スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も梅酒を漬けました。 



この時期になると、青梅がいたるところで売られていて、
気持ちがソワソワしてきます。

太尊の梅酒は、自家製の梅酒です。

和歌山の美味しい梅が手に入る地域なので、
季節になると毎年漬けます。

といっても、簡単なんですけどね^^
レシピは去年ブログでも書いたはず・・多分去年の同じ時期の日記にあります。
私は去年は5月31日に漬けました。よかったらやってみてくださいね!

RIMG0518_convert_20100612122646.jpg

左が今年、リカーに梅を入れた直後。
右がまったく同じレシピで1年経ったもの。

1年でこれだけ梅のエキスが引き出されます。

もう飲めますよ!

太尊でもお出ししていますので、
美味しいのでぜひ一度、おためしください^^



スポンサーサイト

ガレージセール(自転車工房) 




定休日に自転車工房で、ガレージセールをやるから来て!と
ブログでリンクもしているお友達の自転車屋さんの奥さん、
ゆうちゃんからメールをもらった。
それで、いそいそと朝10時から行ってみた。

ゆうちゃんのお母さまが、お友達と一緒に
自転車工房の軒先で、いろんなものを並べて売っていた。
不用品を処分して、近所の砂子療育園という知的障害のある方の施設に
売り上げを寄付することにしたらしい。

RIMG0496_convert_20100612122059.jpg

RIMG0501_convert_20100612122128.jpg

破格の値づけで、ものすごく安いのに、
おまけしてくれたりして、すっごい得しちゃった気分。
というか、サイズの大きな服が多かったので、
私にはジャストサイズでたくさん買っちゃったんです。
紙袋にして3袋!しばらく洋服は買わなくて大丈夫ですね^^

RIMG0502_convert_20100612122150.jpg

ゆうちゃんのお母さまも、お友達も、とっても楽しそう。
こういうの面白いな、と思った。

自分の店の開店時間があるから、
あまり長居できなくて、40分くらいで帰ったけど
きっとこの後も楽しい一日になったんだろうな、と思います。

ゆうちゃん、お母さま、お母さまのお友達・・
ありがとうございました!



トイレをきれいに 

RIMG0485_convert_20100525144134.jpg

船場センタービルで買ったカメの飾り。

RIMG0486_convert_20100525144153.jpg

同じく船場で買った、陶器のバラのハンドソープ入れ。
隣は台湾で買ったカメのアロマポット。

RIMG0487_convert_20100525144214.jpg

妹夫婦のバリみやげ。ココナッツの器。


最近、トイレを綺麗に、可愛くしたい気持ちが強いです。
結局好きなものを並べているだけですが。

気に入ったものを並べていると掃除も楽しくなります。

これから、もうちょっとお洒落にしたいです。



船場センタービルの素敵なお店 

RIMG0463_convert_20100525144031.jpg
RIMG0464_convert_20100525144049.jpg
RIMG0465_convert_20100525144107.jpg

仲良くしてくださっている、ご近所に住むKさんと、
定休日に船場センタービルに行ってきた。

ロマンチックでラブリーなお店がたくさんあって、
造花やカゴの専門店とか、色々面白いお店がたくさんあった。

バリやインド雑貨の店なんかもたくさんあった。

この写真のお店では、何かを買ったわけではないのだが、
趣味にどんぴしゃすぎて恐ろしいくらいだったので
記憶用に写真を撮っておいた。
いつか、ここの家具が買えるようになりたいな。

ネコとふくろうと亀のコモノに目がないのだが、
ここのお店の扱っているコモノには、この3つの生き物が多かった。

丁寧に作られた家具もとても素敵。
こういう調度品で揃えた部屋に住みたいなぁ、と思う。
値段もいいけど、きっと長持ちする。
何より木の手触りが最高だった。

また足を運びたいお店。




ぎょうざスープ 



まだメニューとしては書いていないのですが

太尊によく遊びにくる、近所の少年Kと妹のちーちゃんが
焼きぎょうざをたらふく食べた後、もうちょっと食べたーい、
ぎょうざ食べたーい~、スープにして欲しい~~
とニャアニャア言うので、昔やっていた「スープぎょうざ」という
メニューを、小さくしてちょっとやってみた。

