スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルモード2008 ①43号線~なみはや大橋へ 

11月3日、一年に一度の自転車好きの祭典が、
南港の「インテックス大阪」であった。
「サイクルモード2008」という、たくさんの自転車メーカーや
自転車関連商品メーカーが一堂に集められて、実際に試乗したり、
手にとったり試したりできるイベントだ。

このイベントに、自転車で行って参加しよう!と
武庫川から大阪南港まで、チャレンジしてみることになった。
だいたい往復で40キロくらいだそうだ。
自転車に乗るならそんなにすごい距離じゃないらしい。

10時半ごろ、自転車工房のゆうちゃんと、ゆうちゃんの友達のセイゾーさんと
準備万端整えて、43号線を東へ。
大阪湾をぐるりと沿うように、堺までつながる幹線道路だ。
交通量が多いが、歩道と車道をうまく進み分けるとそんなに怖くない。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00946_convert_20081107233031

小学生の頃、社会の授業で「阪神工業地帯」という言葉を習ったけど
この道を走ると、まさに工業地帯を実感できる。
護岸された小さな川が多く、独特の地形で
大昔は水上交通が盛んだったという、大阪の歴史を思い返していた。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00948_convert_20081107233107

いつも電車から見ていた淀川は、電車から見ても幅の広い川だったが
走ってみると本当に大きな、幅の広い川だった。
だが、走っていて気持ちがいい。
淀川沿いには「なにわ自転車道」というサイクルロードがあることを知った。
一度、改めて来てみたいと思った。

弁天町から天保山のほうに向かっていくと、
港町の街並みに変わっていく。
小樽にでもありそうな、歴史を感じさせる倉庫があった。

2008蟷エ11譛・3譌・_DSC00953_convert_20081107233207

このあと、恐ろしいほどの大きな橋を越えることになる。
「なみはや大橋」という橋で、これを作った人は何を考えているんだ、と
思うくらいのデッカくて、急勾配の、殺人坂だ。
ちょっとチャレンジして、ギアが外れて、外れなくても諦めたと思うが
手で押して上がった。
1キロくらいあるんじゃないのか、という橋だ。
セイゾーさんは悠々と、ゆうちゃんも、「よーし!」と張り切って上っていくのだ。
すごいです・・。
手で押して上りきると、ゆうちゃんとセイゾーさんが待ってくれていた。
ニコニコして待ってくれてるんだけど、足手まといで申し訳ない。
早くついて行けるようになりたいな、と思ったし、そのためには
頑張って乗って、努力しなくちゃダメだな、と思った。

でも、てっぺんに上れば後は最高に気持ちいい下り坂。
風も景色も最高だ。
下りきったところにある、新しく出来た
IKEAの黄色い看板が目に焼きついている。

そう、自転車に乗ると、苦しいこともあるけど
気持ちのいいことがたくさんある。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/190-1f7d8d79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。