スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわしの天ぷら 

RIMG1721_convert_20090908201351.jpg

自転車工房のゆうちゃんからのいただきものです。
釣り好きのたーさん&ゆうちゃんご夫婦と妹のさきちゃんご夫婦が
一家で出かけたアジ釣りで大量に取れたイワシの残りだと思われます。

練り梅と青シソを挟んでこしらえたこの天ぷら、とっても美味しかったです。
ほんとはもっといっぱいもらったんだけど
パクパクと食べてしまって、気づいたときはこれしか残っていなかった。

ゆうちゃんごちそうさま!

いつもありがと~~~^^


スポンサーサイト

ラー油の小瓶 



餃子を食べるときに使う、ラー油入れを新調しました。

今まではポット状のものだったので、
汚れやすかったし、ひっくり返す危険も多かったのです。

業務用のお店で見つけて、ひと目で気に入り、即買いしました。
こういう小さいものでも、ピンとこなければ私は絶対買いません。
気に入ったものしか、身の回りにおきたくないんですよね。
他の人から見たらたいしたことないものほどそうなんですよ、不思議なもので。

RIMG1719_convert_20090908201231.jpg


記念に、今までのラー油瓶の写真を残しておきます。
ラー油入っているときに撮ればよかったんだけど・・・。
今までお疲れ様でした。ありがとう。


よーいどん!放送日のお知らせ 

関西テレビ「よーいどん!」の、
太尊が紹介していただける放映日が決定しました。

9月1日(火)関西テレビにて
朝10時頃です。


当日生放送の中で、太尊で撮影したVTRのほかに
すっぽんらーめんを出演者の方々に
召し上がっていただけることになりました。

私もスタジオの裏側でラーメンを作りに行きます。
そのため、当日昼の営業は臨時休業になります。
夜は営業するつもりですので、
皆様のお越しをお待ちしています。
よろしくお願いします。


ここのところ、何かと準備で忙しく
ブログの更新が出来ず申し訳ありません。
この1週間でも、書き残しておきたいことが山のようにあるのです。
また落ち着いたら書きますので、読んでくださるとうれしいです。



マップ製作プロジェクト 



旧国道を東西に結ぶ商店会「甲子園けやき散歩道」で
一年に何度かマップを作っているのだが
今回、今までの改善点を踏まえて、特別プロジェクトを組んで
新しいマップを作ることになった。

メンバーは、清左衛門の北さんと、スーパーヘアー・セオの瀬尾さん、
か里音の小西さん、それに私、とりあえずはこの4人だ。

昼の営業が終わってから、太尊を会合場所にして、
今回集まるのは2度目だ。
マップのたたき台を、北さんがイラストレーターを使って
作ってきてくれたのだが、これがすごくいい。
シンプルなんだけど色使いがよくて、眺めて和むというか。
そして、このたたき台のまま、進めていくことになった。

瀬尾さんが、お手製のアップルパイを作ってきてくださった。
リンゴのコンポートをリンゴの出回るシーズンに炊いて、
冷凍しておいたものを使ったそうだ。
生地はいかりスーパーの冷凍を使って、簡単なのよ~と
ニコニコしながら差し出してくださる。
これが、とっても美味しくて、思わず2個も食べてしまった。
この日、小西さんは来られず、3人で食べた。
いっぱい作ってきてくださったので、最後残ったぶんを私にくださった。
来られなかった小西さんにおすそ分けで持っていって、
私もいただいた。

瀬尾さんを見ると、お話しすると、本当にいつも思うことだが
こういう笑顔で生きていけるっていいなあと。
いい生きかたをなさっているなぁと。
大事なものを大事に守ってきた人の強さというか、
本当に強い人は威圧しないのだ。
瀬尾さんはいつも、変わらない。

今回も有意義な話し合いが出来て、着々とマップが形になっていく。
どうせなら、みんなが喜んでくれるような、役立つようなものにしようと
4人で盛り上がっている。
そして、いいものを作って、けやき会のメンバーも
町の人も、わいわいと盛り上がってくれるようになるといいなぁと思うのだ。

瀬尾さん、アップルパイ、とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした!


紙巻きタバコ 

まったりと暇な夜、仲良しのSさんとRくんが来ていて、
タバコの話になったとき、昔とある事情で興味を持って買ったまま
何回か遊んで置きっぱなしにして、すっかりその存在すら忘れかけていた
紙巻きタバコのことを思い出した。

それで、こんなん知ってる?と2人に持ちかけたら興味しんしん。
3人で紙巻きタバコを製作してみた。

紙巻きタバコとは、タバコの葉っぱだけがほぐれた状態で売っているものを
小さな紙巻きタバコの機械でクルクルと巻き、
自分で一本一本作るタバコのことだ。

機械は持っているんだけど、
残念ながら、やり方がわからないんだよね。
それで、どうやるのかわからないけどとりあえず3人でチャレンジ。

あーでもないこーでもないと、3人でウチャウチャしゃべりながら
いいにおいのするタバコの葉をつまんで紙で巻く作業は楽しかった。

で、完成!

