スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り壊し→コインパーキング 

RIMG0377_convert_20100414191531.jpg

昨日、早朝から大掛かりな工事の音がして
なんだろうと思ったら、店の裏の民家が取り壊されているところだった。
小松に長く住んでいた、Nさん一家が引っ越すことは
まったく知らなかった。1週間くらい前まで生活されていたような気がするのだ。

門構え、屋根や壁、中庭の作り方など、
昭和の匂いのする、古い家屋で、正直だいぶガタが来てるのは
外から見ていてもわかるほどだったが
長く目にしている町の風景だったから、それがなくなってしまうのは
やっぱり淋しくなった。
壊されてもまだ目の奥に家の残像がある。

RIMG0378_convert_20100414191554.jpg

重機が入って、今日の午後にはこんな感じですっかり更地にされていた。



近所の人たちが言うには、この跡地はコインパーキングになるんだそうだ。
店的にはとってもありがたい。
前から欲しかったものだから、ご近所の飲食店さんたちも
みんな喜ぶと思う。

あるのが当たり前だと思っているものほど、
思いもよらないくらいあっけなく、ポカンとしてる間に
目の前から、手のひらから消えていく。
もう何度もこういうことを味わった気がする。

駐車場はうれしいけど、複雑なのだ・・・。





スポンサーサイト

コメント

え~!そうだったの?!
わたしも、昭和チックで味のある家だなって思ってたのよ~!
そっか~、コインパーキングか~・・・確かにこのあたりは駐車場ないから不便だとは思ってたけど、あっけなく家がコインパーキングになるってのも、微妙な気持ちよね~・・・。

>はっぴーさん

こんばんは!
今日見たら、もう線引かれていて、8割がた出来上がっていました。
また、完成しているのを見つけたら写真アップしますね!
まさかあの家が、コインパーキングになるとは思いもしませんでした。
ありがたいけど、ほんと、複雑ですよね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/603-0eff7cd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。