スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー 



昼休み、厨房でまったりと夜の仕込みをしていたら、
近所に住んでいる仲良しの中学生・ちーちゃんが
店の戸を開けて、「あきちゃーん!」と手招きをした。

どうしたん?とノコノコと出て行くと、
「近所の友達にあげるためにいっぱい作って、今自転車で配ってるんよぉ」
と言いながら、ちっちゃな、ビールの王冠の位の大きさのチョコを一個、
「はい!」と言ってくれた。
むき出しで、ポン、と渡されたこのちっちゃいチョコ、
ちーちゃんの手作りらしい。

下地は黒チョコで、上にホワイトチョコ、グリーンのチョコで目鼻を描いて・・
なんともいえない可愛いチョコだ。
食べるのがもったいない。

ありがと~~~!と受け取って、しばらくして、ふと思った。
ちーちゃん、あのいっぱい配るチョコの中に、きっと本命の子もいるんだろうなー。
みんなにあげてるから!とか言いながら渡すのかなwwなんて。

初めて太尊に来た時は3歳か4歳だったなー。
大きくなったな、チョコ作ったりあげたりする年になったんだ。
チョコもらうってうれしいな、女同士でも。

あーあ、今年のバレンタインは、誰にもあげないまま終わったよ。
なんかこう、そこはかとない寂寥感を感じるわ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/589-c2e7fc26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。