ほんとはもっと、キチッと巻けるんだろうけどな~~。
でも、楽しかったからいっか。


ケーキとサザエ 

RIMG1711_convert_20090908200953.jpg

RIMG1712_convert_20090908201015.jpg

閉店間際、向かいのカレー屋、か里音の小西さんが、
「今日、誕生日やってん!それで、お客さんからケーキもらったんやけど
ちょっとやけどよかったら食べてな~。あとこれ、サザエ!」
と、ニコニコしながら差し入れをくれました。

誕生日って知らなくてごめん!
お誕生日おめでとう^^

この小松の町の商店同士はわりとみんな仲良しで、
こうやっていろいろ行き来があるんです。

小西さん、私にまでおすそ分け、ありがとうございました!!


厨房工事・仕上げ 

厨房の水はけをよくする工事の、最後の仕上げ作業があった。
粗塗りしてあったコンクリートを、綺麗に塗り上げるのだ。

Mさんの本職はガス屋なのだが、ほんと、この人なんでもできるんだよね・・・。
マジで仕事してるとかっこいいんだ。

この日の仕事はほぼ左官屋、それは綺麗に塗り上げてくれました。
ちょっとやらせてもらったけど、簡単そうに見えて難しかった。
あたしもコンクリートの練り上げを手伝いました。
速乾性のセメントで、60分で固まるのだ。すごい!

RIMG1702_convert_20090908200817.jpg
RIMG1705_convert_20090908200842.jpg
RIMG1707_convert_20090908200908.jpg

これですべて完成♪

ボロッボロだった前の床が嘘のように、水はけ良く、綺麗になりました。
Mさん、ありがとう!!



8月23日日曜日・キャンドルナイトのお知らせ 

太尊の第4日曜日は、毎月恒例のキャンドルナイトです。

18時よりオープンです。お待ちしています♪


今晩、通常通り営業いたします。 

厨房工事が終わりました。
本日通常営業いたします。
昼にご来店くださったお客様には
ご迷惑をおかけいたしました。
よろしくお願いします。



本日臨時休業のお知らせ(8月22日土曜日) 

今、午前中に終わる予定で厨房工事をしていたのですが
コンクリートを剥がしてみたところ、温水の配管が
棚をたくさんどけてコンクリートを剥がさないと直せない
場所で破損していることがわかりました。

そのため、昼は開けることができないことが確定しています。

何時までかかるか現時点で見通しが立たないため
本日、終日臨時休業とさせていただきます。
夜、営業できれば営業するつもりです。
追ってご連絡いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




部屋用洗濯物干しの組み立て 



名古屋から、某SNSでマイミクのヅカ友、ミッシェルさんが来てくださった。
ミッシェルさんは、関西に所用(主に観劇)で来られるときには
かなりの確率で太尊に寄ってくださる、”遠いけど常連”さんなのだ。

お勤め帰りのYさんも、フラッと寄ってくださった。

そうこうしているうちに、近所にちょっと前まで住んでいて、
一人で店をするようになってから8年くらい、ちょこちょこ来てくれていた
希望(ノゾミ、と読むのです。いい名前!)くんと、
かつての上司で友達の上林さんが二人でやぁやぁ、とやってきた。

友達な顔ぶればかりで一般のお客さんがおらず、
なんだかヒマな日だったのと、さっさと組み立てて使ってみたいのとで、
昼休みに急に思い立ってコーナンで買ってみた、室内用の洗濯物干しを
この際組み立ててしまうことにした。

今年の夏は雨の日が多く、洗濯物を干しては急な雨に降られることが続いた。
だから、思い切って買ってしまったのだ。

こういうのは、みんなで組み立てたらあっという間に終わるので
手伝ってもらおうと思ったのだ。
(仲良くなるといろいろ手伝わされちゃう店なんですよ、太尊って手書き風シリーズ汗1

中国製の安いやつなので、説明書がすっごいわかりにくくて、
完成させる仕組みも完成形もよくわからず、
あーでもないこーでもない、とみんなで相談しながら組み立てた。
これ、一人だったら絶対挫折して捨ててたよ。

写真を撮ってくれたのはYさんだ。
几帳面なYさんは、最後まで記録するように、30枚以上写真を撮ってくださった。
いっぱい写真があるんだけど、手伝ってくれたメンバーが
みんな綺麗に写っている一枚を選びました。
当たり前だけど、Yさんが写ってないのが惜しいよな。

Yさん、上林さん、希望くん、ミッシェルさん、ありがとうございました!
さっそく使ってみましたよ。
いい感じで干せます。たっぷり干せます。
おかげで雨の日も洗濯ができるようになってうれしいです。ありがとう!!



