スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子の煙ガード 



買って一年だというのに、エアコンが壊れてヒドイ目にあったのだ。

換気が不十分で、餃子とヤキメシを焼くときの煙が
エアコンが強力なのもあって、吸い込まれていくらしい。
で、Mさんが、知り合いの板金屋さんに依頼して、
ギョーザの煙が客席に回らないようにする、煙ガードを作ってつけてくれた。
ステンレス製でしっかりしてるけど、けっこう安く作れた。
板を抑えながら、天井に向かってステンレスのネジを打ち込んでいく作業は
思っていたよりしんどかった。
まっすぐつけなきゃいけないのに、上を向いてでっかいステンレスの
コの字の板を一人で支えて、抑えていないといけない。
熱く焼ききれたステンレスの粉(バリ、というそうだ)が
降り注いでくるので、熱いし危ない。
Mさんがババババッと音を立てて、電動ネジ回しで上を向いてつけてくれる。
この、金属を加工するときの音が結構好きだ。

昼休み、Mさんが板を生野まで取りに行って、
それからつけて、夜6時からの営業にバッチリ間に合った。
ちょっとしたカバーだけど、煙がもれず、
換気扇に吸い込まれていくようになった。

Mさん、ありがとう^^



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/521-2c94634d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。