ぎょうざを3個にして、すっぽんのスープで、
白菜をちょっと入れてそれで250円。6個だったら450円。

ちょっと塩味めのスープにしました。

この二人が気に入ってくれたのと、
需要があるかもしれないので、正式に売りだすつもりです。

もし壁に書いていなくても、このブログを読んでくださった方
よかったら注文してみてください^^


新メニュー、よろしくです^^



コインパーキングが完成! 

RIMG0420_convert_20100520234621.jpg

西宮側から旧国道を走ると、左側に、焼肉の「みなみや」さんの黄色いテントと
小松調剤薬局の青いテント
が見えます。

RIMG0422_convert_20100520234647.jpg

福井内科医院のすぐ横がコインパーキングです。
少し進むと「たまや」というスーパーがあります。

RIMG0423_convert_20100520234414.jpg

5台車が停められます。

RIMG0424_convert_20100520234844.jpg

料金表です。


太尊のすぐそばに、
コインパーキングが完成しました。
更地になってから、3日くらいで、ラインが引かれ機械が入れられ
あっという間にコインパーキングになってしまいました。

近所の人もあまりの早さに本当にビックリ!

でも、あっというまにこの景色に慣れていくのです。


このコインパーキングとは別に、太尊には店頭が映る監視カメラも
ありますので、ラーメン一杯サッと食べたい!というお客様は
店内の監視カメラをご利用ください。
私も調理が終わったら一緒に見ていますので・・・。


トッピング変更 

太尊野菜強化計画の一環として、

メンマを全廃しました。


とんこつ系のトッピングはメンマの代わりに白菜を入れています。

たとえば、醤油ラーメンの場合→もやし、チャーシュー、ネギ、白菜、きくらげ

となります。


すっぽんらーめんの場合→メンマの代わりに煮卵(半切)が入ります。

デフォルトのトッピングは、もやし、チャーシュー、ネギ、白菜、きくらげ、煮卵、すっぽんの身

となります。

一ヶ月ほど試してみて、好評なので踏み切りました。

トッピングはまた、代わることもあるかと思いますが
お客様が喜んでくれる方向で変えていくことを心がけています。


・・・メンマ、好きな人もいてくださったので
ちょっと心が揺れますが・・・。

また、何か限定メニューで復活するかもしれません。



野菜ラーメン・リニューアル 



野菜ラーメンをリニューアルしました。

今までは、白菜と小松菜の二種類で、歯ごたえ重視だったのですが
ちょっと野菜の種類を増やし、根菜も食べてもらえるように改良しました。
しいたけが野菜に入っているのは私の好みです^^

200円アップでどのラーメンも野菜ラーメンにできます。

今年の春は天候不順で野菜の価格が不安定で
よくニュースで耳にするせいか、お客様が野菜ラーメンを
ご注文になる割合が高かったので、
この際野菜ラーメンをイチから考え直して、よりたくさんの種類と量を
召し上がっていただけるように考えました。

毎日の野菜不足にぜひ、太尊の野菜ラーメンをお試しください。

どのラーメンにトッピングしても、野菜の甘さが加わって、美味しくなります。



5月23日キャンドルナイトのお知らせ 

5月23日日曜日、本日18時から
キャンドルナイトを開催します。

あいにくの雨ですが、一品サービスのおかずを用意してお待ちしています^^

みなさま是非お越しください^^


つばめ 


RIMG0456_convert_20100525143931.jpg
RIMG0457_convert_20100525143948.jpg

つばめが巣を作っています。

小松の街は、川が近いからか、
この時期になるとつばめが本当に多く飛んでいるのです。
小松商店街の中のお店には、たくさん巣を作っていて
2軒となりの散髪屋さん「いづみ」さんのところにも巣を作っていて
私のところだけ来ないから、
ずっとうらやましいなぁと思っていたのです。

