スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誹られても 



良寛様のお言葉の貼ってある、
小松商店街の中の弁天様の周りには桜の木があります。

ここの桜が咲くのが楽しみです。

きっと、この小松の町に住む人は、
同じ気持ちだと思います。


早く春がこないかな。



スポンサーサイト

3月2日臨時休業のお知らせ 

臨時休業のお知らせです。

3月2日(火)終日臨時休業いたします。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。


2月28日・キャンドルナイトのお知らせ 

太尊毎月恒例のイベント・キャンドルナイトのお知らせです。

今月は2月28日6時からです。

お振る舞いのおかずを用意してお待ちしています。

みなさまのお越しをお待ちしています♪


春っぽい 

毎日同じことをしていると、風が違う、と思う日がふいに来る。

今日は、今年初めて、春を感じる空気の日だった。

のれんを立てながら、あぁ、あったかいな、と思い、

月曜日、武庫川の尼崎側を歩いたとき

桜並木のつぼみが膨らんでいた。

もうすぐ武庫川の一番いい季節がやってくる。


今日、友達が来てくれた。

うれしかった。

おじさんがはっさくを送ってくれた。

うれしかった。

人を幸せにしてくれるのはやっぱり人が一番と思うのだが

桜が咲くのも楽しみだし、世の中には楽しいことやうれしいことが

たくさんあるのだから、前を向いていこう、と思った。


ゆるーくがんばろう。


白い胡蝶蘭の鉢 



RIMG0332_convert_20100219023430.jpg

昨日、久しぶりに、常連のH本さんが来てくださった。
そのときに、「明日、特別何をするわけでもないんですが
太尊10周年なんですよー」と普通の会話の中で
チョロッとお話したのだ。

そして、「じゃぁ、明日来ればよかったなぁ」と言いながら
笑ってお帰りになったのだが、今日のお昼の営業中に
突然、胡蝶蘭の大きな鉢が届いた。
H本さんが贈ってくださったものだった。

まったく予期してなかったから、びっくりした。

でも、すっごくうれしかった。

白い胡蝶蘭は、見ているだけで幸せな気持ちになれる
とても美しい花だ。

今日一日、ずっと、仕事をしながら胡蝶蘭の鉢を眺めていた。
なんていうのか、綺麗なみずみずしい胡蝶蘭の鉢から溢れるエネルギーが
H本さんが太尊とあたしに向けてくださる、
応援の心そのもののように思えてしかたなかった。

H本さん、本当に、いつも気にかけてくださってありがとうございます。
とてもうれしかったです。
少しでも花が長持ちするように、可愛がって育てます。

ありがとうございました^^



今日は、特に10周年のことなど伝えてもいなかったのに
友達がたくさん来てくれた日だった。

偶然と言えば偶然なんだろうけど、
好きな人にたくさん囲まれて過ごせたことが、とても幸せだった。

ぎんちゃん、ともよねーさん、あきちゃん、ともさん、T川さん、てるちゃん、
さっちゃん、あつしくん・・・ありがとう。

常連さんばかりでなく、初顔のお客さんもたくさん来てくださって
とにかく夜の営業中ずっと忙しく、客席が埋まり続けで
それもうれしかった。
ささやかに、用意していた手羽先のからあげを
サービスで出して回ったのだが、途中でなくなってしまった。

今日は本当に、店やっていてよかったな、と思える
胸の奥があったかくなるような一日だった。

幸せな気持ちは、人が連れてきてくれると、心からそう思えます。

ありがとう。これからもよろしく。




10周年 

2月18日。

やぶさんとあたしが太尊を一緒にやるようになって、
今日でちょうど10年になる。

25歳だったあたしは、今35歳。今年の誕生日で36歳を迎える。
63歳だったやぶさんは、70歳の誕生日を迎えてしばらくして、亡くなった。

闘病が長かったから、一緒に働いたのは、実質1年。
でも、やぶさんがいなかったら、
あたしは絶対にラーメン屋になっていなかった。
やぶさんは、今もあたしと、太尊で生きている。

毎日人が来てくれるこの仕事が大好きだ。
ラーメン屋になってから、大変なことだってあったけど
それでも体調不良以外で店を開けるのがイヤだと思った日は一度もなかった。

明日は特別なことは何もしない。
今日と同じように、ラーメンを作って過ごす。
ただ、忙しいといいなぁと思う。

この日々をずっと続けさせていただけるように、祈りながら。



バレンタインデー 



昼休み、厨房でまったりと夜の仕込みをしていたら、
近所に住んでいる仲良しの中学生・ちーちゃんが
店の戸を開けて、「あきちゃーん!」と手招きをした。

どうしたん?とノコノコと出て行くと、
「近所の友達にあげるためにいっぱい作って、今自転車で配ってるんよぉ」
と言いながら、ちっちゃな、ビールの王冠の位の大きさのチョコを一個、
「はい!」と言ってくれた。
むき出しで、ポン、と渡されたこのちっちゃいチョコ、
ちーちゃんの手作りらしい。

下地は黒チョコで、上にホワイトチョコ、グリーンのチョコで目鼻を描いて・・
なんともいえない可愛いチョコだ。
食べるのがもったいない。

ありがと~~~!と受け取って、しばらくして、ふと思った。
ちーちゃん、あのいっぱい配るチョコの中に、きっと本命の子もいるんだろうなー。
みんなにあげてるから!とか言いながら渡すのかなwwなんて。

初めて太尊に来た時は3歳か4歳だったなー。
大きくなったな、チョコ作ったりあげたりする年になったんだ。
チョコもらうってうれしいな、女同士でも。

あーあ、今年のバレンタインは、誰にもあげないまま終わったよ。
なんかこう、そこはかとない寂寥感を感じるわ。



自営業ってどうですか? 

