スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのキャンドルナイト 

2008蟷エ12譛・3譌・_RIMG0042_convert_20081214022133

今日は、「甲子園けやき散歩道」のイベント
~キャンドルナイト~の初開催日だった。

開店前に、自転車工房のゆうちゃんの母上と妹さんが
どんな風にやってるかリサーチリサーチ、と言いながら来てくれた。
小松のお店、結構やってるお店多いらしい。

まず、客席の40ワットの蛍光灯6本を取り外し、消灯。
これじゃあんまりな暗さなので、(幽霊屋敷レベルだわ)
カウンター上のダウンライト5つと、奥の電球3つはつけることにした。
厨房は料理作らないといけないからつけておいて、と。

テーブルに2つずつ、カウンターに6つ。飾り棚に2つ。
うん、いい感じ。

2008蟷エ12譛・3譌・_RIMG0045_convert_20081214022058

お客さんはビックリしていた。
そりゃそうだよね。
キャンドルナイトの説明をして、ご協力をお願いして。
そんなに心配していたほど、嫌な顔をされなくてよかった。

テレビはムードぶち壊しだから、SKY.FMでBGM。
「NEW AGE」という不思議な感覚の音楽を流した。ちょっと異空間にしたくて。

5時ごろから準備して、6時前に開店して、最後9時ごろまでつけていた。
ちょうどろうそくの寿命が4時間なのだ。

初めてにしてはうまくいったけど、それでも改善点がたくさんある。
次回のために書いておこう。


◎改善点

・キャンドルを入れるビンを可愛くてオシャレなものにしたい。
会が用意してくれたものはちょっと大きすぎるのと、ガラス瓶すぎる。
どこかでちょっと探してこよう。

・キャンドルの数をもっと増やす。
入れ物を小さくして、店全体で20個くらいにしたらいいかも。

・ボックス席が薄暗すぎる。
ボックス席の上の照明を全部取り外すので、カウンターよりはるかに暗い。
ボックス席はキャンドルの数を増やすか、
高さのあるワイングラスにキャンドルを入れるなどして
全体に明るさを出す工夫をする。
キャンドル自体、長いキャンドルを用意する、というのもありかも。

・キャンドルナイトの説明書きと予告の必要性。
お客さんにしてみたら、あまりにも予想外な店内だと思われるので
当日、各テーブルに告知の説明書きを設置することと、
1週間くらい前から、キャンドルナイトの予告のポスターを準備して
店頭・店内に貼る。




キャンドルの炎とBGMの太尊は、いつもと違う雰囲気で
個人的には、これからも店として
定期的に続けるイベントに育てたいと思っています。
これ、以前からやってみたかったんですよ、実は。

今はまだ、正直、店側の自己満足レベルだと思う。
試行錯誤の末には、お客さんが喜んでもらえる時間、空間が
きっと提供できると信じられる。

CO2の削減、電気の使用の軽減、というエコの視点から
けやき会ではイベントが立てられた。

エコの促進はもちろんだけれども
何より、キャンドルの炎というものには、内省を促す力があって
炎を見つめていると、いろんなことを考える。

太尊に来てくださったお客さんにキャンドルナイトを楽しんでもらえれば
家でキャンドルを点してみようか、と思ってくださるかもしれない。
そうして、炎の力で癒されて欲しいと思う。


「100万人のキャンドルナイト」のHPで、いいなぁと思った文章があったので
引用しておきます。


たとえば、キャンドルのあかり一本だけともして、こどもたちに本を読んであげる。
たとえば、お風呂にアロマキャンドルつかれたカラダをやすめてみる。
たとえば、とっておきのワインを開ける父(母)といつもはできない話をしてみる。
たとえば、ひとり静かに灯りを見つめる、遠くにいる大切な人を想う。
たとえば、キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と平和とか戦争とかの話してみる。
たとえば、ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。

キャンドルを灯したその後の、「火の始末」もわすれずに。





スポンサーサイト

コメント

ステキ

とってもステキだわ~
確かにビンがちょっと(笑)少しでもエコ活動に参加できるなんて素晴らしいわ。火の始末だけはしっかりとね

今度の冬至の日

キャンドルホルダーやキャンドルの確保のメドがついたから
冬至の日のキャンドルナイト、やってみようと思って。
この瓶は悪いけど使えないわ。
いい雰囲気ね、と言ってもらえるように頑張るわ~~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/224-ab4a47cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。