スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取の山の芋 

鳥取に仕事に行っている、おにいさんが年末の帰省で帰ってきた。
もう、なかなかこちらに帰ってくることはないけれど、
やっぱり帰ってくるとすごく嬉しい。

1週間くらい前から、お父さんから聞いていたから、帰ってくることも、
日にちも知っていたので、驚きはないのだが、
「なんとか店つぶさないでやっとったみたいやな」と憎まれ口をたたかれても
お帰りワンワン♪と懐いてしまう。

帰り際、おみやげに、と鳥取で採れた山の芋をくれた。

RIMG0164_convert_20081229024909.jpg

そのとき、ゆうちゃんとゆうちゃん母のよっしーがいて、
食べ終わった後にスッと出して置いていったおにいさんのことを褒めてくれた。
”会計まで全部終わったあとに出すのが、思慮深くていい人だね”
みたいなことを言ってくれて、
おにいさんの優しいのがわかってもらえて嬉しかった。

山の芋は紙袋にふたつ入っていて、結構重たい。
帰ってくるのはバスか電車かわからないけど、
帰省の荷物もあるのに、重いし邪魔だと思うのに
わざわざ鳥取から持ってきてくれたのだ。
食べさせてやろう、と思ってくれたのだ、と思うと嬉しい。

おにいさんの優しさは、不器用だが、しみじみと胸に沁みることが多い。
昔からそうだ。

店が忙しくて、鳥取の話が聞けなかった。
こっちにいる間にもう一度くらい来てくれる時間があるそうなので
鳥取のお土産話を楽しみにしている。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/241-4981df54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。