スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯釜リニューアル♪♪ 

RIMG1598_convert_20090814024020.jpg


太尊の史上最大の画期的な改革かもしれません。
湯釜の性能が大幅にアップです。

ラーメンの麺というのは、沸騰を超えた超沸騰で、温度のムラなく
高温で短時間で茹で上げるのが一番美味しいものです。

Mさんが、こんなのあんで、と言って持ってきてくれた
中古の湯釜・・・やっと工事してもらうことができました。

湯釜だけポンと入れればいいというものではないのです。

今までの釜より大型なので、スペース作りから始まります。
作業代を小さなものに入れ替えて、
寸胴を置いていた台を切断して、アングルを使ってつなぎ、
湯釜を置いて、レベルで水平を測り、それからガスの接続と・・・
結構細かい作業の連続でした。

で、ついた湯釜がこんな感じ!
横に並ぶ寸胴も、寸胴同士の間隔が広くなり、作業がしやすくなりました。

RIMG1600_convert_20090814024049.jpg

この湯釜、15分で湯が沸騰状態になります。
初めて沸かしたときは感動しました。高機能です。
今までは、使える湯が出来るまで45分かかっていました。
待機状態のときは種火だけでいけるのです。
種火でゆるゆる温めておいたら、
お客さん来てから火を強めても3分でグラグラ沸きます。

RIMG1603_convert_20090814024127.jpg

この湯釜がきて、麺が本当に美味しくなったと思います。

同じ麺でも、麺の美味しさを最大限引き出せる湯釜です。

これから、もっともっと美味しいラーメンを作れるよう、がんばります。



いつもいつも、Mさん、ありがとう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/496-f04f5f2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。