スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿毛の釣果のハタ 

RIMG1038_convert_20090616020423.jpg

四国の宿毛に行って来られたH本さんからのお土産です。

ダイビングの合間に釣ったハタをおすそ分けしてくださいました。

煮付けにすると、美味しいよ!と教えてもらったとおり
鷹の爪をちぎって入れて、ピリカラの煮付けにしました。

身が分厚くて、よく締まっているのにホックリホコホコ柔らかくて
とっても美味しいハタでした。

ペケがにゃあにゃあと、横でくれくれウルサイので
ちょっと分けてやったりしながら、一緒に食べました。

H本さん、ごちそうさまでした!

お疲れのところ、武庫川まで来てくださってありがとうございます。

メッチャ美味しかったです^^いつもありがとうございます。



スポンサーサイト

コメント

おー 宿毛ですか
九州との間の海峡エリアは、魚介類の宝庫です
大分側は、関サバ、関アジの高級ブランドを確立してるんですが、愛媛・高知側は同じモノを獲ってもずっと安値とか・・・・商売としては高く売りたいんでしょうけど、庶民には助かる?

>とりさん

肉や魚の値段は、
確かにブランドでだいぶ違いますよね。
同じ海を泳いでいて、とれた場所がたまたまどっちだったかってことかと思うと
同じものなのに変な気がします。
とっても美味しいハタでしたよ!

高知に昔旅行したとき
なんて魚や野菜がおいしいんだろうって
感動しました。
そう、塩かけて食べるのが一番いいような
そんな食材ばかりで、
こんな土地に住みたいなぁと思いました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/439-65c897fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。