スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子 



内海のおじさんが持ってきてくれた竹の子です。
さやの割り方がわからない私に、おじさんが庖丁をとって
教えてくれました。

RIMG0798_convert_20090424003530.jpg

売り物にするわけではないので、スパンと半分に割ってしまうんだそうです。
こうすると、アクも抜けやすいし。
竹の子の上の、薄皮が何枚も重なっている帽子のようなところは
ペリペリペリ・・・・と綺麗にはがせます。
ポリン、という音をたててはがれました。気持ちいい・・・。

アクの抜き方ってどうやるんだっけ??とおじさんに聞くと
電話で内海に居るおばさんに聞いてくれて、
教えてもらいました。

米のとぎ汁に入れて、15分くらいゆでて、
そのあと茹で汁が冷めるまでそのまま放置しておいて終わり、だそうです。

そのとおりにしたら、ちゃんとできました。

RIMG0801_convert_20090424003655.jpg

妹と半分ずつ分けて、私のところでは竹の子ご飯にしました。
いつもお世話になっている、近所のおじいちゃんにおすそわけして、
美味しくいただきました。
あんまり美味しいので、もう一度竹の子ご飯を作り、
ここのところ竹の子ご飯ばかり食べていました。

おじさん、おばさん、ありがとう^^ごちそうさまです!!



スポンサーサイト

コメント

タケノコ旬だし美味しいよね。筍のアクの取り方ありがとう!!やってみるわ。

>ずんちゃん

春って、旬を感じる食物多いよね。
グリンピースとかも、個人的には春の味覚。
たけのこ、すっごい美味しかったよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/382-bce6c8c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。