すっぽんの口の中 

RIMG1651_convert_20090819001349.jpg

RIMG1652_convert_20090819001435.jpg

太尊では、捌き処理済みのすっぽんを
養殖場から直送してもらっています。

スープを作るときに、すっぽんの頭の部分も一部使います。
大体のすっぽんは、口を閉じた状態で送られてくるのですが
たまに、こうやって、口を開いたすっぽんがいます。

なんか、無念が伝わってきてやりにくいのですが
10年で2回しか見た事がないくらい、
とってもレアなので、写真に撮ってみました。

Vの字の上下の二枚刃にご注目。
非常に硬く、切っ先が尖っています。

バネのきいた、強靭な顎の力と、
この強力な二枚の刃で、ガブッといくのです。

すっぽんが餌を食べるとき、ガツッという音が水中から聞こえることがあります。
金魚とかなら一撃です。
もちろん、噛まれても痛いですよ!

口の奥に見えている白い板みたいなものは舌です。
ここはペラペラの下敷きのような感触で、食べられません。
唇、頬の肉は、小さいですが弾力があって美味しい場所です。

すっぽんの頭は、限定トッピングとして、+400円で
「超すっぽんらーめん」「VIPらーめん」に入れることができます。


このふたつのラーメン限定なのは
土鍋を使ったラーメンで一緒に炊き込むので、ということです。
すっぽん鍋でも可能です。
「土鍋カレーらーめん」でも出来ますが、相性的にあまりおすすめ致しません。

コラーゲンがたっぷり含まれた、スープを濃厚にしてくれる部位なので
味が深くなります。
よろしかったらお試しください♪



サフランのチーズケーキ 

RIMG1662_convert_20090819001236.jpg

H本さんからの差し入れです。

鍋会のあとのティータイムのお茶請けに
みんなでいただきました。

ここのチーズケーキは、サフラン独自のキメの細かいスポンジに
たっぷりチーズが練りこまれていて
しっとりして香りが高く、とっても美味しかったです。

H本さんは子供の頃から、ケーキと言えばサフランのケーキだったそうで
とっておきのお気に入りの味のお菓子を
もう何度も差し入れしてくださっています。

H本さんと、N島さんご夫妻と、私と、
4人で食べたケーキはいつもにも増して美味しく、
人と一緒って本当に楽しさを膨らませるなぁと思いました。

H本さん、いつもいつも、なにかと、
本当にありがとうございます!



H本さんとN島夫妻の鍋会 

RIMG1661_convert_20090819001158.jpg

大常連のH本さんが、お友達のN夫妻と一緒に
すっぽん鍋会を開いてくださった。

大阪も南のほうにお住まいなのに、週に一度二度と足を運んでくださる
H本さんだが、意外なことに、すっぽん鍋は初めてだった。
N夫妻もすっぽん鍋が初めてで、
最初はどんなやろー、とドキドキしてるようだったけど
3人とも気に入って、山盛りのすっぽん鍋が瞬く間に無くなっていった。

食後は、H本さんが差し入れしてくださった
「サフラン」のチーズケーキをみんなで切って
お茶を淹れてティータイム♪

RIMG1663_convert_20090819001308.jpg

H本さんご夫妻は、台湾にもう10回くらい出かけてるくらいの台湾通で
お土産に買ってきた台湾の誇る名陶、
FRANZのティーポットを見てすぐわかってくださり
それをきっかけに台湾のお話で盛り上がった。

奥様は宝塚がお好きで、同じ星組ファンのこともあって
語りのテンションの熱さが合い、そちらのほうでも盛り上がったが
男性陣は若干引き気味でしたさとと-汗

いつかH本さんを宝塚デビューさせたいと、
N島さんの奥様と画策中です。。。

H本さん、N島さんご夫妻、
鍋会と、楽しいひと時をありがとうございました!



「よーいどん!」の取材②モノ撮り 

今日は、番組で使うラーメンのモノ撮りをしました。

昨日円さんがいらっしゃって、そのとき初めて今日も撮ることを知らされ
聞いてないよーとびっくりしましたが、つつがなく終わりました。

厨房内で、超すっぽんらーめんを作る過程の撮影と、
超すっぽんらーめん、すっぽんらーめんの二つの撮影をしました。

RIMG1659_convert_20090819001509.jpg

カメラマンさんというのは、どこの局でも、
共通した、独特の「カメラマン気質」を備えているように思います。
職人さんなんだな、と感じさせる、
見る目の厳しさと無駄や狂いのなさ、結果を出すための合理性、
そんなものを感じます。
過剰な愛想はありませんが、感じが悪くはありません。
昔、カメラが好きだったけど、プロのカメラマンさんと何度か接して
自分には資質がないな、とわかりました。
けど、私はこのタイプの人たちが好きなんですよね・・・。

