スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領就任前夜 

今日、アメリカ合衆国44代大統領に、オバマ氏が就任した。
これは、その前日のお話。

名古屋から、某SNSの友人・ミッシェルさんが来てくれた。
彼とは観劇の趣味が合って(宝塚です、ハイ)
宝塚も含め、関西圏での観劇旅行の際には
太尊にも寄ってくれることが多い。

ミッシェルさんは、国際政治にも興味があって、
ちょうどオバマさんの就任式が、来てくれた21日の夜間、
日付的には22日の午前二時に行われるということもあり、
自然、その話になった。

あのアメリカが、黒人の大統領を生んだ。
これって後世に伝わる歴史的瞬間だろう。
ミッシェルさんは、ホテルでリアルタイムでこの就任式を見ます!と
力強くおっしゃった。

あたしはそんなに政治に詳しくもない、
日本の地方都市の小さいラーメン屋の店主だが
見ておきたいな、とミッシェルさんと話をしていて思った。

今日、ミッシェルさんが来なかったら、普通に店の片づけして
寝ていただろうなって思うのです。
これが店をやっていて面白いというか、幸せなことなんだけど
ミッシェルさんに影響を受けて、あたしは2時過ぎまで起きていて
就任演説を聴いたのだ。
オバマさんの声って、なんかすごく希望に満ちているっていうか
いい声なんですよね。
アメリカ、大変だけど、希望があるよな。
よっしゃぁ!って頑張ったら、本気で頑張ったら
いろいろいい方向に向いていくんじゃないかなぁ。
そしたら日本もつられて元気出るかも。

世の中そんなに捨てたもんじゃないっていうか
何とかなる気がするんです。
真剣に向き合って、初めて開く扉もあるし。

ミッシェルさん。
梅田から、阪神電車に乗って、太尊まで。
武庫川まで来てくれるのって結構大変です。
ていうか、梅田にいくらでも食べるところがあるのに
太尊に来てくれて、あたしの顔を見に来てくれて、
とても感謝しています。
これが当たり前のこととは思いません。
本当に、本当にありがとう。



スポンサーサイト

コメント

Yです。

Flickrをみていたら、
アメリカの人がテレビでオバマ米大統領の就任式を見て次のように書いていました。


today is a new day
my eyes were moist as i watched the future of america and what i hope is the beginning of the best of yet to come.

全般的に見て新大統領には、
(前が前だけに)かなりの期待があるようです。

久しぶりに英語を一生懸命読みました。
確かに新大統領への期待が過熱していますね。

それだけ今のアメリカの現状が閉塞感でいっぱいで
不安に満ちたものなんだと思います。

長い期間かけてダメになった経済が
オバマ大統領が魔法使いなわけじゃないし
すぐに改善するとは思えないのですが
性急に結果を期待してその期待が裏切られたとき、
アメリカ人はどういう反応をするのでしょうか。
気になるところです。

歴史的瞬間

だょねーまさに!
オバマで本当に良かった☆
しかし、本当に時代は変わって進歩とぃうか...
オバマが大統領って本当にすごぃ事だょね~。
オバマの人柄が好きだな。
苦労を知ってる人が、のしあがると最高のトップになると思う。
Yes we can!

オバマさんって、前進のエネルギーに満ちていて
今の世の中に必要なパワーを感じます。
人種差別が根強く残ると聞くアメリカという土地でも
そういうこと言っててこの人材を見過ごすことのほうが怖くなったんでしょう。
すごいことですよ。
世の中何が起こるかわからない。
私はオバマ大統領に期待しています。

なんかね、戦国時代の豊臣秀吉を思い出すんですよね。
世の中変わるかも知れません。
いいほうに変わって欲しいです。

搾取される側に居た人が地位を得るというのは
怖いことでもあるんです。
だって、搾取される側の気持ちや出方をよく知ってるんですから。
効果的に押さえ込むやり方も知っているってことですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/273-04afe4e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。