スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小石原焼の取り皿 



九州の福岡県で作られている、小石原焼という陶器が私は好きで
いろいろと集めているのです。

自分用だけでなく、この素敵な器を店の食器にも取り入れていくことにしました。

持った感触も、土と釉薬の質感も、唇をつけるときの滑らかな当たりの良さも、
「飛びかんな」という技法でつけられた特徴的なカンナ目の渦巻き模様も、
とっても素敵なんですよ。

焼き飯の取り分け用の小皿です。

焼き飯をシェアするとき、小皿に注目してくださったら嬉しいです^^


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/437-665a1326

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。