スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉味噌ごはんのランチセット 



日増しに暑くなってきました。
太尊でも、今日から冷麺を始めました。
今年は新しく「冷ざるつけ麺と肉味噌ごはん」のセットを作りました。
赤味噌のコクのある甘味と豚肉の旨みのごはんは、
サッパリしたつけ麺と相性がいいと思います。
昼、他のラーメンとの組み合わせでも+250円で
肉味噌ごはんセットにできます。

メニューを書くのが追い付いていなくて店に肉味噌ごはんのことは
ひとつも書いてありませんが、肉味噌ごはんは夜でもできます。
夜は300円です。

夏限定のメニューになるか、今後も残るかは未定です。

他にもいろいろ、ランチセットはこんな感じです。

IMGP1557_convert_20150529143828.jpg



スポンサーサイト

おかんつながり 


(写真は、昨冬ふじせんランドライブの前に太尊に寄ってくれた時のもの)

10年前某SNSで知り合った、群馬のAさんから
ある日、「聴いてもらいたいバンドがあるんだよー」と電話があった。
あー久しぶり、なになに?と聞くと
「おかん」というバンドに今はまっていて、
それがとってもいいから是非私にも、ということなんだそうだ。

Aさんとは人柄も生活も良く知る間柄なので、Aさんが言うなら、と
バンドの応援も兼ねて、CDを買って聴いてみた。
とても良かったのでしばらく店のBGMとして流した。
この「おかん」というバンドはファンとの距離がものすごく近く、
熱烈なサポーターが全国にいるらしい。

しばらくして、Aさんのご招待という形で、
おかんのメンバーが太尊に来てくれた。
性格もとてもいい人たちで、おいしそうに食べてくれたし、
楽しいひと時を過ごさせていただき、
彼らのファンが集うふじせんランドという真夜中のライブに
私と友達も一緒に参加した。

また別の日に、尼崎の稲葉元町にある「つもりcafe」というお店の
ご家族が太尊に来てくれた。
ふじせんランドのママさんと知り合いなんだそうで、おかんのファン。
とてもいいご夫婦、ご家族だった。
私も行きますね、といいながら、まだ行けていない。

去年一度店に来てくれたことがあるNさんが、
「つもりcafe」の帰りに寄ってくれた。ここも知り合いなのか・・。
つもりcafeは、クレープがとっても美味しかったそうだ。
HPはないようだが、Twitterを見つけた。一度自転車で行ってみようと思う。
久しぶりなので、他にも色々な話をした。
不思議なもので、数珠つなぎみたいに人の輪がつながっていく。
この先も、なんとなく忘れた頃に何かある気がする。


下鴨神社の申餅(さるもち)と束子 

京都、下鴨神社に行ってきた友達からのお土産です。
店が忙しく、ゆっくり話を聞けなかったのですが、
下鴨神社での話をじっくり聞きたかったです。

参道で売っている、下鴨神社名物の「申餅(さるもち)」。

それからYちゃんの家で見せてもらった京都の職人さんが作る束子。

IMGP1306_convert_20150523221312.jpg

パッケージがおしゃれですね。さすが京都!って思っちゃう。

IMGP1311_convert_20150523221330.jpg

求肥の中に、潰していない丸のまま黒豆のように
甘く煮た小豆が入っています。

IMGP1313_convert_20150523221347.jpg

食べた感触は、「くにゅり、もきゅ。」といった感じかな。
とっても美味しいですよ。

ちょうど博多座帰りのヅカ友Tさん、インコとピエール瀧のKさん、
頼りになる近所の友達T姉さん、と3人の人がいて
ワイワイおしゃべりしていたので、みんなで一口ずついただきました。

珍しいお菓子をみんなで分けて食べるときって、本当に幸せですね^^

Yちゃん、ありがとうね~!


インコとピエール瀧さん 

久しぶりにKさんが来てくれた。

新しく、オカメインコのヒナを家族に迎え入れ、ペットショップで
いろいろ買い物をしてきたそうだ。
袋の重さと中身から、すでにヒナちゃん(名前はクリ)に
夢中なんだろうと推測される。

Kさんは、もう何代ものインコを飼い続けてきたのだが、
名前はバンドや歌手つながりで名付けてきたそうだ。
その中に、「ピエール」というセキセイインコがいて、
なんでピエールかというと、バンドの「電気グルーヴ」のピエール瀧さん
を見ていたら、突然「黄色いインコが飼いたい」と思ったからだそうだ。

ピエール瀧さん

300x.jpg

黄色いインコ??

・・・わからーん!!!

