スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかなごのくぎ煮 



今年もいかなごの稚魚が魚売り場に並ぶ時期がやってまいりました。

姫路や明石、神戸、西宮あたりには、
いかなごのくぎ煮という郷土料理があります。
いかなごの稚魚を甘辛くしょうがと炊いた「いかなごのくぎ煮」は、
このあたりではそれぞれのお家で工夫して楽しんでおられます。

私もこの「いかなごのくぎ煮」が大好きで、今までもこの時期、
買い忘れなければ必ず作ってきたのですが、
あんまり上手にできなかったんですよね。

で、去年、美味しく炊けるようになりたいなぁ・・と思っていたら
ご近所の奥さんがおすそ分けで持ってきてくださって
とても綺麗で美味しかったので、レシピを教えてもらいました。

今までの経験から、これがベスト!ということです。

他の人に教えてもいい?と聞いたら、快くOKしてくださいましたので
ご紹介します。

☆いかなごのくぎ煮の調味料の調合☆

生新子(生のいかなごの稚魚)・・・2キロ
中ザラメ・・・680グラム
みりん・・・180cc
しょうが・・・30グラム
しょうゆ・・480cc

<作り方のコツ>
1.箸やお玉で絶対につつかない。
途中でアルミ箔の落し蓋をする。
2. 釘らしい、ポリッとしながらソフトな食感のためには
みりんが重要。省かないこと。


いかなごは、毎日大きくなるので、買う日によって大きさが違います。
くぎ煮にするには今週中までくらいかな、と思います。

関西の方、是非作ってみてくださいね!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/747-6eb9f861

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。