなら育てられるかも!

ただ心配なのは、10個ほどある他の株からは、
全然つぼみの茎が伸びていないことだ。
取り越し苦労かもしれないが、せっかくだから咲いて欲しい。
鉢いっぱいに水仙が咲くといいのにな。



亀のランチョンマット 

2009蟷エ02譛・3譌・_RIMG0318_convert_20090203235604

ランチョンマットを揃えてみました。

ハワイの店で買ったので、この柄の亀はきっと海亀だと思います。

でも、太尊では、「すっぽんです」と言い張ろうと思っています。。。


お子様用スプーン・リニューアル 

2009蟷エ02譛・3譌・_RIMG0319_convert_20090203235443

定休日にゆうちゃんと宝塚を観に行って、
駅のソリオの中にある可愛い小物屋さんで
いちごと鳥のフォークとスプーンを見つけました。

ゆうちゃんが手に取っていて、なーにそれ?と覗き込んだら
すっごく可愛かったので、太尊でも使おうと即決でした。

本当はフォークもスプーンもいちごで揃えたかったけど
忙しいときにパッとわかりやすいように、と、実用面を考えて
フォークとスプーンで柄を変えました。
手に取ったときの形も違うので、わかりやすいと思います。

アップにするとこんな感じ♪

2009蟷エ02譛・3譌・_RIMG0320_convert_20090203235514

いちごも鳥も、可愛いでしょ?
むっちゃストライクです。ツボにはまりました。

太尊には家族連れのお客様もいらっしゃるので、
木製の子供椅子と、キティちゃんのマグカップや器を用意してあります。
このフォークとスプーン、子供さんがどんな反応をするか楽しみです。
気に入ってくれたらうれしいんだけど。

きらきらひかる 

2009蟷エ02譛・1譌・_RIMG0317_convert_20090202013945


今日は外がすごく静かで、
ご近所の10代の男の子達がチョロチョロと来てくれて
ニャンコのようにまったり、可愛くラーメンを食べている夜だった。
(小学生から見ている近所の男の子たち、というのは本当に可愛く思える。)

そんなノンビリした夜に、常連(というよりもっと濃い関係な気がするが)
Hさんから電話がかかってきた。
「もしもーし、くまりん、これからそっちに7名で行きたいんだけど~。
入れるかなー。今三宮です~~。」
三宮からだったら30分はかかるだろう、と思って
「お待ちしてます~~」と即答で。

Hさんたちが到着して、ワイワイと入ってきた。
Hさんという人は本当に仲間と楽しくやるのが大好きな人で
みんなが楽しむためなら自分は置いて尽くす、というか、
そんなまっすぐないじらしい気持ちのある男の人なのです。
ダイビング仲間で私とも何度も面識のある、Iさんも一緒だ。

多分、太尊を、すっぽんをみんなに食べさせたいと、それひとつ思って
三宮から武庫川まで、車でやってきてくれたのだ。
三宮なら、近くにいくらでもお店があるのに、
わざわざここまで遠回りしてまで来てくれたのだ。
Hさん、いつも、いつも、ありがとうございます!

今日、男女取り混ぜて7名で、三宮で開催された市民コンサートに
行ってきたんだそうだ。
とても楽しく、盛り上がっただろうことは、
みんなの楽しそうな様子から容易に想像できる。

そこで、何かクジを引いてバッジをもらえるのがあったらしい。
当たりを引くと、キラキラひかるバッジ。
電池が入っていてキラキラと点滅するのだ。
こういうちょっと変わった面白いものが大好きなので、いいなぁーと
言っていたら、Hさんが、ハズレ3回も引いたよーと
光らないバッジを3つくれた。

2009蟷エ02譛・1譌・_RIMG0314_convert_20090202013847

これはこれとして、光るバッジがあることをブログで知らせようと、
他のお客さんがつけていた光るバッジの写真を撮らせてもらっていたら、
それを見て、「くまりん、欲しいの?じゃぁボクのあげるよー」と
Iさんが、ギターのバッジをくれた。Iさんはよかったのだろうか?
Iさんは、お仲間の女の子にVIPらーめんのすっぽんの身をひとつ略奪されていたし
あたしにもバッジ取られて、人にあげてばっかりだ。ゴメンなさい。

2009蟷エ02譛・1譌・_RIMG0315_convert_20090202014023

せっかくもらったので、
今日の記念に、エプロンにこのバッジたち、つけて仕事しようと思います。
それが冒頭の写真ですグー!

Hさん、Iさん、お仲間の方々、今日はありがとうございました!

大勢で美味しそうに食べてくれる姿は、私もとても嬉しいです。
ありがとうございました!!



焼きギョーザin土鍋カレー 

2009蟷エ01譛・1譌・_RIMG0310_convert_20090202013800

これは土曜日のお話。

仲良しのお客さん、T木さんが来てくださった。
そして、う~~ん、と悩んで注文。

「土鍋カレーラーメンに、焼きギョーザ乗せてッ!」
えぇ?!と思ったけど、どんなんなるか見てみたかったので
イソイソと作ってみた。

そして写真も食べる前に撮らせてもらった。(冷めるっつーの。)
でも、T木さんはキチッとした人なので
律儀に構図やアングルに拘って渡したデジカメで
綺麗に写真を撮ってくれた。T木さん、ありがとうございます!

T木さんの感想です→→→
「普通にうまいですよ。でも、ギョーザは似た方がいいかも。
焼くと油でカレーを吸い込まないんですね~~。
バラバラになってなくてつながってるから食べにくいし」

なるほど・・・ここで思いついちゃったんですが、
土鍋ラーメン限定で、ギョーザ投入アリっていうの、しようかな?と。
ギョーザ、煮るとワンタンのようになって美味しいんですよ。
3個で150円、6個で通常通り250円。

太尊の土鍋のラーメン、
①VIPらーめん
②超すっぽんらーめん
③土鍋カレーらーめん
この3つ限定で、ギョーザ投入アリで。

さぁ、どうやってお客さんに知らせようか・・。
思案中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。