スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生会タコパ 

27日のこと。

仲良しの友達のゆかちゃん、しげ、トモヨねーさんが、
あたしの誕生日パーティーをしてくれた。

パーティーといえば、あたしたちの中ではタコパをさす。
タコパ、とは、たこ焼きパーティーのこと。
太尊にゆかちゃんが特大ホットプレートを持ってきてくれて
材料をみんなが持ち寄って、わいわいと焼くのだ。

昼の営業が終わってから、3人がやってきた。

あたしが材料を切って、ゆかちゃんとトモヨねーさんがタネ作り。

RIMG0958_convert_20090529020436.jpg

RIMG0959_convert_20090529020507.jpg

RIMG0960_convert_20090529020548.jpg

手が空いたしげが昼の営業の分の皿を洗ってくれた。

RIMG0964_convert_20090529020626.jpg

完成!!

食べてる写真はありません。
だってみんな夢中で食べてたから・・・。
しげが気合で手に入れた生タコのおかげで、いつも以上に美味しかった。

たこ焼きでおなかいっぱいになりながらも、甘いモノは別腹です。

RIMG0965_convert_20090529020700.jpg

しげの作ってくれたイチゴのタルト。こんなん作れるなんて凄すぎます。

RIMG0970_convert_20090529020731.jpg

フルーツ入りのハーブティーを淹れて、ティータイム。

しげのケーキはお味のほうも最高でした。


とっても楽しく、笑い続け食べ続けの4時間。
ゆかちゃん、しげ、トモヨねーさん・・・みんな、愛してるよ~~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
いい思い出になりそうです。ありがとう。。。




スポンサーサイト

誕生日の薔薇づくしのプレゼント 

仲良しの友達のゆかちゃん、しげ、トモヨねーさんが、
太尊で、ちょっと早い、あたしの誕生日パーティーをしてくれた。

そこで、プレゼントをたくさんもらった。
あたしが薔薇が好きなことを覚えていてくれて
薔薇尽くしのプレゼントだった。

とっても感激してしまった。だから記録に残しておきたい。

RIMG0952_convert_20090529020234.jpg
(しげから。黄色いミニバラの苗と、すぐに乾燥するお手拭きボール。)
RIMG0953_convert_20090529020301.jpg
(トモヨねーさんから。ピンクの薔薇が入った可愛い花束。)
RIMG0954_convert_20090529020332.jpg
(ゆかちゃんから。本物の薔薇の花びらが入った白ワイン。)
RIMG0956_convert_20090529020359.jpg
(同じくゆかちゃんから。ベルンのクッキーたち。)
RIMG0965_convert_20090529020700.jpg
(しげの手作り、イチゴのタルト。)

ニコニコして、あたしの反応を見て喜んでくれるみんな、ありがとう。
今年の誕生日はひときわ思い出に残ると思う。

花束の水切りをしながら、黄色いミニバラを植え替えてあげなくちゃと思った。
この薔薇は特別な薔薇だから、できるだけ強く大きく育てたい。



台湾みやげ~台湾煮卵~ 

RIMG0949_convert_20090529020048.jpg

RIMG0951_convert_20090529020149.jpg

かもねぎさんがくれた、もうひとつのお土産です。
たくさんいただいてすみません。ありがとう^^

台湾風の煮卵で、台北郊外の港町・淡水の名物なんだそうだ。

噛んだ瞬間はゴムのような食感で、「ん?!」と思うが
醤油で真っ黒のわりに塩辛いこともなく
なんだか不思議な美味しさで、あたしはすぐに好きになった。
美味しいわ、これ。

あたしも台湾行ったら買ってこようっと。


台湾みやげ~パイナップルケーキ~ 


(3種のケーキを食べ比べ。上から順に値段が高いパイナップルケーキ。)

仲良しのかもねぎさんから、台湾みやげを頂戴しました。
私もこの夏台湾に行く予定で、台湾には何度も渡航している
台湾通のかもねぎさんには、何かと最近台湾ネタでお話することが多い。