RIMG1660_convert_20090819001555.jpg

ディレクターさんも、独特のギョーカイ気質を感じさせます。
センスの良さ。柔軟な頭の良さ。面白い番組を作るための貪欲さ。
一見柔和だが芯が強い感じ。
そういうところが共通した職業的な気質のように思います。
ちゃんと話を聞いてくれるし、説明もしてくれるし、
いいディレクターさんでした。(茶色い帽子のお兄さんです)

「よーいどん!」のスタッフの方たちは、チームワークがいいというか、
普通に仲がよさそうで、全部撮り終えたあと、
出したラーメンを食べてくださったのですが、そのときの食べる姿が
一体感があって、仲間って感じで、部活の帰りにご飯を食べているような
そんな和気藹々とした雰囲気があって、いい感じでした。

番組の中で、太尊が紹介してもらえる時間は
予定では3分くらいだそうです。

どんなふうに仕上がるのか、楽しみなような、恐ろしいような・・・。
雑誌は粗原稿をチェックさせてもらえますが
テレビはオンエアまでわからないので、ドキドキしています。



「よーいどん!」の取材①円広志さん 

RIMG1649_convert_20090819001014.jpg

関西テレビの朝から昼にかけて、一週間の帯番組でやっている
「よーいどん!」という番組で、太尊を取り上げてくださることになりました。

17日、臨時で店を開けて、
円広志さんがレポーターで、太尊にいらっしゃいました。

円広志さんはテレビでよく拝見していて
一生懸命なところと、根が優しそうな感じから、
いい印象があって、好きだったので、
お会いできるのを楽しみにしていました。

私は関西育ちでないので、関西の芸人さん
(円さんは歌手なので、厳密には芸人ではないのでしょうが)の
の会話の流し方が苦手でどう振舞っていいのかわからないところがあるのですが
円さんはとってもいい人でした。

すっぽんて~~、と撮ってる間、腐したりもするんだけど、
”いろいろ言ったけど、これは番組的に面白くするためにやってるんで
本当は美味しかったよ”というかんじで、収録後に、
気を使った感じに「ラーメン、美味しかったよ」と
私に向かってちゃんと言ってくれたし
なんというか、繊細でいい人だな、と伝わってきたんです。

麺を食べたとき、ハッとしたように、「麺がうまい!」と言ってくれました。
そのときの言い方が、これ、使って欲しいな、と思うくらい、いい感じで
うちの麺を作ってくれる麺屋さんに、聞かせたいと思うくらいでした。

お願いして、握手もしてもらいました。
色が白くて、円さんの手はぷよぷよっとしてました。

最後に、店の前で、一緒に写真を撮ってもらいました。
円さんはたくさんのお店にこれからも行くだろうし
すぐ太尊のことは忘れちゃうかもしれませんが
私にとっては、いつまでも覚えているいい思い出になると思います。

オンエアが楽しみです。
何日に放送ってまだ教えてもらってないんですけどね。

円さん、スタッフのみなさま、ありがとうございました!




コンクリートのガラの始末 

厨房の排水工事で、コンクリートをガンガン割り、
割ったところは重たい大量のガラとなった。

ガラをダンボールに詰めていったら、
大きなダンボール2箱分になったのには驚いた。
しかも、砕いたコンクリートがこんなに重くかさばるものとは知らなかった。
金曜の工事の後も、始末に困って、店の中に置いていたのだ。

やだな、やだな、と後始末を先送りにしていたのだが、
最近よく来てくれる、Rくんという20代半ばと思われる男の子が
ガラを外に出すのを手伝ってくれた。
困ってる、と言ったら一緒に考えてくれて、
台車がいるわねぇ、と言ったら、
「厨房のすのこに乗せて、二人で運んだらすぐいけるに」
と、四日市出身のRくんが、三重弁で言い、
それで、二人でえいえい、と運んで、
ありがとうねーとRくんを送り出したのが土曜日。

日曜日、最後のお客さんを送り出して、
さぁ、とっととガラを土のう袋に入れてしまおう、そんなことを考えながら
DVDプレイヤーとチューハイをセッティングして、
店の外で深夜一人、作業に没頭していた。

「エリザベート」を観ながら、それなりに楽しくやっていたが
やっぱり一人じゃ進まない。たるいなー、でも今日中にはやらなくちゃと・・・
そうしてるうちに、一台の真っ赤なバイクが止まった。
でもすぐに誰だかわからず、降りてきた2ケツの女の人の顔を凝視していたら、
眼鏡をはずしていたからわかんなかったけど
よく来てくれる、仲良しのカップルさんだった。

食べるのが大好き、漫画も大好き、面白いことが大好き、
そんなMちゃん(彼女の方しか名前知らないのだ)カップルは、
なんとなくウマがあって店離れても友達になれそうな、
同じ周波数を感じる人たちだ。

しばらく、おしゃべりしてたのだけど、
手伝ってあげるよ、という話になって、
軍手と手ぬぐいを大急ぎで用意して、一緒にガラを袋に詰めてもらった。

楽しいよ、といいながら、うれしそうに詰めていく二人。
みんなでワチャワチャやってる間に全部終わってしまった。
いやー、神様に見えたよ・・・。

ガラを外に運んでくれたRくん。
袋詰めを手伝ってくれた、Mちゃん、彼氏さん。ありがとう!!
助かったよ~~。

ほんと、ピンチに誰か現れてくれる、強運の店だと思うのだ、こんなとき。
店って一人でやってても、一人でやってるんじゃないよなぁ。
ありがと~~~~~!!!



