スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製梅酒 

太尊では、和歌山名産の青梅で、毎年自家製梅酒を仕込みます。

RIMG0998_convert_20090603221510.jpg
(青梅を洗って、おしりのヘタをとります。
梅の実はプリプリしていて弾力があります。)

RIMG1000_convert_20090603221530.jpg
(梅の実と氷砂糖を段々になるように重ねていれます。)

RIMG1004_convert_20090603221551.jpg
(ホワイトリカーを注いでフタをして、冷暗所に保管します。)



~梅酒の配合です~

簡単なので、青梅が手に入る方は、是非やってみてください。
無添加のお酒で、美味しいですよ!

4リットルのガラス瓶を基準に。
(初めての方は、4リットル、8リットルがやりやすい分量と思います。)

・梅の実1キロ
・氷砂糖500グラム
・ホワイトリカー(1,8リットル)1本



太尊では、1年以上漬けた梅酒をお出ししています。
一杯450円です。

今回漬けた梅酒が飲めるようになるのは一年後です。
琥珀色の綺麗な色に変わります。
香りも深くなり、とっても美味しいです。

太尊にお越しの際は是非飲んでみてくださいね!


スポンサーサイト

コメント

自家製梅酒

私も昔はよく漬けました。私の場合は、砂糖をぐんと控えめですが(くまりんさんのも、世間の平均よりはやや少なめですよね)
しょーもないことですが、自家製の梅酒を営業に使う(売る)のは、酒税法上グレーゾーンで、どこかの旅館で問題にされてました・・・・が、208年4月の酒税法改正でOKになったとのこと・・・でも、厳密には税務署に申請する必要があるとか・・・っま、ホントに申請してる飲食店主なんて、殆ど居ないでしょうけど

参考↓
http://tarsan.txt-nifty.com/official_note/2008/06/post_a9ba.html


>とりさん

とりさん、こんばんは。
HP拝見しましたが、法律の文章って本当にわかりにくいですね(笑)
一応合法と知ってはいましたが、
売ってもいいみたいで安心しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/425-df065de2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。