「なんか話聞いてたら行きたくなっちゃったな~~」と言っていたと思ったら
あれよあれよと言う間に台湾行きの手配をし、
かもねぎさんは、旅に出ることになった。
いつものことながら、恐るべき行動力なのだ、かもねぎさんは・・。

じゃぁガイドブック貸すよ~と、私が集めた本を貸したので、
義理を感じてお土産を買ってきてくださったんだろう。

「やぁどうもどうも、行ってきましたよ~台湾!」と
ピョーンと店に飛び込んで、パイナップルケーキを何個も並べた。
「これ全部、くまりんさんにおみやげなんですけどね~、
値段が全部違うんですよ。それでね、ちょっとずつ、食べ比べさせて欲しいんですわ~」
「うん、ありがと~、じゃぁ一緒に食べよう食べよう!」と
さっそくパイナップルケーキの試食会(といっても二人だけど)を始めた。

RIMG0947_convert_20090529020022.jpg
(上の箱のが一番高くて一番美味しかった。下の箱のは一個ずつの作りも、
機械で作りましたって感じで、外側のクッキーっぽいところも、餡も、
なんとなく原価かかってない感じ)

やっぱり値段の高いやつのほうが、作りもしっかりしてるし、個別包装になっていたり、
パイナップルの餡がフルーティーな感じにおいしかったりして
全然違うのだということがわかった。
当然っちゃ当然なんだけど・・・。

「お~、やっぱり全然違いますねぇー」「ほんとだねー」と
いろいろ食べ比べて面白かった。
かもねぎさんは好奇心が強くてほんと、いつも面白い。

かもねぎさん、おみやげありがと~~。


阿波座のうつぼ公園 

26日の定休日は、薔薇を見に大阪阿波座のうつぼ公園に行ってきました。

大阪のど真ん中にある都会のオアシスです。

薔薇を楽しむ人、昼寝する人、ピクニックしてる人、それぞれ楽しんでおられます。



RIMG0936_convert_20090529015903.jpg

RIMG0940_convert_20090528035116.jpg

RIMG0944_convert_20090528035327.jpg

RIMG0941_convert_20090528035149.jpg

ちょうど花の盛りでとても綺麗でした。うつぼ公園、いいですね~。

今年の秋も行こうと思います。もちろん来年も。
花が好きになって、次の季節を楽しみに過ごすようになりました。



5月24日日曜日、キャンドルナイトのお知らせ 

2008蟷エ12譛・5譌・_RIMG0152_convert_20081225234143

明日の5月24日日曜日は、5月のキャンドルナイトDayです。

夜6時から、キャンドルに灯を点してお待ちしております。
お振る舞いはおそらく肉じゃがと枝豆です^^

新型インフルエンザ騒動も一段落ついてきたのか、
今日はマスク姿の人を見かけませんでした。

だんだん世の中も騒ぎ飽きてきたようです。

みなさま、太尊に遊びにいらしてくださいね!



~この世には~ 



駅と太尊をつなぐ道、小松商店街の中には、小さな社があるのです。
水明荘という、このへんでは結構古い旅館の隣に、
ちんまりとあるこの社。春には桜が綺麗に咲きます。

この社の壁面に、良寛さまのお言葉が
貼られているのに気がついたのは、つい最近のことだ。
きっとあたしが気がつくよりずっと前からこうやって
貼られていたのだろう。誰が貼ってくれているのかはわからない。
だが、気をつけて見ていると、1週間か2週間に一度くらいの割合で
この言葉が変わるのだ。
雨に濡れても大丈夫なように、コーティングまでされている。

これが、ふと足を止めて読むと、いい言葉が多いのだ。
きっとこれを貼ってくれている町の誰かも、
一人で読むよりみんなで読んで、それぞれの人生に役立ててもらいたい、
と思って貼っているのだろう。
こういう人がいるこの町は、本当にいい町だと思うのだ。

