スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛のたい 

仲良しの業者さんのMさんは、
毎週休みにはどこかの海にいるくらい、釣りが好き。
週末漁師みたいだね~、とよく話しているのだが、
デッカイの釣ってくるからな!と言って、本当にすごい獲物を釣ってきた。

全長74センチの大物の鯛。和歌山の海で釣ったという。

カメラのシャッターを押してあげて、ウキウキしながらMさんが帰って行き、
次の日に、「自分、鯛の頭、いる?」
と言いながら、魚の頭とカマとちょっと身と尻尾と、他の魚をくれた。
これだけ大きな鯛だと骨が太くて、捌くのも大変だったそうだ。

このカマを、塩焼きにして、Mさんの前で食べていたら、
「ここに一匹、鯛がおんねんで」と言いながら
魚のカマから骨を指差し、「パキッと割ってみ」と言うので
パキンと割ってみた。

それがこれ。頭の部分の幅2センチ、全長7センチでした。
 鯛のたい

本当に鯛の形をしていることと、
74センチもあった大物の鯛なのに、
この、骨の鯛が物凄く小さくってかわいらしいことに
なんだかとっても嬉しくなってしまった。

この鯛、頭は牛蒡と昆布で、薄口醤油で炊き、
カマは塩焼きにして食べた。Mさんも、もう残り少ないくらい食べたそうだ。
めっちゃ美味しかった。
ここまで大きく育つのに、どのくらいの期間海を泳いでいたんだろう。
成仏できるほどには全身食べつくされたけど・・。ごちそうさまです^^




スポンサーサイト

コメント

ランサだよ

ここではゆみと名乗るね(*^∇^*)
たいの骨?めちゃめちゃかわいいね♪
素敵な発見をしたね(*^∇^*)
たいを食べたい(笑)さむ~

鯛のたい

山口では(以前住んでたことがある)
チヌ(黒鯛)釣りが盛んで
そこでは、鯛のたいは
財布に入れておくとお金が増えると言われた縁起物
ガキのころ、オヤジが釣ってきたチヌの鯛のたいを財布に入れておりました

ちなみに増えませんでしたが・・・(笑)

>ゆみ
たいを食べたい>>
こーいうの好き。オヤジギャグに弱くてさぁ。
気づくまでに数秒かかって、大爆笑ってよくあるよ。
お客さんでもMさんもだけど、
オヤジギャグの天賦の才のある人っているよね。
実はゆみもそうかいな?

鯛の骨、メッチャ可愛いでしょ?
ほんとに鯛の形してて、
ちゃんと額にコブまであるんだよ。


>麺多浪さん
えべっさんも持っているし鯛のたいがお守りにって、わかる気がします。
お金増えそうですよ、うん。
本体が74センチもあると
鯛のたいも7センチくらいあって、すごく立派です。

山口はチヌ釣りが盛んなんですか。
私もMさんの影響で、船釣り用の竿をひとつ買いました。
これは、先を換えれば鯛やカンパチ釣りまで対応できるそうです。
(安物なんですけどね)
これだけ大物を見せられると
一度でいいから釣ってみたくなりました。

こんにちは♪

ポンカンでしゅ。
鯛は、カマと目玉が一番好きv-10
鯛のタイを子どものころに、集めてました。
なんか、なつかしいね。

>ポンカン
来てくれてありがとう。
鯛のたいって、不思議だよね。
存在も不思議だけど
最初に気づいた人、どんだけ感動しただろう。
カマおいしいよね。
魚はアラの部分が一番おいしいと思う。
目玉のトロトロも極上だったよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/19-ee2be759

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。