菊屋のきなこ餅 

RIMG1642_convert_20090817213029.jpg

RIMG1644_convert_20090817213101.jpg

奈良県出身のとりさんが、お盆の帰省のついでに太尊に寄ってくださった。

大和郡山の老舗、菊屋のきな粉餅をおみやげにいただいた。

奈良のお菓子は素朴な味わいのものが多いが、
この菊屋のきな粉餅も、素直で素朴な味わいで美味しかった。

ちょうど、近所の可愛がってる子が来たので
コーヒーを入れてみんなで飲んで、きな粉餅も分けて食べた。
やっぱり、一人で食べるより、一緒に食べてくれる人がいるのがいい。

とりさん、いつも、こっちに来るときはかなりの確率で寄ってくださって
ありがとうございます。
高知にお帰りになってもお元気で^^

ごちそうさまでした!



厨房の排水工事 



排水の悪かった太尊の厨房。
お客さんにはわからないところの工事だけど
厨房の排水が今まで1箇所だったのを、中間にもう1箇所排水をつけることにした。
というのも、先日つけた、湯釜の排水を直接注ぎ込めるようにしないと
床がビショビショになり、衛生上もよくないことになるからだ。
ついでに、手洗いと製氷機、食器洗浄機の排水も整えてもらう。

固まってるコンクリートを掘る、というのはものすごーく大変なことなのだと知った。
Mさんと二人で、コンクリートに穴を開けるドリルで、
5時間くらいかかってU字溝を入れるための長方形の穴を掘った。
これは本当に本当に大変だった。
養生(ヨウジョウ)というビニールのカバーをかけても、店の中も粉だらけだ。

RIMG1625_convert_20090817212207.jpg

RIMG1626_convert_20090817212247.jpg

Mさんが仕事してるときってマジでかっこいいのです。
普段はダジャレ好きの俺様のおっちゃんなんですが。

RIMG1627_convert_20090817212323.jpg

RIMG1628_convert_20090817212404.jpg
RIMG1629_convert_20090817212440.jpg

橙色のたらいに入れた砂利を、U字溝とコンクリートの隙間に詰め込む。
ちゃんと入れられたか不安。

RIMG1630_convert_20090817212519.jpg
RIMG1632_convert_20090817212635.jpg

グラウチング、という鉄の柵を置いて完成。

RIMG1636_convert_20090817212712.jpg

新しい湯釜の排水の配管をつなぐ。見事です。

RIMG1639_convert_20090817212839.jpg
RIMG1640_convert_20090817212935.jpg

手洗いの配管。
Mさんはいちいち説明しないので
こんなふうになるんだ、と完成して初めて知った。
でも、まかせておけば大丈夫。

コンクリートが足りなくて、日を改めてもう一度コンクリートを塗る必要があるけど
ほぼ完成。水を流してみても、きっちりサクサク流れていくし、
床が乾燥していて、立っているときも快適なのだ。

太尊が改良を重ねてどんどん良くなっていくのが
あたしの喜びだ。

Mさん、ありがとう!!!



ともよねーさんの誕生タコパ 



13日は仲良しのお友達、ともよねーさんの誕生日だった。

しげがブルーベリーのたくさん乗った、レアチーズケーキを作ってくれて
たこ焼きも美味しかったけど、このケーキは特別だった。

甘いものなのに食べたあと後口がサッパリしてるってすごい。

あたしは料理は大好きだけど、
お菓子作りにはあまり興味がないし、上手に作れない。
しげはすごいな、ケーキ作るのって、乙女って感じだ。

ちなみに、今回のタコパの具で、
生ホタテの切り身と、冷凍のシーフードミックスが美味しかった。
これは次回も採用ってことで。

ともよねーさん、誕生日おめでとう^^

お誕生日のプレゼントは、前日作ったいわしのつみれでした。



チビコのいわし 

RIMG1604_convert_20090814024200.jpg

姪っ子ちゃんを連れて、姉妹の夫婦同士で垂水まで釣りに行ってきたという
釣り大好き自転車屋さんのゆうちゃんファミリーが
ヒョコッと来てくれて、「いっぱいいわし釣れてん、いらん?」と
クーラーボックスいっぱいのいわしをくれた。
ボウルにいっぱい欲張っていただいて、
店が終わってから、しょうゆのたれを炊きながら
ぼちぼちいわしを捌いていった。