でも、ピエール瀧さんは役者さんとして大好きで。
何をやってもすごい存在感で人間が伝わってくる感じで。
すごい見てるってわけじゃないのですが、
去年か一昨年くらいに「凶悪」という映画に出て、
死刑囚の殺人犯「須藤純次」って役をやっていて、
すごいはまり役だったんですよ。

この映画自体とんでもなく胸が悪くなるえげつない話なんですが、
(いい映画なんですよ、作品としては。実話を映画化したそうです。
これがフィクションじゃないのが一番恐ろしいです)
そして、須藤って男は本当に本当に本当にひどい奴なんですが
なんかすっごい魅力的なんですよ。それから好きになってしまって。

それから、ググって電気グルーヴのライブでのピエール瀧さんを見て、
須藤とあまりに違うので、ショックというか絶句というか。

「凶悪」の須藤。

209e4217c41f1284fb967e1bf046c24f.jpg

Kさんは、逆に電気グルーヴ→役者さんで見たので、
それもまた衝撃を受けたそうです。

いろんな面のある、素敵な人ですね!
よくわからなくって面白い☆

まぁ、どちらにしても、「ピエール瀧さんが好きだ」
というところで趣味が一致し、
Kさんと二人、絆を確かめ合ったのでありました。

IMGP1304_convert_20150523221256.jpg

(こちらはおみやげにいただいた、沖縄物産展で買ったという
生姜パウダーと泡盛。ありがとうございます^^)




「ぐるなび」の神、降臨。 

「ぐるなび」ってサイトご存知でしょうか。
食べログとかホットペッパーとかと同じように、
ネットで飲食店情報を検索するサイトです。

何年も前に、情報登録しませんか、と誘ってもらって
ページを作ってもらって以来
まったく触らず放置状態だったぐるなびのページ。
それが急に思い立って、写真を載せたり、情報を確認して直したり、
手を入れようと昔もらった店のIDやらパスワードの書かれた紙を
引っ張り出して、昨日店が終わった後、
ひとりでチマチマパソコンに向かっていたのです。

でも、できない。簡単なはずなのに、何回やっても弾かれる。
2時間くらいやっていて、いい加減嫌になって、
もういいわぁっ!と投げて寝た。

今日、最後閉店ギリギリに入ってきた、若い男の人3人組。
いいですかぁ?どうぞどうぞ。

注文を受けて、作り始めようとしたとき、
店のテーブルの上の作業中のパソコンを見て
仲間のおひとりが
「POP作ってるんですか?
いいですね、写真を入れるとわかりやすいですよ。
一番売りたいものは独立した写真を使ったPOPを作ると、
そればかり売れるようになりますよ」と教えてくれた。

その言い方が先生のようだったので、
「すごいですね!パソコンの先生みたい!」と言うと
「前にぐるなびに勤めていたんです。」

「えぇぇぇーー!」私、叫んじゃいましたよ。
ぐるなびに電話しなくちゃ、と思っていたら、
昔のとはいえ「ぐるなび」関係者。
ぐるなびの神が降臨した!と思いました。

もうそれからは、頼み込んで(というかかなり強引に、
無理やりというかなんというか必死)設定してもらって、
サイトが触れるように。
ぐるなびの神は、せっかくだから、とページを作るコツを
いろいろレクチャーしてくれた。
教えてもらいながら、お友達2人の意見もいただき、
わいわい作ったのがこのページです。
最初に作った自分作のページより、100倍いいものになりました!

昼休みに近所の仲良しのうどん屋さんに行き、
夏の冷麺メニューと夏ランチのPOP作らなくちゃ、と思い、
営業時間客席の片隅で作業して、それがお客さんの目に留まって、
その人が昨日苦労した問題の回答編みたいな人で。
またこれが、3人とも、とってもいい人で。
この出会いとタイミング、この過ごす時間。
おかげさまで、今日もいい一日でした。

遠くから来てくれたので、なかなか来てね!と言いづらいのですが、
このブログ見てくれていたら、本当にどうもありがとうございました。
この先も、サイトや店のPOP、触っていこうと思います。

言いづらいといいながら、言っちゃいます。また来てね!!