私も、一人で読んでるのがもったいなく感じてきたので
気がついたときにこうやってブログでアップしていこうと思います。

RIMG0934_convert_20090521000600.jpg
(社の全景。社の背のバッテンのところに、この紙が貼ってあります。)

このブログを読んでくださる方が、
それぞれの人生で役立ててくださることを願います。



西宮市大谷記念美術館の庭園 



今月24日までだという、ウィリアム・モリス展を観に、
店の合間の休憩時間に、阪神電車で香枦園まで行ってきた。

RIMG0916_convert_20090521000038.jpg
(しばらく来ない間に、駅が新しく綺麗になっていた。)

RIMG0915_convert_20090521000001.jpg
(今年3月20日に阪神なんば線が開通したのを機に、
駅名のプレートが新しくなり文字のフォントが今風に垢抜けた。)

この西宮市大谷記念美術館は、毎年秋に
ジュネーブ国際絵本展が開催されることで有名だが
それ以外にもたまにいい展示会があるので、足を運ぶことがある。

いつもは館内だけで、今回初めて建物の周囲を歩いた。
美術館をぐるりと囲む200メートルほどの散歩道になっていて、
ちょうど花が咲くいい季節なのもあるだろうが、
この散歩道がとてもよかった。

RIMG0921_convert_20090521000110.jpg
(喫茶室のテラスから見える日本庭園。ここのカレー美味しいです^^)

RIMG0922_convert_20090521000144.jpg
(しゃくやくが盛りでした。とってもゴージャスで綺麗。)

RIMG0929_convert_20090521000228.jpg
(細い道を歩いていく。
途中、休憩所がいたるところにある。可愛い石のオブジェがあったり。)

RIMG0930_convert_20090521000342.jpg
(正面玄関から向かって右側には、なぜか岡本太郎氏作の彫像が。
けっこう有名らしいです。)

RIMG0931_convert_20090521000452.jpg
(岡本太郎氏の彫像付近の全景。なんだか愛嬌がありますね。)

美術館は有料ですが、この散歩道は無料で歩けます。
岡本太郎氏作の彫像付近の庭も、無料で見ることが出来ます。

日常の中の異空間でした。


みながーとさん 

休みの日に、たまたまフラリと寄った、ジャズとボサノバのバー。
ピアノの生演奏とボーカルのミニライブを聴かせてくれるナンバのお店だ。
そこで歌っていたジャズシンガーが、みながーとさんだ。

すごい偶然なのだが、あたしの故郷豊橋出身で、
下の名前が同じ「アキコ」だ、ということで
愛知でなく、大阪のナンバでこんな二人が出会うこと、
それ自体に運命を感じ、仲良くなった。
なんとなく、あのゆるーい、独特の豊橋の空気をお互い感じられるというか
居心地がよく、刺激ももらえる。そんな人だ。
かわいらしい顔立ちの美人。ソバージュのロングヘアがよく似合う。
コロコロと笑いながら、独特の感性で人を引き込む話術を持っている。
これが歌うとガラッと変わるんだよね。

みながーとさんとはそんなに年が変わらないので
きっと当時どこかで狭い町のことだからすれ違ったりしてるだろう。
太尊居心地いいね~と言いながら
すっぽんらーめんを美味しい、と気に入ってくれた。

歌手というお仕事についてとか、ちょっとした裏話とか
お話してるとすごく楽しい。豊橋の話でも盛り上がる。
ただならぬ感じで気が合うので、今度休みの日、遊びに誘ってみよっと。
ブログをやってるということなので、リンクお願いしました。

ものの見方が面白いひとです。みなさんよかったら遊びにいってあげてください。
Minagart☆Schedule&Blog
(ここから飛べます。太尊ブログのリンクからも入れます)