小さいいわしは、キッチンバサミでやったほうがうまく捌ける。
全部捌いたアラがこれです。器は味噌ラーメンのどんぶり。

RIMG1606_convert_20090814024234.jpg

捌いた身はラーメンどんぶりより二周り小さいザルに入ってます。

RIMG1612_convert_20090814024259.jpg

ガーッとクッキングカッターで豪快に練りまわし、
ラーメンの味噌ダレと卵、日本酒、片栗粉を入れて
いわしのつみれにしました。

RIMG1614_convert_20090814024341.jpg

三つ葉と豆腐、もやしくらいで
一人ささやかないわしのつみれ鍋でもしようと思います。

おそらくめちゃくちゃ美味しいです。




銀河鉄道999 

子供の頃から、銀河鉄道999のファンなのだ。

坂を越えた古本屋に、小遣いをためては出かけて行って、
一冊ずつ単行本を集めたもんです。

おにいさんも、銀河鉄道999のファンで、半年くらい前からか、
テレビの再放送をやってると話に出たときから、
自分が録画するついでに、あたしの分もずっと焼いてくれたのだ。

今回の帰省のとき、ほい、と渡してくれたDVDで最後だったらしい。
113話もあるのだ。ながーい間、録画してくれて、
義理堅く最後まで、淡々と渡してくれた。

おにいさん、ありがとうございます。
遠くに行っても、やっぱりおにいさんはおにいさんですね。
ありがとうございます^^



鳥取のおみやげ 

RIMG1650_convert_20090817224055.jpg

お盆休みでおにいさんが帰ってきた。
おみやげに、生キャラメルをくれた。
20世紀梨のキャラメル、梨、と言われれば梨なのだが
何の味だかわからない感じ。でも、スルスルとした口溶けが気持ちいい。

溶けたらいやなので、冷蔵してチョコチョコ食べることにします。

いつも帰省のときには寄ってくれてありがとう。
おにいさん、ありがと~~~!!



お盆休み中の営業日について 

お盆休み中の営業日のお知らせです。

14日(金)のみ、お休みです。
(厨房工事の予定です。)

※17日月曜日は定休日です。


皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願いいたします。



湯釜リニューアル♪♪ 

RIMG1598_convert_20090814024020.jpg


太尊の史上最大の画期的な改革かもしれません。
湯釜の性能が大幅にアップです。

ラーメンの麺というのは、沸騰を超えた超沸騰で、温度のムラなく
高温で短時間で茹で上げるのが一番美味しいものです。

Mさんが、こんなのあんで、と言って持ってきてくれた
中古の湯釜・・・やっと工事してもらうことができました。

湯釜だけポンと入れればいいというものではないのです。

今までの釜より大型なので、スペース作りから始まります。
作業代を小さなものに入れ替えて、
寸胴を置いていた台を切断して、アングルを使ってつなぎ、
湯釜を置いて、レベルで水平を測り、それからガスの接続と・・・
結構細かい作業の連続でした。

で、ついた湯釜がこんな感じ!
横に並ぶ寸胴も、寸胴同士の間隔が広くなり、作業がしやすくなりました。

RIMG1600_convert_20090814024049.jpg

この湯釜、15分で湯が沸騰状態になります。
初めて沸かしたときは感動しました。高機能です。
今までは、使える湯が出来るまで45分かかっていました。
待機状態のときは種火だけでいけるのです。
種火でゆるゆる温めておいたら、
お客さん来てから火を強めても3分でグラグラ沸きます。

RIMG1603_convert_20090814024127.jpg

この湯釜がきて、麺が本当に美味しくなったと思います。

同じ麺でも、麺の美味しさを最大限引き出せる湯釜です。

これから、もっともっと美味しいラーメンを作れるよう、がんばります。



いつもいつも、Mさん、ありがとう。



ミートソースとジャージャー麺 



「何時まで開いてます?」と電話がかかってきたのだ。
東京から仕事で大阪出張に来た毒拳さんからの電話だった。

何度か太尊に足を運んでくださっている毒拳さんだが、
このあいだ一緒に来てくださった友達と二人で、
気に入ってくれたギョーザを食べにきてくださったのだ。

ちょうど、まかないでミートソースを作っていた。
冷蔵庫に残り野菜が増えると定期的に作るのだ。
おしゃべりしながら、ミートソース今作ってるんですよーと言ったら
ひょんな話の流れでジャージャー麺の話になった。

毒拳さんは、本職は腕のいい気功整体師さんなのだが
イラストレーターの仕事もしていたり、
(こちらの方面でも独自の才能のきらめきを感じる
素晴らしいお仕事をなさっている。)
なんというか、アイディアに溢れた人なのだ。
ちょっとしたヒントから、雑談の合間に店にとってすごくいいヒントをくれたりする。
静かな水面に、ポチャンと石を投げ込むような。
しかも、いい感じで投げ込んでくれるので、新しいものへの閃きが生まれる。

そんな毒拳さんがくれた一言だから、
ちょっと作ってみる気になった。

鹿児島の麦味噌を加えてジャージャー麺を作ってみた。
でも、甘すぎた。

なにがおかしいと思う?と毒拳さんに聞いたら、
「酸味?」と返ってきて、あーそうか、と思った。

ミートソースの味わいのまま、片栗粉で素直にとじるのがいいいのかも?

