スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年に一度 

道を挟んだ斜め向かいの店が火事で燃え落ちてしまい、
今は誰も入れないように鉄枠のビニールの囲いで覆われている。
それを見ていて「そうだ、うちの火災保険、そろそろ切れるな・・」と
思っていたら、お付き合いしてもらっている
損保代理店のNさんから電話があった。

まぁ、この人は絶対に忘れない人なので安心だ。
以前お世話になっていた同じ損保会社の別の代理店の人は
期限が切れても連絡がなく、無責任なので
人を変えるよう、会社に紹介してもらったのだ。
このNさんは、律儀で仕事が確実で、
何より人を裏切らなさそうな人なので、信用している。

一年ごとに更新をしているので、Nさんと会うのは一年に一度だ。
律儀に昼ごはんを太尊で食べてくれて、
契約に関して、事細かに毎年説明をしてくれて
穏やかな語り口調で世間話をする。
父の代から保険業の家柄なので、保険の仕事にも向いているのか、
同い年くらいなのだが、しっかりしている。
34.5歳の男の人というのは、仕事にも慣れて経験も積み、
いい年頃なんだろうな。

最近は保険屋も大変で、個人でやりながらも、
若手で集まって会社を立ち上げ、神戸のほうまで仕事を広げたそうだ。
それから、若い人の車離れがすごくて、
自動車保険が本当に売れないと言っていた。
故郷が愛知県で、トヨタに愛着があるので、心配だ。

たまたま、近所の人が入れ代わり立ち代わりやって来る日で、
チョコチョコと人が出入りする太尊の様子を見て、
「いいですね、こういうの」とほのぼのと言うのだ。
小松はこういう町だから、あたしにはもう当たり前になってしまっているけど
Nさんには新鮮らしい。

「保険は保険だから、何もないのが一番です」と
去年と同じことをNさんは言い、
私も「そうですとも」と去年と同じことを言った。

今年も何事もありませんように、とお互い笑いながら契約を更新し
Nさんをお見送りした。

Nさん、また来年のこの時期に、お会いしましょう!
それまで何事もありませんように♪




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/214-ff085830

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。