出張ジャズもやるよー、と言っていたので
お客さんに話をしてみて、喜んでくれる人が多そうだったら
キャンドルナイトの日にお願いして歌ってもらおうと思います。

みながーとさん、これからもよろしくね!
来てくれてありがとう^^





ジャムを作る 

RIMG0871_convert_20090517230202.jpg

友達のしげに手伝ってもらって、ジャムを作った。

内海のおじさんおばさんからたくさん送ってもらった甘夏があった。
一緒に送ってくれた、おばさんお手製のジャムが
あんまりおいしかったので、これを増やそう、と思ったのだ。
増やして配ろう、と。
で、前日ママさんを連れてきてくれたしげに、
手伝ってぇーとお願いしてた。いいよーと言って来てくれた。
二人でお茶を飲みつつおしゃべりしながら
箱いっぱいの甘夏を、二人で午後中かかってむいていった。

RIMG0880_convert_20090517230118.jpg

本当はこの、倍はあったのだ。
倍以上だったと思う。
淡々と二人でむいていったら、そんなにしんどい作業じゃなかったが
自分ひとりだったら発狂モノだ。しげ、ありがとー。
大阪出張のついでに、甘夏を送ってくれたおじさんが来てくれて
大量にむかれてボウルに積み上げられた甘夏を見て、
びっくりしていた。大好きな友達しげを、おじさんに紹介できてよかった。
おじさんは、仕事で関西に寄るとき、
ほかにも行きたい所があるだろうに、
何の用事もない武庫川まで来て太尊に寄ってくれる。
甘夏を送ってくれたり、亡くなった姉の子供である私と妹を気にかけてくれる。
おじさん、いつも、ありがとうございます。


RIMG0886_convert_20090517230335.jpg

・・・でもね、煮るところで失敗しちゃったみたいなんです。
大量にあるから、圧力鍋でやったら早いかなって思ったんだけど
それが間違っていたようです。
煮えすぎっていうか、色が濃いっていうか、
味は悪くないんだけど、微妙な感じに・・・・。
保存利きそうですが。
おばさんが作ってくれたような瑞々しさはなく、
よーく煮たマーマレードのような感じです。
しげ、ごめんよー。ほんとごめん。

作った翌日、お礼の電話がてら、おばさんに聞いて
いろいろもっと細かく作り方を教えてもらいました。
5個6個むいて作るのがちょうどいいそうです。

むぅ・・・おばさんの作ったジャムがとてもおいしかったから
これを作れるようになりたい。
また甘夏やほかの果物を買ってきて、
いろいろ研究してみようと思う。

とりあえず、次は圧力鍋で横着しようなんて考えない方針で。



枕崎の新茶 

ママさんがおみやげにとくれた、鹿児島の新茶です。
お茶の色がきれいなのと、お茶の一より一よりの細かさが、
新茶だなぁという感じです。
味もおいしいです。
お茶といえば、愛知出身の私には静岡茶なのですが
静岡だけじゃないんですねー。鹿児島、枕崎のお茶だそうです。

おじさんが来たときと、仲良しのお客さんの奥さんM田さんが来たとき
お振る舞いしました。もちろん自分でも飲んでます。

RIMG0885_convert_20090517230309.jpg

RIMG0878_convert_20090517230051.jpg

ママさん、ありがとうございます!



営業部長のママさん 

しげがお友達を連れてきてくれた。
しげがお世話になったママさんと、その娘さん(以下ねえさん)だ。
ママさんといっても、おばあちゃん、といった年頃なのだが、
小さくて、とってもかわいらしい。
昔、この小松に住んでいたそうで、
「この近所にはね、お友達がいっっっぱいいるの。
とってもおいしいから、お友達に教えてあげなくっちゃ!」と言って
いきなり携帯電話でお友達に直電。
さすがにびっくりした。
でも、電話した先のお友達が
「近くにいるなら会いたいわ、すぐ行く!」と言って店に来てくれたところを見ると
すごくいい人間関係を築いてこられたのだろう。
宣伝するわぁっ!と言ってくれたので、わたわたとしながら
店の名刺を15枚くらい渡した。
そうしたら、今日来てくれたときに、
もうこれだけしかないのよ、と3枚くらい出して見せてくれた。
なんでも、タクシーの運転手さんにも渡していたらしい。
普通だったら引かれそうな勢いなのだが
一生懸命憎めない感じで邪念なく語るので、
みんな釣り込まれて名刺を受け取ってくれるのだろう。
すごい強力な宣伝部長誕生だ。
ママさん、ありがとう^^
これからもよろしくです!


