スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏手羽元の中華粥 



私は料理が好き。
仕事柄、というだけでなく、基本台所で何かしら加工しているのが大好き。

燻製にしようと下味をつけて仕込んでおいた鶏の手羽元が余ったので
中華粥を作ることにした。
朝、ふいに、まろやかなお粥が食べたくなったのだ。

すごく簡単なので、良かったらやってみてください。

☆鍋 うちではストウブのピコ・ココット・ラウンドの20センチを使いました。
    ふたが出来る鍋ならどんな鍋でも大丈夫です。
    圧力鍋や普通の鍋、いつもの使い慣れたお鍋でどうぞ。

IMGP1212_convert_20150508132915.jpg


☆材料

・鶏手羽元(手羽先や骨付きモモ肉など、骨がついている鶏肉がいい)3本
・ご飯 (炊いてあるもの。炊飯器に余ったご飯で十分です)
・にんにく 2かけら
・しょうがすりおろし 小さじ1 
・だし醤油 小さじ2分の1 
・塩 (岩塩などお好みの塩で。味付けの要です。)
・ごま油 (最後の仕上げ用)
・乾燥コリアンダー (本当は生のほうがおいしい。なくてもいいです。)
・青ネギ

①鍋に半分以下の量のごはん
(炊いてあるごはん。冷ご飯でかまいません)に
手羽元を生のまま乗せ、水を入れる。
潰したニンニクと、すりおろし生姜を入れる。

吹きこぼれないように、
水の量は鍋のふちから3センチ下くらいがいいと思います。

IMGP1216_convert_20150508132930.jpg

最初沸騰させるまでは中火。沸騰して蓋をして、弱火にして、
20分も炊くと、こんな感じです。

②鶏肉を取り出してほぐす。

IMGP1219_convert_20150508132946.jpg

外した鶏の骨は旨味たっぷりのだしが出るので、鍋に戻し入れてください。

③ふたをして、ごくごく弱火で20分くらい炊く。
鶏肉はちょっとグズグズになったほうが美味しいですね。

20分の間に途中で蓋を開けて水加減を確認する。
水が少なくなっていると思いますから、なんとなくモッタリしてるけど
水っぽい感じになるように、水を足す。
ここで味付けします。塩としょうゆを足してください。
塩は、薄いかな、というくらいに物足りないくらいがいいです。
後で足せます。

さらに炊きます。

骨を取り出して、ごま油大さじ1、刻んだ青ネギ、乾燥コリアンダーを投入。
このへんはお好みなので、ごま油以外、お好みの物(フライドオニオン、
ピーナッツを砕いたもの、揚げたワンタンの皮、
煎りゴマなど美味しいと思います。)でどうぞ。
何も入れなくてもシンプルでおいしいですよ。

IMGP1222_convert_20150508133002.jpg

できあがり♪


☆たくさんできたら、冷凍保存できます。

私はいつも、まかないを一度にたくさん作って、
業務用のパウチ袋で小分けにして冷凍して、
食べたくなった時や、味を忘れた頃に食べるようにしています。

IMGP1223_convert_20150508133017.jpg

ご家庭では、ジップロックやタッパでいいと思います。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taison88905.blog95.fc2.com/tb.php/845-f5502743

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。