桃鉄とVIPらーめん 



持病の腰の椎間板ヘルニアと折り合いが少しついてきたので、
昨日、太尊を再開しました。ご迷惑をおかけしました。

昼なんとかやれてホッとし、夜やれてまたホッとしました。

昼も夜もわりと忙しく過ごさせてもらえて、遠くから来てくださる方もいて
お客さんと交わすちょっとした会話の中で
「あぁ店が普通にやれるって本当に幸せで素晴らしいことだ」
としみじみ思いました。私はやっぱり店が好き。

ちょっとしたことから話し始めて、7年ぶりに来ました、と
かなり会話が進んだ後に告げてくれたお客さんがいました。

「桃太郎電鉄」というPS2のすごろくのゲームがあるのですが
彼女と99年対戦(これめっちゃ時間かかりますよ)して、
負けたほうの罰ゲームが
「太尊のVIPらーめんをおごる」だったそうです。
来てくれた彼が負けまして。
VIPらーめん、当時3500円、奢らされたそうです^^

時間が経っているので、顔を見てすぐ思い出せはしなかったのですが
確かにいました!そんなカップル!!
当時の彼女は今、彼の奥さんになっているそうなので
また一緒に来てくれたらなぁと思います。来てネ!

当時した話もよく覚えていてくれて、彼の中でいい思い出に
なっているような感じで、それがとても嬉しかったです。

写真は、なんとなく作ってみた昨日の夕食のグラタンです。
何日かぶりに、店の仕込み以外の自分の料理ができました。
余分の遊びの料理は心と体に余裕がないとやる気になりません。
当たり前の生活に向かっているのがじんわりと嬉しいです。

早く腰が治まって、ガンガン働けるようになるといいなぁと思います。




19日火、臨時休業 

日曜日に続き、誠に申し訳ありませんが、本日も臨時休業とさせていただきます。持病の腰痛の調整が難航していて、通院と安静をしていますが、今日も動けそうにありません。夜営業できそうなときは、追って連絡いたします。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

本日臨時休業いたします 

急で申し訳ありませんが、体調不良につき、本日臨時休業いたします。
開店後のお知らせで申し訳ございません。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

ケガには湿潤治療 

ここ何日か腰の調子が悪く、バランスを取るのが不安定な感じで
嫌な予感はしていたが、道端でついにベシャリと転んだ。
転んだのがアスファルトの上で勢いもついていたから、
履いていたジャージが破れて膝を擦りむいた。

夜の営業まで間がなくて、薬も買いに行けない感じで、
痛いけどでもまぁいいや、大丈夫大丈夫、と思っていたら
東京に引っ越して行った友達が来てくれた。
大好きな友達だ。先にこっち帰ってるから行くよ、と聞いていたけれど
わー、よく来てくれたねぇ、とテンションが上がる。

膝すりむいてさぁ、と話すと、「湿潤治療って知ってる?」と
教えてくれた。

湿潤療法というのは、怪我したときに、
私ら昭和世代は基本消毒して乾かす、という発想になりがちだが、
今は違うらしく、このやり方がスタンダードになってきているらしい。

傷口にワセリンを塗り、サランラップを当てて、
傷が乾かないようにして、医療用テープで止める。
ラップは毎日交換する。
そうすると自然に跡が残らず、綺麗に治っていくそうだ。

Hちゃんは、いつも私に気付きをくれるというか
タイミングがいいんだ。
あたしちょっと薬屋行ってくるよー、と言って
必要なものを買いに行ってくれて、湿潤治療をやってみせてくれた。

何年か前、近所の自転車工房ゆうちゃん
ゆうちゃんのブログ、是非ごらんください。リンク貼っておきました。
自転車屋さんの日常が、生き生きと綴られている素敵なブログです)
が怪我をしたとき旦那さまのたーさんが、
調べてくれて湿潤療法を知った、と言っていたのを思い出した。
ロード用自転車で坂道の下りで転んで、結構な怪我をしてしまって、
痕が残るだろうなぁとゆうちゃんも周りも覚悟したそうだが、
このやり方で痕の残りが軽く済んだと聞いた。

とりあえず、ワセリンとラップで、痛みがまったくなく、快適だ。
効きそうな気がする。
Hちゃん、ありがとうね!助かりました^^

擦り傷切り傷、ヤケドなどに効くそうです。
ラップを貼ってる今の感触で、効き目がありそうな感じです。
ケガしないに越したことはありませんが、
万一怪我しちゃったときには、思い出してくださいね。



小松商店街の看板 



小松商店街の入口の看板が付け替えられました。

一見、前の看板とほとんど変わらないので
何が違うのかわかりませんが、LEDになったのかな?

