スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太尊」という名の由来 

「”太尊”って、ラーメン屋さんにしては変わった名前ですねぇ」と
お客さんに言われることがよくあります。
今日は、この、店名の由来についてお話します。

私の師匠は、スープにすっぽんを使うことに決めたとき
それまで使っていた屋号を一新しようと思い立ったそうです。
(すっぽんを使ってラーメンを作るまでは、普通のとんこつラーメンだったらしい)

ちょうどその頃、あの有名なボクサーのマイク・タイソンが
連戦連勝、向かうところ敵なしの全盛期で、
「すっぽんの精力的なイメージと、タイソンのイメージは重なるし
何より今ならお客さんに一発で覚えてもらえる名前だ」と
師匠は思いつき、常連のお客さんに、そのことを酒を呑みつつ話したところ

「ふぅん・・ええんちゃう?
タイソンっていうのはな、中国のどこかの村のお祝い事の席でな
相撲取りが使うような大きな盃に、なみなみと酒を注いで、
車座になってみんなで回し飲みをする、そういう風習があるんやけど
その盃のことを、”太尊”っていうんやって。
太いに尊い、でタイソンや。
縁起もいいし、いい名前やと思うで」

・・・と教えてくれたそうです。
それを聞いて、師匠は
「たくさん人が集まって、笑顔でワイワイとしてくれる店になるといいなぁ」と
ちょっとグッときたんや、と言いながら、
最初、カタカナで”タイソン”と思いついた音に、”太尊”とあてることにした、と
大好きな二階堂を呑みながら、話してくれたものです。

私も、この名前が大好きです。









スポンサーサイト

コメント

ええハナシや・・・(゜-Å) ホロリ  ←嘘無き??

今日は、楽しい昼ごはんを
ありがとうございました(^-^)
次は味噌を食べに行きますね

あ、そうそう
ビデオの予約セット完了です(笑)

今日は、ありがとうございました^^
麺多浪さんがいらっしゃると、
気持ちが和みます。
魔法のレストラン、どんな風に編集されているか
とってもとっても恐ろしいのですが
楽しみでもあるんです。
一生懸命スタッフさんが作ってくれてるはずで、
だから大丈夫だと思うんですけどね。
スタッフさんのお仕事ぶりや真摯さは、
さすが魔法のレストラン、と思うものでした。

味噌だれは、今大きな鍋で炊いたものの最後のほうで、
だいぶ熟成が進んでいます。
これはこれで美味しいのですが、
次にお越しいただける頃には、
新しく炊き直していると思いますので
今日召し上がっていただくよりも
より新鮮な味噌ダレの味を楽しんでいただけると思います。

麺多浪さんに次にお会いできるのを楽しみにしています^^v

素敵☆

私はあて字とか大好きだから、こういう由来たまらない♪
タイソンに太尊かぁwww
ラーメンは中国だから、中国の由来もいいね♪(≧▽≦)

☆素敵☆

いつまでも、暖かいお店と店主であってね♪

ありがとう

あたしもこの話、やぶさんから聞いたとき
ちょっと感動したんだー。
この店も、名前も、全部があたしの宝物だよ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/32-42f1584f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。