スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子を仕込む 

今日は、餃子を仕込んだ。

お店によって作り方は違うと思うが、
太尊ではいっぺんにキャベツを5個刻む規模で仕込みをする。
出来上がった餃子のネタは、5キロはあるだろう。
それを小分けにして冷凍して、必要に応じて解凍して使うのが太尊のやり方だ。
こんなにたくさん作っても、らーめんの次によく出るメニューなので
すぐになくなってしまう。

キャベツを刻んで、揉んで絞って、具材や調味料を混ぜ合わせ、
よーくよーく、よーく、シツコイくらいに揉んで滑らかにする。
それはもう、淡々とした作業の繰り返しだ。

この餃子の仕込み、こちらのテンションが、
作業の効率に非常に影響を与えるのだ。
なぜだか今日はノリノリで、最短調理時間を記録更新したかもしれない。
なにせ、スムーズにできて気分がよかった♪
逆に、ノリの悪い日は、自分で自分を乗せる、というか、
楽しいことを考えてみたり、とりあえず笑ってみたりして
楽しい気分になってから作業をする。

出来上がったら、まず一人前、包んで焼いて、食べてみる。
このちょっとした時間が、至福の時だ。今日の餃子も美味しくできました♪







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/10-09d4b0a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。