スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よーいどん!」の放映日当日 ②本番 

梅田からタクシーに乗って、関西テレビのビルに着き、
初めてテレビ局の中に入った。
入り口では厳重な入館者のチェックがあり、
入館時間、名前、関係する部署などを記入したカードを首から提げ、
スタジオに入った。

テレビ局という場所の第一印象は
「すごい無機質なんだなぁ」というものだった。
大道具、小道具などを置く天井が高く広い場所があり、
その横にある調理をする台所に案内された。

台やシンクは本格的、思っていたよりしっかりしたものだった。
給湯室に毛が生えたものを想像していたので、
なんだかホッとした。

備え付けのテレビで、自分と自分の店のVTRが流れているのを
横目で見ながら、本番までの時間を逆算しながら、
手伝ってくれたお姉さんと二人、淡々と7人前のすっぽんらーめんを作った。

時間指定どおりにラーメンをこしらえることができてホッとした。
小道具係の人たちと一緒に、私もラーメンを運んだ。

出演者は店撮りでお世話になった、円広志さんと、
メインパーソナリティーが松本伊代さんで、
石原良純さんや、ほっしゃん、雨上がり決死隊の蛍原さんなど
テレビで観ていた人たちが目の前に居て、なんか不思議な気分だった。
こんな気持ちもなんだが、自分がここにいるのが一番不思議。

紹介VTRが流れて、何軒か他のお店の紹介があって
最後に、スタジオのおみやげコーナーになった。
出演者のみなさんが、すっぽんらーめんを食べながら
いろいろお話してくださる。

亡くなった私の師匠、やぶさんに、この情景を見せてやりたいと思った。
きっと、「アッチー、やったな、愛してるよー」って言ってくれたと思う。
みんながやぶさんのラーメンを食べてくれてる。
美味しいって言ってくれてる。
このラーメンを作り続ける限り、やぶさんは生きている。
あたしは明日もがんばれる。

円さんはすっぽんが苦手なんだけど、店撮りのときも
フォローしてくださったり、優しかった。
そして、当日も一生懸命店のことをアピールしてくださった。
他の出演者の人たちにいろいろ言ってくださって、
ご縁がある前も好きな人だったけど、今までよりも好きになった。

最後、テレビのカメラが、スタジオで観ていたあたしのほうに回ってきた。
時間があったらカメラ回ってくるかもしれないから、
手でも振ってください、くらいしか言われていなかったのに
結構長い時間、あの大きなレンズのカメラがあたしを大映しにしてくれたのだ。
びっくりしたけど、せっかくだから、
「すっぽん美味しいですよー、来てくださーーい!!」って
アピールしておいた。

こんなに大映しになるなら、ちょっとした女の見栄で、
化粧して行っておいてよかった。
日ごろは店に立つときスッピンですから(笑)
前の日、バイトを頼んだ亮介くんにすっぽん食べてもらうついでに
自分も食べておいてよかった。
あーでもびっくりしたし緊張したっっ!!

最後、タレントさんがはけるときに、
松本伊代さんが、「とっても美味しかったです。ありがとうございました」
と、あたしのほうを向いて、至近距離1メートルくらいのところでおっしゃった。
あたしにとって、松本伊代さんは特別な人だ。
というのも、子供の頃、ベストテンやトップテン全盛期に
一番初めに好きになって覚えた歌が、伊代ちゃんの
「センチメンタル・ジャーニー」なのだ。
家族全員に静かにしてもらって、ラジカセでテレビの音声を
直接録音したものだ。いよはまだー16だから~~♪と
畳の上で一人で踊ってました、可愛くって憧れでした。
・・・いろいろ伝えたい想いはあったのだけど、
握手とかもしてもらいたかったのだけど
好きすぎて言えないってこともある。

ハイッ、ハイッ、ありがとうございますっ!って言ってる間に
伊代さんは、ニコッと笑って立ち去りました。
あぁぁ、握手してもらえばよかったぁっ!!

まぁ、そんな感じで無事収録は終わりました。

テレビ局の中に入れたことやこの空間で生きる人たちと
一瞬でも一緒に仕事ができたこと、
このこと自体がすごい経験で、一生記憶に残るものだと思います。

手伝ってくれた制作会社のお姉さん、
円広志さん、関西テレビのスタッフさん、ほか
関わってくださったすべての人たちに感謝です。

ありがとうございました!
またご縁がありましたらよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/512-0ff8a079

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。