スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波時計 

2008蟷エ11譛・8譌・_DSC01027_convert_20081109000652

店の時計が古くなったので、思い切って、電波時計に変えることにしました。

ネットで注文して、機能ばかりチェックして、届いてみたら
想像していたより大きくて驚きました。

それから、電波時計って、最初に電波を受信するのに
結構時間がかかるんですよ。
最初針がグルグル回って正午になったらピタリと動かず、不安になってきて、
15分くらい外に出して、振ったりしながらジーッと見守ってみました。
明らかに挙動不審です。
どうやらそれで正常らしく、しばらくしたら、ピーッと針が動き出して、
時刻だけでなく、日にちや曜日まで勝手に設定してくれました。
でも、こんなに時間かかると、不良品かと思って焦ります。


電波時計のいいところは、なんといっても「狂わない」ということでしょう。

このあたりだったら、明石標準時にピタリ合わせてくれるので、
「果たしてこの時計の指す時刻は合っているのか??」
と、時計は正確である、という大前提を疑わずにすむのです。

そもそも、電波時計が欲しいな、と思ったのは
掛け時計、携帯の時計、パソコンの時計、家電に表示される時計・・と、
あまりにも多くの時計に囲まれて生活しているのに
どれひとつ信じられない、ということからでした。
もちろん、買ったときはちゃんと時報で合わせているんだけど
それでも長く使っていると個々で誤差が生まれていく。
何事も、「基準」というものがないと、グラグラするんですよね。


それともうひとつ、この時計にしたのには理由があって、
自分の決めた時間に、チャイムを鳴らすことができるんですよ。
毎時零分にチャイムが鳴る時計はたくさんあるんですが
自分でチャイムの設定を出来るものは、そのお店ではこれだけでした。

朝の起床から仕込みのタイミング、昼夜営業の開店チャイム、と
ひとつずつ設定していくと、なんだかワクワクしてきました。

小学校のキンコンカンコン、というあのチャイムなので、
(ウエストミンスターチャイム、という名前がついているそうです。)
学生に戻ったような変な気分です。

時計は、一度買ったら長いです。
これからこの時計で、規律正しい生活を目指します





スポンサーサイト

コメント

おもろいね

合わせた時間にチャイムとは!
学校みたいだね♪
時計ってほんとズレるよね。

電波時計は良いですね。
ラジオの時報とピッタリ合ってくれるのが撮っても嬉しいです。

私も今の会社に勤めはじめるときに電波時計式のめざまし時計を買いました。
ずっと前に私の日記に書いた、
時計屋さんでめざましの音を確認して、そのままスイッチ切らずに包んでもらって帰りの電車の中で突然鳴りだして止め方が判らず大恥をかいた時計です。


たぶんパソコンの時計はWindows XP以上を使っていれば自動的にNTPサーバーにアクセスして時刻設定をしてくれているはずです。だから日本標準時とピッタリ合っています。


電波時計は福岡と福島県から出ていて、時計が強い電波を自動的に選んでくれます。
地理的に太尊の時計は福岡の電波を受けていると思われます。

が、しかし、私の電波時計は関東出身なので出身地が恋しいのか、遠い方の福島の電波を聞いているみたいです(液晶にどっちの電波を受信しているか表示されるので)。


電波時計について少しだけ書いた私のページ
http://www.lunchsoon.org/log/2005/12/28.html

起立、礼!

>ずんちゃん
・・って、お客さんが笑ってた。
7分前チャイムとか設定してるの。
定時開店、ちゃんと毎日守れるように
規律正しく暮らさなくちゃ。

ピッタリって気持ちいい

>Yさん
ピッタリって気持ちがいいですよね。
電波時計って、明石じゃないんだ・・知らなかった。
うっすら、日本地図が説明書に書いてあった気がします。
もしかしたらこのことを説明していたのかもしれません。
この時計、やっぱり買ってよかったです。
アナログのものよりもはるかに高かったですが。
いい買い物をしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/196-334387be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。