「Live At Blues Alley」~EVA CASSIDY 

「Live At Blues Alley」~EVA CASSIDY

仲良しのお客さん、H本さんからいただきました。
H本さんはジャズが好きで、いろいろよく教えてもらったり
一緒に聴きに行ったりするのです。

EVA CASSIDY(エヴァ・キャッシディーと読むそうです)という
女性シンガーのアルバムです。
若くして、33歳でお亡くなりになり、彼女の死後アルバムが世に出て
評価されるようになったそうです。
33歳って若すぎますよね・・・私自身が今34歳だから、
今、プツッと人生が終わるなんて考えられないし
ましてやこんなに才能に恵まれた方が、と思うと
彼女の気持ちを想像して、たまらない気持ちになります。

このライブでは、ジャズとブルースを歌っています。
歌うべくして歌う人、っていうのはいるんだなぁ、と思わされます。
声に力があって、まず、聴いていて気持ちがいい。
静かに何かを自分に問う気持ちにさせられるんです。
なんだか力をもらえます。

このアルバムはライブCDなので、
ライブ会場での盛り上がりが伝わってきます。
歌もすばらしいですが、観客が感動しているのが伝わってくるんです。
この会場にこの瞬間居られた人たちがうらやましいです。

H本さん、素敵なシンガーを教えてくださって、ありがとうございます。


晩酌セット、はじまりました 

RIMG0860_convert_20090513222006.jpg

今年の夏もやります。ご好評の晩酌セット!
上のメニュー表のような感じです。
日替わりの小鉢と、ギョーザかどて焼きと、生ビールのセットです。
今年は小鉢の大きさを、去年より大きくしました。
生ビールはお好みのお酒に変更できます。(差額精算します)

今日の小鉢の肉じゃがです。

RIMG0865_convert_20090513222035.jpg

ちなみに、昨日の小鉢の、冷やし茄子です。

RIMG0868_convert_20090513222204.jpg

小鉢は毎日日替わりです。
単品でのご注文では、一律380円です。

晩酌セットは、9月末までの予定です。



夏季限定、冷麺開始! 

RIMG0859_convert_20090513221940.jpg

今年も冷麺はじまりました。

太尊の冷麺は、すっぽんスープをベースに作った、
甘酸っぱいタレを使った太尊独特の麺です。

暑い夏でもサッパリ食べられますので
食欲のない日でも乗り切れます。

夏限定の冷麺です。是非どうぞ。



甘夏ジャム 

RIMG0857_convert_20090513221911.jpg

内海のおじさんおばさんが、畑でとれた大量の甘夏と、
甘夏で作ったジャムが送ってくれました。

甘夏ジャムは、レモンが少し入っていて、
甘酸っぱくてビックリするくらい美味しいです。
ヨーグルトに入れて食べようと思います。

大量の甘夏をどうしようかと思っていたら、
ちょうどいいタイミングで友達が来て、
頼んだら明日一緒に皮むきを手伝ってくれることになりました。
しげ、サンキューふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

送ってくれた、おじさんおばさん、ありがとうございます。
明日、この甘夏たちはジャムになる予定です。


咲きました! 

RIMG0854_convert_20090513221752.jpg

RIMG0856_convert_20090513221825.jpg

ミニバラとポピーが咲きました。

ミニバラは、咲いてみるととってもきれいなピンク色でした。
カノン、という名前の品種だそうです。

カリフォルニアポピーは、妹夫婦と淡路島の七福神めぐりに行ったとき
まかないでお寺さんからいただいた種を植えて、芽吹いたものです。
この花が咲いた写真を送ると、お寺から何かプレゼントをもらえると聞いています。
送ってみようかな??

