スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西宮市大谷記念美術館の庭園 



今月24日までだという、ウィリアム・モリス展を観に、
店の合間の休憩時間に、阪神電車で香枦園まで行ってきた。

RIMG0916_convert_20090521000038.jpg
(しばらく来ない間に、駅が新しく綺麗になっていた。)

RIMG0915_convert_20090521000001.jpg
(今年3月20日に阪神なんば線が開通したのを機に、
駅名のプレートが新しくなり文字のフォントが今風に垢抜けた。)

この西宮市大谷記念美術館は、毎年秋に
ジュネーブ国際絵本展が開催されることで有名だが
それ以外にもたまにいい展示会があるので、足を運ぶことがある。

いつもは館内だけで、今回初めて建物の周囲を歩いた。
美術館をぐるりと囲む200メートルほどの散歩道になっていて、
ちょうど花が咲くいい季節なのもあるだろうが、
この散歩道がとてもよかった。

RIMG0921_convert_20090521000110.jpg
(喫茶室のテラスから見える日本庭園。ここのカレー美味しいです^^)

RIMG0922_convert_20090521000144.jpg
(しゃくやくが盛りでした。とってもゴージャスで綺麗。)

RIMG0929_convert_20090521000228.jpg
(細い道を歩いていく。
途中、休憩所がいたるところにある。可愛い石のオブジェがあったり。)

RIMG0930_convert_20090521000342.jpg
(正面玄関から向かって右側には、なぜか岡本太郎氏作の彫像が。
けっこう有名らしいです。)

RIMG0931_convert_20090521000452.jpg
(岡本太郎氏の彫像付近の全景。なんだか愛嬌がありますね。)

美術館は有料ですが、この散歩道は無料で歩けます。
岡本太郎氏作の彫像付近の庭も、無料で見ることが出来ます。

日常の中の異空間でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/412-77568b9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。