スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月30日②テーラからパルテールの焼き菓子 

RIMG0229_convert_30te-raokasi.jpg

H本さんと入れ違いくらいに、古い古い友達のテーラが来てくれた。

いつもどおり、二カッと白い歯を見せながら笑い、
やっと来られたわー、今年中にもう一度来れてよかったわー、
と言いながら、おみやげや~~、とケーキをくれた。

テーラとしゃべるときのあたしはホント、自分で、素、だなぁ、と思うのだ。
それは、なんか不思議なテーラだけの空気感っていうのか
テーラ自身が素だから、あたしも素が移るのか、
なんかこう、のんびりした気持ちになる。
磁石の同極同士っていうのかな、ムチャクチャ楽。

いろんなとりとめもないことを、二人でおしゃべりして、
3時前くらいまで楽しく過ごした。
次の予定があるテーラが、そろそろ今日は帰るわ、と言い
うん気をつけてね、ありがとう、と言いながら
天気のいい抜けるような青空の間を縫うように
テーラの自転車が坂を跳ねるように駆けていくのを見送った。

テーラ、ありがとね!

なんつーか、あのころ、テーラと知り合っててよかったよ。
友達は時を遡っては作れない。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/580-b4915f95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。