花が咲くってうれしいです。

ちゃんと育って、時が来たら咲くんだなっていうことが
なんだか頼もしい気がします。


博多通りもん 



RIMG0870_convert_20090513222133.jpg

友達のTちゃんのお母様からいただきました。

九州は博多のおみやげです。

あきさんダイエットしてるのに、お母さんたら!と娘に怒られたらしいです。

でも、ぼちぼちいただきます^^

なんでも、モンドセレクションなど、賞をたくさんもらってるお饅頭だそうです。

ありがとうございます!



山崎屋の奈良漬 



とりさんからいただいた、奈良漬です。

新しいお店の奈良漬は甘め、
老舗の奈良漬は少し辛めなんだそうです。

奈良漬はすっぽん雑炊に合う気がします。

とりさん、高知に帰る道行き、ついでというほど近くもないのに
太尊に立ち寄ってくださってありがとうございました!
奈良漬、いろんな食べ方で楽しませていただきます^^


二十世紀梨のゼリー 



RIMG0841_convert_20090509233025.jpg

RIMG0853_convert_20090513221705.jpg

鳥取から帰省してきたおにいさんが、おみやげにくれました。

梨のゼリーです。

鳥取は何が何でも梨らしいです。

サッパリしていて美味しいです。

入れ物がとっても可愛いので、食べた後も、
この入れ物を使ってゼリーを作ってみようかな、と思いました。

おにいさん、いつもありがとうございます。ごちそうさまでした!

999のDVDもありがとう。今も楽しんで観ています。
ずっと大切にしますね!ありがとう。


GW連休総括日記 

今年の連休は、店をがんばって開けてみた。

ゴールデンウィーク中、どうせヒマかもしれないけど・・・
なんて思っていたが結構忙しかったのだ。
特に、見事に晴れた3,4,5日の3日間は
常に満席、もしくは准満席で、充実した時間を過ごせた。
6日7日は天候が崩れて、雨が続いたのもあってヒマだった。

連休ならではで、里帰りした、
小松に実家のある人たちがたくさん来てくれた。

おにいさんが帰ってきた。
忙しくて帰ってこないかも、と聞いていたから
来てくれたのが思いがけなくてうれしかった。
おみやげに、鳥取の二十世紀梨のゼリーをくれた。
鳥取に行ってから、本当にいい顔をするようになった。
機嫌がいいし、幼馴染の親友と一緒なのもあって饒舌だった。
おにいさんがいると安心するし、なんかうれしい。

新婚ホヤホヤの、ミオちゃん夫妻が来てくれた。
仕事の都合で東京で暮らしている。
「こっちに帰ってきたら太尊のラーメン食べたくなるんだぁ」と
店が開いていたことを喜んでくれた。
それを聞いて、なんともいえない気持ちになった。

うれしいのだ。
あたしにも、豊橋に帰ったら必ず食べる、思い出の店がある。
その店にあたしが感じている気持ちを、
太尊と太尊のラーメンと、あたしに感じてくれていること、
それが本当に幸せなことだと思えたからだ。

とりさんが来てくれた。
とりさんも帰省でこっちに帰ってきて、
それで太尊を思い出して寄ってくれたそうだ。
実家が奈良で、おみやげに、と奈良漬をくださった。

他にも、ご近所さんたちが、
「開いとってくれてよかったわ~」といいながらたくさん来てくれた。
人が求めてくれるとうれしい。
来年のGWも、連休中は営業しようと思った。

ご来店くださったみなさま、ありがとうございました!



宝缶チューハイ・レモン 



友達のハナちゃんからの差し入れです。

大好きなタカラの銀缶レモンの缶チューハイです。
あたしは何が好きってこの缶チューハイが大好きで。
それを知ってるハナちゃんが、おつまみと一緒に差し入れしてくれました。

このチーズのおつまみせんべいとの組み合わせがとっても絵になり
写真に撮りました。
気持ちがうれしくて、すぐに食べたり飲んだりするのがもったいなくて
昨日のお休みに飲みました。

