スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けやき会の定期清掃~冬編~ 

17日は、甲子園から武庫川までの旧国道沿いの商店会
「甲子園けやき散歩道」の定期清掃のイベントがあった。

3時集合で、2時ごろちらほら雪が降ってきたりして、
やんでくれよ・・と祈っていたら3時には雪がやんでホッとした。

集合時間までに間があったので、お風呂に入って髪を洗ったら
時間がギリギリになり、乾かす暇がなかったので、
手ぬぐいを頭に巻いて、集合場所の
尼崎信用金庫にジャンパーを着て行った。
寒いよ・・しまった、やっぱり髪なんか洗わなきゃ良かったよ。

シンエイの社長さんや、社員さんたちは、
相変わらず元気で、前向きで、張り切っていた。
この人たちの気持ちと行動に応えなくては、と思う。

一緒に回るメンバーは、
セブンイレブンのUさんと、美容室「G」の若い男性2人。
次回一緒に回るときは、名前を聞いてみようと思う。
Uさんとは前回一緒に回って、かなり仲良くなれた。
働き者で、本当にいい人だ。

今回も、人手が少なかった。
どうしたら参加者が増えるのだろう。
会が結成されて4回目くらいかな?この掃除。
来ている人同士は顔見知りになっていき、
普段街で会ってもニコニコ挨拶できるくらいになってきた。
結束力を強めるのに、一緒に掃除をするというのはいい方法だと思う。
こういうのって、いいと思うんだけどな。

でも、待とう。
会員の人がその気になってくれたときに、
この掃除の会が続いていなければいけない。
けやき会の活動は、絶対に、10年後の旧国道の、
あたしたちの愛する店と、街のためになると、あたしは信じている。

何回も同じ場所を掃除していると、
だんだん、掃除をしていく上での問題点や改善点が見えてくる。
それは、一緒にやっている仲間とのおしゃべりで気づくことも多い。
思ったこと、話し合ったことを、記録しておくことにする。



①吸殻のポイ捨てが多い。

タバコの吸殻を捨てないように、みんながしてくれたら
それだけで街のほとんどのゴミはなくなるんじゃないかな、と
ダイエーの前にある美容室「G」のお兄さんがポツリ、と言った。
確かに、さっきから掃いて集めるゴミのほとんどは、吸殻だ。
吸殻入れを木にくくりつけたら、と言ってみたが
それはそれで、いろいろ問題がありそうだね、という話になった。

ちょっと思いついたんだけど、
ラーメンのほかにタバコ屋もしているのだが
店の前に吸殻を捨てられないように、吸殻入れを置いたり
カートン売りのときに差し上げるサービス品を、
今は電子ライターにしているけど、携帯吸殻入れとライター、
どちらか好きなほうを選べるようにしてみようかな、と思った。
個人のモラルももちろんだけど、
なんだか、売る側の責任を感じてしまった。

②道の担当場所によって、清掃の強度が違う。

今、小曾根線をはさんで、小松方面の①北側と②南側、
甲子園方面の③北側と④南側の、4つのブロックに参加者を振り分けて
掃除をしているのだが、道路にある側溝の多寡で、作業効率が大きく違う。

4箇所の清掃を一巡してやってみて、身体で感じた印象だと
①と④、小松の北側と甲子園の南側が大変だと感じた。
大変な場所(①と④)は多めに人員を配置するか、
楽なところ(②と③)の担当が、道の最終地点に到達して折り返してくるとき、
大変なほうの側を歩いて掃除しながら戻ってきて、合流して掃除すると
効率がよく、同じ人数で掃除が確実に終えられると思った。

③この時期、秋のけやきの落ち葉の取り残しがある。

この、取り残しのけやきの葉は、側溝にたまり、腐葉土化する。
地層?と勘違いするくらい、結構分厚く、処理するのも大変だが
綺麗になるとすっきり見える。



シンエイの社長さんは、自分の会社の社員さんの掃除する姿や、
イベントに参加するけやき会のメンバーの様子を
デジカメで撮りながら、誰よりも掃除をして回ったりしていた。
その様子を見ていて、自分の写真は全然ないんだろうな、と思って
シャッター押させてください、と申し出てみたが
「いやいやいや、私なんか写真、いいんですよ」と
驚いたように、でも嬉しそうに、丁重に断られた。

もう何回も参加して、だんだんわかってきたことだが、
この社長さんのやることには、いやらしさがまったくないのだ。明快なのだ。

街を綺麗にしたい、という純粋な想いが伝わってくるし、
会社のことも、社員さんのことも、自分の住む街も、きっと家族や友達も、
こうやって大事にしてきたんだろうな、と想像できる感じだ。

自分の周りを愛することが、エネルギッシュな行動になり、
そのやり方で、今まで世の中を渡ってきたんだろうな、と思える姿だ。
私も一緒にがんばりたい、と思わせられる。


今回は、シンエイの社長さんのことばかり書いてしまったが
新しく会長になったベルンのKさんや、わかくさ印刷のMさん、
か里音のKさんはじめ、幹事の人たちも、
ものすごく会のために裏で働いてくださっているのだと思う。
いつもありがとうございます。

会長が、挨拶の中で、ご報告という形で、
兵庫県内の情報誌2誌に、けやき会の特集記事が載りました、
と、現物を手に報告してくださった。

それを見ていたら、私もなるべく意見を出し、
会の問題を自分の問題として考え、
身体や手を出して、一緒に活動をがんばろうと思った。

次の定期清掃は5月の予定だそうだ。
予定を繰り合わせて、できるだけ参加しようと決めている。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/305-a3e8f7da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。