スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~この世には~ 



駅と太尊をつなぐ道、小松商店街の中には、小さな社があるのです。
水明荘という、このへんでは結構古い旅館の隣に、
ちんまりとあるこの社。春には桜が綺麗に咲きます。

この社の壁面に、良寛さまのお言葉が
貼られているのに気がついたのは、つい最近のことだ。
きっとあたしが気がつくよりずっと前からこうやって
貼られていたのだろう。誰が貼ってくれているのかはわからない。
だが、気をつけて見ていると、1週間か2週間に一度くらいの割合で
この言葉が変わるのだ。
雨に濡れても大丈夫なように、コーティングまでされている。

これが、ふと足を止めて読むと、いい言葉が多いのだ。
きっとこれを貼ってくれている町の誰かも、
一人で読むよりみんなで読んで、それぞれの人生に役立ててもらいたい、
と思って貼っているのだろう。
こういう人がいるこの町は、本当にいい町だと思うのだ。

私も、一人で読んでるのがもったいなく感じてきたので
気がついたときにこうやってブログでアップしていこうと思います。

RIMG0934_convert_20090521000600.jpg
(社の全景。社の背のバッテンのところに、この紙が貼ってあります。)

このブログを読んでくださる方が、
それぞれの人生で役立ててくださることを願います。



スポンサーサイト

コメント

この社、道路に背を向けて建っているので以前から気になっていました。

私も2008年の12月に写真を撮っていました。↓↓↓
http://bighugelabs.com/flickr/onblack.php?id=2854972227

>Yさん

そういえば、なんで道路に背を向けてるんでしょうかね。
小松は古い町なので、昔は道が違う通り方をしていたのかもしれません。
平宗盛だったかな、源平の。そんな時代から小松村はあったそうですよ。
Yさんのことだから、この社に興味持たないわけはないと思っていましたが
写真もすでに撮影済みだったとは。さすがです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/413-2e52a77f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。