2週間ぐらい前に業者さんが取り外していたので、
「もう商店街としてはお店少ないからなぁ
商店街の人たちで、もう看板いらないってことになったのかなぁ、
淋しいなぁ、でも、仕方ないことだよなぁ」
なんて思っていたのです。

それが、看板が新しく取り付けられて、元通りになった時、
自分でも思いがけず、ものすごく嬉しかったのです。

毎日のれんを出すときに見る景色が変わらない、ということが
こんなに嬉しいなんて、私もたいがい、小松大好きすぎるなぁ、
と思いました。

IMGP1243_convert_20150513173812.jpg


冬を越したカレーリーフ 



去年買って植えたカレーリーフの苗が、大きくなって冬を越した。

カレーリーフはインド風のスパイスカレーを作るときに、香りづけに使う。
乾燥のものも売っているけど、苗で育てて、料理に使う時むしって、
生の葉を油で他のスパイスと一緒に炒めて使うと
カレーがとっても美味しくなる。

冬になると葉の生えた枝が全部ポキンポキンと外れて落ちてしまう。
10日くらい前に、落ちた枝の付け根から小さな芽が出てきたのをみた。
そのまま、大きさが変わらず、この芽はやる気があるのか?
と思っていた。おととい見たときも変わらなかった。
のんびりしてるな、と思っていたら、
今日、グンと芽を伸ばし、小さな葉を広げているのを見つけた。

やる気出してきたね。おおきくなりますよーに!

IMGP1240_convert_20150513151236.jpg

全体的にはまだ、こんな感じ。


しょうゆラーメンの丼と餃子のお皿 

しょうゆラーメンの丼が新しくなりました!

写真はたまたま注文が入ったチャーシューメンを
お客さんにお願いして写真を撮らせてもらいました。
黒に地模様で渦巻きが入っていて可愛いですよ。
前から黒い丼を使ってみたかったので嬉しいです。
黒縁は料理の印象がピッとしますね。



餃子のお皿が一回り小さいものになりました。

餃子の大きさは今までと一緒です。
お皿が小さくなって、今までより
テーブルを広く使ってもらえるようになると思うんです。

IMGP1234+hosei_convert_20150510184919.jpg

色の補正ができるフリーソフトを入れて、試しにやってみたのですが、
どうもうまくできませんね。ちょっとずつ上手になるといいのだけど。

どちらも、餃子焼き器を譲ってくださった方に譲ってもらったものです。

食器が新しくなると、作っているほうも新鮮な気持ちです。


煮あなごを炊く 



旧国道にある近所のスーパー、「たまや」
質のいい鮮魚が近所で人気のお店だ。
小さいお店だが、毎日店主さんが仕入れてこられる
その日のおすすめの魚たちはどれをとってもハズレがなく、美味しい。

今日はアナゴがあった。
腹開きでアラをとった状態で、プリプリした身がいかにもおいしそう。
発泡スチロールに入った芝エビやハリイカもおいしそうで迷ったが
やっぱりアナゴが今日は一番な感じ。
美味しいものを食べさせたい人がいる。

家に帰ってすぐに塩水でアナゴを洗う。
熱湯を沸かしサッと湯通し、氷水にとって、
包丁の背で手早く丁寧にぬめりをとる。
もう一度洗って。煮汁で中火で炊く。

コトコトコト。たっぷりの酒にみりん、しょうゆ、砂糖、ちょっとの塩。
煮汁が半分くらいになったらできあがり。

引っ越していった大好きな友達が、仕事でこちらに久しぶりに来る
というので、アナゴを見たとき、食べてもらいたい!と思ったのだ。

店がきっかけで好きだなぁと思って、友達の職場でも偶然出会って、
ご縁があるなぁということと相性がいいので仲良くなった。
地元に戻ることになってこの町からいなくなるとき、涙が出た。
私はその友達が大好きで、いろんな話をしたし、聞いた。
久しぶりに会っても、やっぱりこの空気感は変わらない。
相変わらず、憧れる、素敵な、大好きな友達で、
いいところがひとつも変わらない。

2時間くらいいて、お茶をして、ラーメンと煮アナゴを食べて、
仕事に彼女は向かう。また今度、彼女の地元に私が行く約束をした。
その日は昔みたいに二人で飲もう。

今日は、他にも仲良くなれたお客さんや友達がよく来てくれる日で、
8本あった煮アナゴを2本ずつあげて、残りは2本になった。
私はまだ、食べていない。



鶏手羽元の中華粥 



私は料理が好き。
仕事柄、というだけでなく、基本台所で何かしら加工しているのが大好き。

燻製にしようと下味をつけて仕込んでおいた鶏の手羽元が余ったので
中華粥を作ることにした。
朝、ふいに、まろやかなお粥が食べたくなったのだ。

すごく簡単なので、良かったらやってみてください。

☆鍋 うちではストウブのピコ・ココット・ラウンドの20センチを使いました。
    ふたが出来る鍋ならどんな鍋でも大丈夫です。
    圧力鍋や普通の鍋、いつもの使い慣れたお鍋でどうぞ。