仲良しのお客さんのT木さんが、前回食べに来て下さったとき

「ちょっと僕の知り合いで、自営業を始めたい、という女性がいるんですよ。
それで、実際に自営業している人から、自営業についていろいろ聞きたいって
言うんですね。もしよかったら、ちょっと話してあげてもらえませんか?」

と、持ちかけられていたのだ。

それで「参考になるかわかりませんが、いいですよ~」と返事をしていたのだが
その女性を連れて、T木さんがやってきた。

T木さんにいざなわれて店に入ってきた女性は、
明るい雰囲気の、目に力のある綺麗な人だった。
なんとなく第一印象で、好きだな、と思った。
第一印象で人に受け入れてもらいやすい、ということは、
自営業者なら特に、大切なひとつの才能だ。

挨拶をしてお互い会話を始めると、
ちゃんと自分がやりたいことも明確に持っているし、
夢ばかり見ている感じじゃないし、頭も良さそうだ。
踏み出したらやっていける人だな、と思った。

いろいろ自営業全般についての、具体的かつ現実的な質問に答えた後、
彼女のプランというか漠然としたイメージに対して
こうしたらどうかと思う、ということを
「これはあくまでひとつの参考意見として聞いてくださいね」
と前置きした上で、アドバイスさせてもらった。

・初期投資を抑えること
・まず、自分がやりたい仕事が取引先になりそうな職場を
アルバイトでいいから経験して、現場の空気を知ること

とりあえず、この2つだ。

完璧な準備をしてから走り出す、というのでは
いつになったら出来るかわからないし、
いろんなことがあるけど「窮すれば通ず」ということも
自営業をやってきて、実感としてあり、
やってみたらなんとかなるということって
意外と多いと思う。

彼女の役に立てる話が出来たかどうかわからないが、
これから先、いろんな人に話を聞いて、
自分なりに練り上げていって、走り出して欲しい。

がんばってくださいね!!




商標登録 

商標登録、というのを取ろうとずっと思っていて
昨年から準備申請していたのが
今年になって、忘れた頃に下りてきた。

親戚のおじさんから、「波まくら」という
地域の名産品の餅菓子をいただいたとき、
「商標登録」の文字が「波まくら」の包み紙の上に踊っていて
そうだよな、このお店の店主さんにとっては、
人生かけたお菓子で、後々何かでもめないためにも、と
保険のつもりで申請したんだろうな、と思った。

太尊と言う名前とのれんの亀のマーク、
これは師匠から受け継いだ大事なものであり、
あたしにとっても、口では言い表せない思い入れと愛着があるものだ。
これから先もずっと商売を続けていくつもりで、
あたしがやる店はずっと太尊で。
万が一にもこの商号が使えなくなっては困る。

だから、思い切って商標登録をすることにしたのだ。
経費もかかるけど、それでも、守りのための投資と思って
特許事務所に頼んで申請して、それが無事下りてきた。

なんかホッとした。
やりたかったことがひとつできるとホッとする。
これからも、ひとつひとつ、店が良くなるように、がんばろう。


恵方巻き 

「今日は節分だから恵方巻きを食べよう!」と
妹が突然やってきて、言った。

恵方巻き、というのは、多分関西以西でだけの風習だと思うのだけど
毎年変わる吉の方角に向かって、海苔巻きを一人一本、
食べ終わるまで口を聞かずに、モクモクモク・・・と食べきるのだ。
その間にお願い事などするといいらしい。

店もうはじまってんのに・・・と思ったけど、
妹が張り切って持ってきてくれたんだし、
第一、恵方巻きを節分に食べるのは、あたしは生まれて初めてで、
ちょっとやってみたかったのもあった。
こんなもの、一人でやってたらバカっぽいから、やったことなかったんだよね。

ネットで調べたところによると、今年の恵方は南南西。

さっそく、南南西を向いて、妹と一緒に、せぇの!で食べ始めた。
モクモクモク・・・。
三つ葉の代わりにひょろ長い海草が入っていて噛み切りにくい。
一本黙々と食べ続けるって結構大変だ。
味が良かったから救われたが。
途中で水を飲みながら、運良く(?)誰もお客さんが来ず、
全部食べきることができた。

恵方巻きそのものより、妹とこうやってる時間に値打ちを感じた。

今年一年、家内安全、商売繁盛、いいことがありますように!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。