でも、何日か前から、つばめの夫婦が物件の物色に来ていて
お眼鏡にかなったのか、今年初めて巣を作りに来てくれました。

鳥差別のようで悪いのだけど、
ハトやカラスだとイヤなのに、つばめだと嬉しいんだよね・・・。


換気扇のつけかえ 

RIMG0442_convert_20100520235309.jpg

太尊の厨房には換気扇が2つついていたのだが、
そのうちのひとつは20口径の小さなものだった。
結局吸い込みが弱くてエアコンが傷んだり弊害が出てきたので
太尊の工事部長・Mさんに頼んで30口径の一回り大きなものに変えてもらった。

RIMG0446_convert_20100525143808.jpg

RIMG0445_convert_20100525143653.jpg

換気扇の工事というのは、機械を取り付けることよりも、
枠をいかにうまくはめこむか、にかかっている。

多分、Mさんでなければこの場所に30口径は付けられなかっただろう。

おかげさまで、餃子の煙も、ヤキメシの煙も、
全部厨房内で処理できるようになった。

収まるべきところに収まった、というのは本当に気持ちが良く
仕事をする手もはかどるというか、気分がいい。

Mさん、今回もありがとうございます。



パワーストーン 



仲よくしてくださっている、若い女の子のお客さんTさんは、
職場の先輩やお友達ともよく来るが、一人でも突如やってくる。

この日もふいに、ネコのように現れて
話をしているといつもとっても楽しいのだが、彼女は
占いとかパワーストーンやパワースポットとか、神秘的なものが大好きだ。
手相なんかもやるので、たまに占ってもらったりする。

Tさんがピンクとグリーンのパワーストーンのブレスをしていたので
その話題になった。私も石が好きだから、話をふったのだ。

そうしたら、パワーストーンをネットで調べたり
二人で夢中になってしまったのだが
パワーストーンは、その石にあった「浄化」をすると
よりパワーが増すと書いてあった。
石も長くつけてると疲れるらしい。
私は知らなかったのだが、詳しいTさんはもちろん知っていた。

水で洗わないほうがいい石もあり、
水晶は実は水にぬらさないほうがいいそうだ。
結晶の大きな石の上に置くと、その結晶石から新しいパワーをもらって
もう一度パワーがチャージされる、らしい。携帯電話みたいだ。
なんかいい石ないかなぁ、と思った瞬間思い出した。

ラーメン屋になる前、ひょんなことで知り合ったおじいちゃんから
紫水晶の結晶をいただいた。
とても綺麗だが、飾る場所がなかったので、
長いこと梱包したそのまま、引き出しに仕舞われていた。

なんでこんないい石、仕舞ってるんですかぁ!とTさんは大興奮。
私のブレスは指定席が出来た。まさにこのためだったかのようにピッタリだ。

大事なものなので、やぶさんの棚に置くことにした。
招き猫の前が定位置である。




うつぼ公園の薔薇 



RIMG0404_convert_20100520234053.jpg

RIMG0399_convert_20100520234209.jpg

この時期になると、必ず一度はどこかで薔薇を見ないと気がすまない。

今年も去年行ってとてもよかった、うつぼ公園の薔薇庭園を観にいった。

5月の末に行き、ちょっと花が終わりかけていたので、
今年は少し早めに行ったら花も早かった。
ここの薔薇は、薔薇フェスタをやる週、5月の第3週が見ごろなようだ。

けれど、早く行くといいこともあって、
やっぱり頑張って先に咲いた花は瑞々しく、力がある。
花びらも分厚い気がする。

ちょっと天気が悪く、雨の中だったが、
雨露に濡れた薔薇は綺麗だった。

最後のハトは、近くの小さな公園で。
朝ごはんにアンパンを食べていたら、ハトが寄って来たのであげてたら
一羽だけ、超押しの強いハトがいて、手に乗ってきてパンをねだるのだ。
すごいインパクトだった。たくましいわー。



