スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーキング大会 

RIMG0830_convert_20090426010219.jpg

小曽根町のリフォーム会社「シンエイ」さんは、
毎年「100キロ歩け大会」というイベントを自社で開催しているそうだ。
100キロというのは、明石までが50キロ(ここで電車に乗って帰るのもアリ)、
これを往復することで100キロなのだ。
そのシンエイさんの「歩け大会」のイベントに便乗する形で
けやき会のウォーキング大会として、甲子園のホテル夕立荘から
小松商店街の交差点までの往復というコースを組んでくださった。
だいたい往復で3キロくらいかな?

少し前にビラをいただき、店の前に貼っていた。
前日の夜営業の開店直前に、シンエイの社員さんが
ニコニコしながら、こんにちはー、とビラを私に渡してくれた。
おそらく、外出していた私を待っていてくれたのだ。
そこには「雨天決行」の文字が。
「明日、雨天決行するそうです。」やっぱりニコニコ。
シンエイの社員さんは、本当にどの人をとっても
例外なく、明るく前向きで感じがいいのだ。

天気予報を見てなかったので知らなかったが、
雷雨とか、かなりハードな雨の予報が出ていたそうだ。
明日ウォーキングなんですよーと、お客さんに言ったら
「え、明日、大雨らしいですよ」と。

ヒー、と思ったが、あの会長さんは、
きっとどんな大雨でも決行するだろう、と思った。
毎度のことだが、この会長さん(増田さん)はすごい。
ついていく社員もすごいけど、やっぱり会長さんがすごい。
いつも前向きで、好奇心に満ちた目を輝かせ、
人に何かを求めるのではなく、自分でどんどん動き、
それを楽しんで、前向きで明るい。
プラスのエネルギーを、接する相手にどんどん送り込んでくれるのだ。
よく、「器が大きい」という言い方をするが、
増田さんを見ていると本当に心からそう思う。
社員さんがついていくのがよくわかる気がする。
けやき会のために、というより、
この人のこの熱意と誠意に応えたい、そう思って
シンエイさんが来るであろうイベントには、出来る限り参加しようと決めている。

朝になってみると、やっぱり雨だったが、想像してたよりは雨足は弱かった。
愛用のオレンジのビニールポンチョをかぶり、
私は、折り返しのところから参加した。
小松に来る一行を待ち構えて、その流れに乗った。
増田さんが、声をかけてくれて、スーパーヘアーセオの瀬尾さんのお母さんと
旦那さんの妹さんと3人で歩いて甲子園に向かった。
この瀬尾さんのお母さんも、すごくいい「気」を纏っている方で、
一緒に話をさせてもらって、清々しい。
けやき会に入らなければ知り合うことも出来なかったのだ、と思うと
歩きながら、感謝の念がわいてきた。
この会に参加してよかったな、と思った。

雨の中、甲子園の夕立荘まで歩き、増田さんと、増田さんのお友達の方々と
コーヒーをご馳走になった。
いつもならいない場所で、こうやって貴重な出会いをし、
淹れていただいたコーヒーを飲んでいる。
いい人の友達はいい人だな、と思えるような方ばかりだった。

それから明石に向かうみなさんと別れ、一人で武庫川まで歩いて帰ってきた。
同じ道を戻るのもつまらないので、旧国道の一本南の道を東に向かって歩く。
もう15年以上住んでいる地だが、少し離れたら全然知らない街だった。
上鳴尾町のあたりには、たくさん古い墓地があったり、
鳴尾の義民という、この界隈では有名な故事で
400年ほど前の水争いで犠牲になった農民の眠る寺を見つけたりした。
浄願寺という甲子園筋から程近いこのお寺には、
今も25人の、命と引き換えに鳴尾に永代の水をもたらした農民の墓が残る。
雨の中、墓地や寺を巡っていて、なんとなく心落ち着く時間だった。
これが店の開店前のこととは思えない、豊かな時間を過ごせた。

帰り道、旧国道の花屋で、綺麗に咲くアジサイを見つけた。
色も綺麗だし、何よりこの雨を楽しんでいたので、
雨の日に歩いた今日の記念に、鉢を買って帰った。
どうしてもこの花が欲しくなるくらい、ウォーキングが楽しかったのだ。

会長の増田さん、シンエイの社員のみなさま、
道中ご一緒してくださった瀬尾さんご義姉妹、
コーヒーを一緒に飲んだ大成さんや印刷屋さんのご一家さん、
そのほか、よくしてくださった皆様に、ありがとうございました!




スポンサーサイト

コメント

紫陽花すてきねぇ~。
ウォーキングって普段気に止めない風景や季節感を感じる事ができてよいよね。それが仕事前だっつーからビックリしたよ(笑)

>ずんちゃん

やっぱり毎日はしんどいけど、
こうやってイベントで一緒に歩いてくれる人がいたらがんばれるね。
同じ道でも、歩く時間とか天気とかで
だいぶ印象が違うね。
まだこの街のこと、知らないこと多いんだなって思ったよ。
この綺麗な青のアジサイと出会えたのも
ウォーキングが楽しかったから、
そして、雨が降っていたからだよね。
(その気になったのよ、雨とアジサイが綺麗で)
偶然を必然と思って楽しむことにしてるんだ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/391-1029cf4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。