スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子白菜 



昨日の閉店間際、兵庫の福知山に転勤になって引っ越していった
仲良しの常連さんのいでっちが、「竹の子白菜」という、
ちょっと珍しい白菜を持ってきてくれた。

巻きが強くて、がっちりしてて、ヒュウッと背が高い。
名前のとおり、竹の子のようです。
食べてみると、普通のものより、縦の葉脈が多く、繊維質がしっかりした
シャキシャキした口当たりに思った。

福知山では、新鮮な野菜がとっても安く、山の道端で売っているそうだ。
こちらに戻るたびに買ってきてくれるので
お金を払ってお願いすることにした。
それでも、ひとつ余分な仕事が増えるのに、嫌な顔せず
美味しい野菜を太尊に運んでくれて、いでっちには大感謝だ。

いでっち、また、こっちきたら顔見せてね!
いつもありがとう^^


スポンサーサイト

コメント

福知山は京都府ですよ?

 揚げ足取りですみません。
 仕事が落ち着いたら、またお邪魔します。

>はんかつさん

えっ!!
ほんとですか?!
「なんか山のほう」くらいの認識で、
多分兵庫?って思い込み、疑いすらもちませんでしたよ。
福知山・・京都なのか。
知らなかったです。
日記訂正しようか迷いますね。
このコメントのやりとりも面白いし、
バカの記念に残しておくのも一興かと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/565-80c46f21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。