おにいさんのアスパラ 



この連休に、おにいさんが帰ってきた。

いつも律儀におみやげを持ってきてくれるのだけど
今回のおみやげは、今までで最高だ。
おにいさんが自分で作ったアスパラガスだった。

アスパラは、本当言うと、あまり好きな野菜ではなかった。
なんか苦い、と思っていたから。
でも、おにいさんが新しい農法で作ったというアスパラは
サラダ油引いて塩こしょう、バターで薄く味をつけただけで
とっても甘くて美味しかった。
苦い、という味の要素がまったく無くて、
本当に美味しかった。

お客さんがたくさんいたので、おにいさんに許可をもらって
その場にいた人たちにお振る舞いをして
みんなで美味しい大地の恵みを味わった。

みんな、美味しい美味しいと言って食べてくれて、
店がひとつになって楽しい時間だった。

日焼けしたおにいさんは、みんなが喜んでくれてるのが
実は結構うれしかったみたいで、帰り際に
うっすら笑顔を残して上機嫌で帰っていった。

その後も、お客さんが帰った後も、
何度も何度もアスパラを焼きなおし、
お振る舞いした後は自分で全部食べてしまったのだ。
そのくらい美味しかった。

おにいさん、ご馳走様でした^^
鳥取でも元気でがんばってくださいね。

またこっちに帰ってきたら太尊に顔見せてくださいね!




フィルムケースのお雛様 

RIMG0396_convert_20100509213046.jpg

小松東町の自治会長の奥様Kさんは、
何でも出来るおばあちゃんだ。

おばあちゃんと言ったら怒られるかもしれない、
きっと昔はたいそう美人だったろうな、と思わせられる
今もこぎれいにチャキチャキと何でもこなす元気な人だ。

Kさんは、普段から和服を着て自転車に乗り、
毎日毎日小松中を走り回っているが
その合間に一息つきに、たまに太尊に寄ってくれる。

そのたび、面白い話やおばあちゃんの豆知識みたいなことを
びっくりするくらい色々教えてくれるのだ。
母が早く亡くなったからか、
私は女が女に世代の手渡しで伝えていくような
そんな日常のこまごましたことや料理の仕方や、
衣食住の小さな知恵を授けてもらうことが好きだ。

連休中でも走り回っているんだなぁ、と思いながら
Kさんの話を聞いていたら、「そうだ、これあげよ」と
巾着からこのちんまりしたお雛様を出してくれた。

デジカメが普及してからとんと見なくなったけど
カメラのフィルムが入っているプラスチックのケース。
あれを軸にして作ったお雛様なんだそうだ。

底の部分からパカッと開けて物を入れられるように作ってあり、
病気で入院した気心の知れたお友達のお見舞いに行くときに、
片方のお雛様にお手紙を、もう片方には500円玉をしのばせる。
500円玉を20枚、ちょうど1万円分入るらしい。
粋なことをするなぁと、感心した。

「和紙を切って貼り重ねていって、
ちまちまちまちま、作るんやでー。
こんなんでも意外と時間かかんねん。
一日5組作るので精一杯やー。
不思議なもんでな、イライラしてるときに
お雛様の顔を描くと、不思議~とキッとした顔つきになんねん。
だから、気持ちのやさしーい時に描かな、あかんねん」

この、お雛様がキッ!と言うときに、
ちょっと茶目っ気出して、キッとした顔をして見せて、
私をひと笑いさせると、満足したように「ご馳走さん」と言って、
チャリチャリと自転車をこいでお帰りになった。
もう60も半ばか70近いと思うのだが
いつまでも元気で居て欲しいと思う。

小松の町には、素敵なご年配の方がたくさんいる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。