スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミートソースとジャージャー麺 



「何時まで開いてます?」と電話がかかってきたのだ。
東京から仕事で大阪出張に来た毒拳さんからの電話だった。

何度か太尊に足を運んでくださっている毒拳さんだが、
このあいだ一緒に来てくださった友達と二人で、
気に入ってくれたギョーザを食べにきてくださったのだ。

ちょうど、まかないでミートソースを作っていた。
冷蔵庫に残り野菜が増えると定期的に作るのだ。
おしゃべりしながら、ミートソース今作ってるんですよーと言ったら
ひょんな話の流れでジャージャー麺の話になった。

毒拳さんは、本職は腕のいい気功整体師さんなのだが
イラストレーターの仕事もしていたり、
(こちらの方面でも独自の才能のきらめきを感じる
素晴らしいお仕事をなさっている。)
なんというか、アイディアに溢れた人なのだ。
ちょっとしたヒントから、雑談の合間に店にとってすごくいいヒントをくれたりする。
静かな水面に、ポチャンと石を投げ込むような。
しかも、いい感じで投げ込んでくれるので、新しいものへの閃きが生まれる。

そんな毒拳さんがくれた一言だから、
ちょっと作ってみる気になった。

鹿児島の麦味噌を加えてジャージャー麺を作ってみた。
でも、甘すぎた。

なにがおかしいと思う?と毒拳さんに聞いたら、
「酸味?」と返ってきて、あーそうか、と思った。

ミートソースの味わいのまま、片栗粉で素直にとじるのがいいいのかも?

昔韓国に一人旅したとき、ソウルの小さい食堂で食べたジャージャー麺が
めちゃくちゃ美味しくて衝撃だった。
あのノリの美味しいジャージャー麺が作れたら
お客さんに喜んでもらえるのに。

いろいろこれから試していったら、
ミートソースの延長で、いいものができると思うんだけどな。

毒拳さんが、食べてくれたカレーで、
200円増しですっぽんの身が入りますよ、と言ったら、
それを書かなきゃ!と教えてくれて、昔書こうと思って忘れていたことを思い出した。

ということで、チラッと張り紙してみました。

RIMG1620_convert_20090814023937.jpg

すっぽんのスープで炊いてるカレーには、
すっぽんの身がよく合います。

イメージとしてはチキンカレーな感じです。

毒拳さん、斬新なアイディアの数々、お話してる間に
いっぱいいただきました。
東京から関西に戻ること、なかなかないのに、
武庫川の太尊に寄ってくださってありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしております。

毒拳さんのブログ「どぶろぐ」を、太尊ブログのリンクに入れておきました。
みなさま、是非ごらんください!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/492-d8b27f9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。