スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっぽんの性格 

2008蟷エ09譛・2譌・_DSC00706_convert_20081022222621

すっぽんは咬む=凶暴?!
・・・というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのですが
実はすっぽんは、物凄く臆病な生き物です。

びびりんやなぁ、と思うことがよくあります。
水槽の掃除のときなんか、逃げ回って大騒ぎなんですよ。
植木鉢など、水槽の中に何か
隠れるところを作ってあげると安心するみたいです。

けれど、相手の大きさで判断しているのか、
自分より大きい人間などには臆病ですが、
自分より小さいすっぽんや生き物は「エサ判定」するのか
一転ハンターの顔つきになって追い掛け回します。
すっぽんをひとつの水槽でまとめて飼うと、共食いも多く起こりますので
もし飼うのなら、仕切りを作るか、水槽を分けることをおすすめします。

すっぽんを何匹も飼っていると、
だんだん、一匹一匹が人間や猫のように
すっぽんにも性格があることがわかってきます。

もういなくなってしまいましたが(食べたんじゃないですよ)
「大尊」「中尊」「小尊」という、3匹のすっぽんを飼っていた時
3匹が3匹とも、性格が違って面白かったです。
大きさが大中小と揃っていたので、この名前になりました。

「大尊」は、一番のんびりしていて人懐こく、愛嬌があり、
「中尊」は、ちょっと凶暴で好戦的で、油断すると咬みにきます。
「小尊」は、とてもチャッカリ屋で、エサを食べるのがとても早かったです。
よく中尊の甲羅の上に乗って、日光浴をしていました。

こうしてみると、どんな生き物にも性格があるのかなぁと思ったりして。

今一緒に暮らしているマルちゃんは、
人懐こいけどマイペースなのか、呼んでも来ないときがあります。
気分屋??

まぁ、これからもよろしくって感じです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/176-850542c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。