ハナちゃーん、ありがとうjumee☆faceA3

ダイエット中ですが、感謝感謝で飲みました。おいしかったぁ~~~~音符



ゴールデンウィーク中の営業日のお知らせ 

ゴールデンウィーク(5月3日~10日)の営業日をお知らせします。

5月8日(金)だけお休みです。

●ゴールデンウィーク中は月曜日も営業しています。



皆様のお越しをお待ちしています。



イングリッシュガーデンの絵葉書 

RIMG0835_convert_20090501012847.jpg
RIMG0836_convert_20090501012914.jpg

新聞屋のT川さんは、配達が終わったり、集金で一息つきたいときに
太尊によく寄ってくれる。
今はもうお店はやめているが、
昔、旦那さんと新聞の販売店を経営していたT川さんは、
私は新聞の仕事が好きなのよ、と言いながら
いつもとても楽しそうに自転車に乗りながら走り回っている。

自分の仕事を楽しんでいる人は素敵だ。
大変なこともあるに決まっているがいつもいつも、いい顔をしている。
新聞を読むのも大好きで、忙しい中でも好きな識者の文章が載っていたら
切抜きをしたり、知識を楽しむことを知っている。
だから、とても話をしていて面白いし、視野が広いし前向きで明るい。

そんなT川さんが、
「ママさぁん、(私よりT川さんのほうがはるかに年上なのに、こう呼ばれる)
宝塚ガーデンズで、素敵な絵葉書を見つけたの。
ママさんのイメージだなぁって思って、買ってきたのぉー。
あげるから、どこかに貼って楽しんで!」とニコニコしながら
イングリッシュガーデンの絵葉書をくださった。

ちょうど、古い古いお客さんで、
いまや普通に仲良しの友達のような存在である、
かもねぎさんがいらっしゃっていて、
かもねぎさんには昔、宝塚バレンタインスペシャルの観劇に
付き合ってもらったこともあり、一緒にガーデンズもついでに歩いたので
3人でガーデンズや園芸の話になった。

30歳を過ぎてから、植物を観ることが好きになった。
もっと若いころは、切花のバラやチューリップを見て
綺麗だな、くらいは思ったけど
地面に根付いている地味な植物を愛でる気持ちはあまりなかった。
でも、今は、植物園や公園があれば、いつまでもグルグル回っているくらい
植物の中にいることが好きなのだ。

私にはひとつ、夢があって、
小娘のような夢で恥ずかしいのだが、
いつか、小さくていいから、バラがいっぱい咲く庭のある家に住みたい。
自分でバラの面倒が見られるようになりたいし、
つるバラを絡ませて、バラのアーチを作ったり、
春と秋の、日本の一番気候のいい時期に咲くバラに囲まれて
おきにいりのベンチを置いた家の庭で、お茶をしたいのだ。

もうすぐ、バラの咲き誇る大好きな季節がくる。
今年は大阪の阿波座にあるうつぼ公園と、布引ハーブ園にバラを観にいく予定。
来年は千葉の、京成バラ園に行きたい。

T川さん、この絵葉書が似合う、と言ってくれてありがとうございます。
こそばゆいけど、嬉しかったです。



男のスイーツ 



仲良しのお客さん、カジくんは、ものづくりが得意だ。

それは、ユニフォームやTシャツのデザインだったり
スイーツだったりする。
前にも絶品チーズケーキを差し入れしてくれたことがある。

猫のようにスイッと入ってきて、
まぁ食べてみて!とラップに包んだ作り立てのアーモンドのヌガーを
ちょっと得意そうに差し出した。

三角に可愛く包丁で切り、パクッと食べてみて今回も驚いた。
美味しい・・・ちょっとした店で買うより美味しいかもしれない。
カジくんは、モノづくりには几帳面な完ぺき主義さがあり、
細心の注意を払ってお菓子も作るのだろう。
ヌガーの甘さも、下地のサクサク加減も、すべてが絶妙だ。
すごいなぁー。

こんなお菓子を、25歳の
飲食業関係者でもない男の子が作れるのだから、すごい。

カジくん、ありがとう^^
いつでもお嫁にいけるね♪カジくん。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。