昔韓国に一人旅したとき、ソウルの小さい食堂で食べたジャージャー麺が
めちゃくちゃ美味しくて衝撃だった。
あのノリの美味しいジャージャー麺が作れたら
お客さんに喜んでもらえるのに。

いろいろこれから試していったら、
ミートソースの延長で、いいものができると思うんだけどな。

毒拳さんが、食べてくれたカレーで、
200円増しですっぽんの身が入りますよ、と言ったら、
それを書かなきゃ!と教えてくれて、昔書こうと思って忘れていたことを思い出した。

ということで、チラッと張り紙してみました。

RIMG1620_convert_20090814023937.jpg

すっぽんのスープで炊いてるカレーには、
すっぽんの身がよく合います。

イメージとしてはチキンカレーな感じです。

毒拳さん、斬新なアイディアの数々、お話してる間に
いっぱいいただきました。
東京から関西に戻ること、なかなかないのに、
武庫川の太尊に寄ってくださってありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしております。

毒拳さんのブログ「どぶろぐ」を、太尊ブログのリンクに入れておきました。
みなさま、是非ごらんください!



チャングム 

今、無料ネットテレビの「gyao」で韓国ドラマの「宮廷女官チャングムの誓い」
をやっているんですよ。

この「gyao」は、もう何年も前に隣の理江から教えてもらって
それからちょくちょく観ているんです。
いろんなジャンルの番組をやっていますが、番組の数が多いので
韓国ドラマとアニメ好きな人にはおすすめです。

毎日一話ずつ更新で、今15話なんですが、
更新を待ち構えて楽しみに観ています。

韓国ドラマにはまってる友達や知り合いは周りに何人も居て
貸してもらって恋愛ドラマとかは観ていましたが
歴史モノもいいですね~。

チャングムは宮廷の料理女官の話なので、
韓国の昔の料理や料理の作り方、漢方食材の使い方など
観ていて勉強になる部分もあります。

これからさらにドロドロになっていきそうで楽しみです。



うなぎパイ 

RIMG1584_convert_20090801015513.jpg

モミアゲくんのおみやげです。

豊橋は愛知県の中でも東側、東三河と呼ばれる地方で
名古屋よりも静岡のほうに近く、言葉や食文化も似ています。

うなぎパイは静岡の浜名湖の名物なのですが、
豊橋の駅でも売っていたりします。
とにかく、うなぎパイを見ると、「なつかし~~!」と思うのです。

懐かしいかと思って、と言いながら
どっかのホームで買ったんだろううなぎパイをおみやげ、と言って
モミアゲくんは差し出してくれました。

みんなで分けて食べて、残りは自分で食べました。

モミアゲくんありがと~~^^


ついでに、豊橋でおススメの美味しいものをご紹介します。

◎ヤマサのちくわ

   三河湾でとれた魚を使った、ちょっと高級なちくわです。
   ちくわがメインなんですが、季節の食材を使った
   はんぺんやさつま揚げなど、商品開発力がすごいです。
   どれも美味しいですが、中でもおすすめなのは、
   「野菜ソフト」というたまねぎや人参が入ったさつま揚げ。
   個人的に、これを超えるさつま揚げはありません。
   豊橋に行ったら必ず買わないと気がすまないし、
   今でもたまにネットで取り寄せて食べています。大好物です。
   支店がたくさんあり、西駅を出たところと広小路の本店が
   駅から近くて行きやすいですが、駅ビルの中でも売ってます。

◎壺屋のいなりずし

   駅の新幹線の改札を通り過ぎたところで売っている、
   豊橋名物のお弁当です。
   甘ったるいんですが、不思議とクセになる美味しさです。
   渥美線の駅が本駅とつながったことを、
   今回モミアゲくんに聞かされて初めて知りましたが
   渥美線の入り口にあったサンドイッチ屋さんも壺屋の系列で
   ここのサンドイッチは最高に美味しく、 特にポテトサンドは
   高校時代の思い出の味なので、なくなってしまってかなり残念です。

