スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次郎と富有 

2008蟷エ11譛・2譌・_DSC00943_convert_20081102192042

どちらも、母が育った田舎の畑に生った柿です。

左が「次郎」右が「富有」、どちらも甘い美味しい柿です。
箱一杯にいただきました。

ふたつ食べ比べてみましたが、次郎と富有、食感とか味が違います。
今まで、スーパーなんかで買っていた柿は、次郎だったようです。
甘くて柔らかい。富有は、同じように甘いのですが、コリコリしています。

亡くなったおばあちゃんが昔植えて、ずっと世話をしてくれているんだと、
叔母さんが教えてくれました。

なんだか温かい気持ちになりました。
離れて暮らす姪に送ってくださった、叔母さんに感謝です。



スポンサーサイト

コメント

私もちょうど今日柿を買ったのだけど
どっちを買おうか迷ったあげく、何となく富有にした。
見た目が立派だったので決めたの。
これから食べよ~っと。

柿の独特の風情

柿ってさ、すごく情緒があると思うの。
ずっと前に岡山の鈍行に乗って旅をしていたとき、
電車の中から、軒先に柿をつるして干し柿にしているのを見たんだ。
落葉していて、全体に黄土色の景色の中、
柿の色が鮮やかでさ、綺麗だったよ。
何か、懐かしいものを感じたり。

ずんちゃんも、柿の、味を楽しむためだけでなく、
そんな感覚も一緒に手にしたかったのかなって、思ったよ。


ブログをみました。伯父さんも出張の機会があれば、太尊まで足を伸ばして母さん絶賛の超すっぽんらーめんを食べてみたいと思っています。年末までには大阪へ行くことがあると思います。時間を遣り繰りして食べに行きます。
  • [2008/11/10 17:45]
  • URL |
  • 伯父さん(大岩)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

伯父さんありがとうございます

>伯父さん
ブログ見てくださってありがとうございます!
伯父さんは携帯の機能も生かして使っているし、パソコンも得意なんですね。
伯父さんの年代の人には、デジタル機器を敬遠する人も多いけど
新しいものをどんどん取り入れていくところが素晴らしいと思います。
また見にきてくださいね!

それから、西洋なしと柿、ありがとうございます。
妹も、とても喜んでいました。
どちらもとっても美味しかったです。
柿は、そのまま食べたり、刻んでヨーグルトに入れたり、
熟しすぎたものは柿ドレッシングにして、ほとんど食べきりました。

超すっぽんらーめんは、鍋と同じすっぽんの身を使っているので
スープが鍋並みに濃くって美味しいです。
最後の雑炊も、超すっぽんらーめんならではのお楽しみです。

年内、12月30日まで営業する予定です。
もしこちらにお越しの際は、時間が許せば(多分お仕事の合間ですよね?)
是非、太尊に寄ってくださいね。

友達が塗りなおしてくれた天井もお見せしたいです。
だいぶ綺麗になったんですよ。

それでは、また、お会いできる日を楽しみにしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/188-2cea7cbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。