IMGP1212_convert_20150508132915.jpg


☆材料

・鶏手羽元(手羽先や骨付きモモ肉など、骨がついている鶏肉がいい)3本
・ご飯 (炊いてあるもの。炊飯器に余ったご飯で十分です)
・にんにく 2かけら
・しょうがすりおろし 小さじ1 
・だし醤油 小さじ2分の1 
・塩 (岩塩などお好みの塩で。味付けの要です。)
・ごま油 (最後の仕上げ用)
・乾燥コリアンダー (本当は生のほうがおいしい。なくてもいいです。)
・青ネギ

①鍋に半分以下の量のごはん
(炊いてあるごはん。冷ご飯でかまいません)に
手羽元を生のまま乗せ、水を入れる。
潰したニンニクと、すりおろし生姜を入れる。

吹きこぼれないように、
水の量は鍋のふちから3センチ下くらいがいいと思います。

IMGP1216_convert_20150508132930.jpg

最初沸騰させるまでは中火。沸騰して蓋をして、弱火にして、
20分も炊くと、こんな感じです。

②鶏肉を取り出してほぐす。

IMGP1219_convert_20150508132946.jpg

外した鶏の骨は旨味たっぷりのだしが出るので、鍋に戻し入れてください。

③ふたをして、ごくごく弱火で20分くらい炊く。
鶏肉はちょっとグズグズになったほうが美味しいですね。

20分の間に途中で蓋を開けて水加減を確認する。
水が少なくなっていると思いますから、なんとなくモッタリしてるけど
水っぽい感じになるように、水を足す。
ここで味付けします。塩としょうゆを足してください。
塩は、薄いかな、というくらいに物足りないくらいがいいです。
後で足せます。

さらに炊きます。

骨を取り出して、ごま油大さじ1、刻んだ青ネギ、乾燥コリアンダーを投入。
このへんはお好みなので、ごま油以外、お好みの物(フライドオニオン、
ピーナッツを砕いたもの、揚げたワンタンの皮、
煎りゴマなど美味しいと思います。)でどうぞ。
何も入れなくてもシンプルでおいしいですよ。

IMGP1222_convert_20150508133002.jpg

できあがり♪


☆たくさんできたら、冷凍保存できます。

私はいつも、まかないを一度にたくさん作って、
業務用のパウチ袋で小分けにして冷凍して、
食べたくなった時や、味を忘れた頃に食べるようにしています。

IMGP1223_convert_20150508133017.jpg

ご家庭では、ジップロックやタッパでいいと思います。





新しい餃子焼き器 

餃子焼き器

新しい餃子焼き器がやってきました。

先代のお師匠さん、やぶさんから譲り受けた20年物の餃子焼き器は、
だいぶ古くなったため、鉄板の蝶番が壊れてしまい、
絶妙な角度で立てて置かないと、
バタンと閉じて危うく手を挟みそうになる状態でした。

ガスコンロも潰れてきていて、そろそろ買い替えだなぁ・・と思っていたところ
ひょんな出会いから餃子焼き器を譲っていただけることになりました。
ラーメン屋を廃業された方からの品で、短い期間丁寧にお使いだったので、
とても綺麗です。

ほんと、出会いは突然やってくる、というか。
次の瞬間何が起きるかわからない。

友達との会話の中、トントン拍子に話が進みました。
私は店関係のことに関してだけはこういうところがあって、
困ったな、と思うといいタイミングで救いがくる運があります。

しかも、前から私が思い描いていたまさにドンピシャリの形。
二部屋あって、半分ずつ鉄板が使えて、蓋に蝶番のないタイプ。
洗えるからいいんですよね。

譲ってくださった方もとても親切でいい方で、
人好きのする、いい感じの人でした。
カラッと笑いながら、また店やりたいですねぇ、と仰っていました。
頑張ってくださいね、とお伝えしましたが、
この先、何をやってもこの人は笑って過ごしているんだろうなぁ、と
笑顔の素敵さに温かい気持ちになりました。

大切にしますね。ありがとうございます。

新しくなった鉄板で、今まで以上に美味しい餃子が焼けるように
がんばります!


春の太尊くじ、終了しました。 

4月から続いていた、「2015春の太尊くじ」、

今日で当たりくじが全部出ましたので終了いたします。

当たり券をお持ちのお客様、有効期限のない券ですので、
また太尊にお越しの際、お忘れなくお使いくださいませ。

7月にも、「夏の太尊くじ」を行いますので、お楽しみに!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。