◎菜めし田楽

   大根の葉の塩漬けを混ぜたご飯と、豆腐の焼き味噌田楽のセットです。
   駅の中でも食べられるお店がありますが、一番有名で歴史のあるお店は
   駅からちょっと離れたところにあります甘く炊いた味噌が美味しいです。

◎あんかけスパゲティ

   名古屋名物な気もしますが、広小路の中の路地の途中にあります。
   「チャオ」という有名店の支店です。
   駅の中にもあんかけスパゲティが食べられるお店があります。
   独特のあんかけソースのかかった油っぽいスパゲティです。
      (パスタでなく、あくまでもスパゲティ、という感じです。)
   うっすら辛味のあるケチャップのあんかけが絶妙です。

◎味噌かつ定食
       
   豊橋は近くに豚の産地があり、とっても美味しいとんかつが食べられます。
   私の家の近所にも、泣くほど美味しいとんかつ屋さんがあります。
   味噌かつが今まで苦手だった人もきっと好きになってくれると思います。


 ・・・こうやって豊橋の美味しいものを書き連ねていたら、
隣の理江に新しい子供も生まれたし、モミアゲくんと話して里心がついたし
豊橋が恋しくなってしまいました・・・。


             

モミアゲくん 

これは、7月30日の出来事です。

某SNSで偶然再会した高校時代のクラスメイトから、
唐突に、「今度行くよ。明日くらいかな?」とメッセージをもらった。

連休は取りにくい仕事の彼は、奇跡的に4連休が得られたので
学生時代を過ごして知人も多い、関西旅行に来たのだった。

20歳くらいにやった同窓会で会ったのが最後だから
もう15年くらい会っていない。
あたしの記憶の中の彼は、つるんとした色白のおぼこい顔の男の子だったが
太尊に来てくれた彼が戸口に立ったとき、ちょっとびっくりした。

いや、しっかり35歳の男の人なんだけど、
ちょっと体つきが筋肉ついてしっかりしてたり、
なんといっても10センチのモミアゲが超印象的。
つるんとした印象だったのが、毛深くなっていたのが驚きだった。
そして、なんとなくおしゃれになっていた。

「うわー久しぶり!よく来てくれたねぇ!!」から始まって
お互いの今までのことや今の生活のこと、
他のクラスメイトの近況なんかを話したりした。
15年の時間の壁は、しゃべりはじめたらまったく感じなかった。

モミアゲくんは、愛知の高校にいたときから、
地味に面白いことをポンッと言うので、クラスメイトの中でも
個人的にツボというか、よく覚えている子だった。
今もやっぱりそういうところは変わらない。
だから、しゃべっていて面白かった。
割と真面目な子が多かった学校の中で、
なんとなく自由な空気を持っていたので、毛色の珍しいタイプでもあった。

高校が大好きだったあたしは、実家からこっちにまで
高校の卒業文集を持ってきていて、
それを一緒に見ながら、思い出話に花が咲いた。

昔の友達と言うのはいいものだ。
時を遡って友達を作ることはできないのだ。
こうやって訪ねてきてくれたことが嬉しい。

そして、こうして久しぶりに会ったモミアゲくんが、
いろいろあっても、今現在、充実した毎日を過ごしていることが
話している間に肌で感じられて、そのことが一番嬉しかった。

特大スティッチをくれた、常連さんのいでっちがフラッと来てくれて
気性も雰囲気もまったく違う感じのいでっちとモミアゲくんは、
(いでっちが飛鳥なら、モミアゲくんはチャゲ)
どういうわけか妙にウマが合い、それを見ていたら、
この場限りにこの二人をするのがもったいなく思えて、
せっかくだからマイミクになったら、と某SNSでご縁を続けるようすすめてみた。

おしゃれないでっちは、「ドラゴンベアード」というブランドの
ちょっと面白いデザインのスニーカーを教えてくれて、
モミアゲくんは後から聞いたら、靴屋で買って帰ったらしい。

初めて食べるというすっぽんも、気に入ってくれてよかった。
美味しい、と言ってくれて嬉しい。
モミアゲくん、ありがと~~!

モミアゲくん、また、こっち来たら寄ってね!
あたしも豊橋帰ったら連絡するよー。
なんともいえない楽しい時間をありがとう。




サフランの小豆サンドケーキ 

RIMG1587_convert_20090801023459.jpg

常連さんのH本さんからの差し入れです。

この、サフランというところのケーキは、
スポンジの目がつんだ感触が独特の弾力としっとり感があって
何を食べても本当に美味しく、天王寺を通るときに買ってきてくださるのです。

イチゴのロールケーキや普通のロールケーキでも
普通の2倍はありそうな大きなケーキです。

みんなで盛り上がるのが好きなH本さんは
そのときいるお客さんたちにお振る舞いすることも喜んでくださいます。

今回の、この小豆クリームのサンドケーキも
とっても美味しかったです。

H本さん、いつもいつも、ありがとうございます。
ごちそうさまでした!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。