スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120年続いたエビスビール 



先週末くらいのことだった。
昼休み、のんびり仕込みをしていたら、
眼鏡をかけた真面目そうな、スーツ姿の男の人が、店の外からあたしを呼んだ。

こうやってお店をしていると飛び込み営業の人はよく来るから
「何を売りにきたのかしら」と思いながら
ハイハーイ、と出て行くと、
「こんにちは、サッポロビールのY山と申します」と
笑顔で温和そうだがマジメーな顔をして、
ご挨拶まわりに来ましたと言う。
年齢は、40代後半といったところか。

太尊では、やぶさんが「食事しながら飲むのなら、エビスビールが一番やと思う」
と、エビスビールを気に入っていたので、
あたしもそのまま、エビスビールを太尊のビールとして売っている。
好みは人それぞれだけど、スペースの関係から一種類しか用意できないなら
やっぱりエビスが一番いいとあたしも思っている。

エビスビールはサッポロビールという会社のビールの銘柄のひとつなのだ。

「エビスビールは、西宮発祥でしてね。
もう120年も続いているんですよ、実は歴史が古いんです。
この120年キャンペーンで、今、西宮市内の
エビスビールを置いていてくれるお店を回っているんです。」

そう言いながら、キャンペーンの案内や、販促物の不足はないかなど
穏やかに的確に感じよく聞いてくれて、
必要なものは手配してくれることになった。

ジョッキが古くなってきたのでこの際総入れ替えすることにした。
店の外に日よけのように使う、大きなのれんを薦めてくれた。
太尊って店名を入れることもできますし、と言うので、
すっぽんらーめんの値段とかを入れてもらうことにした。
すっぽんらーめん、と大きく提灯に書いてあると、
メッチャ高いと思っている近所の人が結構居るのだ。

Y山さんは、名刺を見ると、お若いけど支店長さんらしい。
わかる気がした。
いろんな営業さんに接してきて思うのだが、
お客側から見ていい営業さんというのは、
相手の立場に立って、その人の今抱える不便を解消できる提案はないか、と
一緒に考えてくれる人だ。

10年前からずっと使い続けている
今となってはデザイン遅れの木の看板や、古くなった暖簾も
Y山さんは気づいてくれて、一緒に手配してくれることになった。
たぶん、これで店がさらによくなると思う。

「キンキラで、結構大きいんですけど、ポスターもあるんです。」
もう貼る壁がないけれど、Y山さんに感謝の気持ちを形で示したくて
毎年宝塚のスターカレンダーを貼る定位置にしている、
戸口の一番いい場所を空けて、貼ることにした。
120周年が終わるまで、スターカレンダーはベンチの横へ。
無理に貼ってくれなくていいですよ、といいつつ、喜んでくれた。

では、すぐに手配しますね、とY山さんは帰っていった。

Y山さん、お世話になります。ありがとうございました^^



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/434-a4dc2458

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。