スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の力、やさしい力 

太尊は、人の優しさと親切でできている店だった。

私は同い年の人の中で、出来がいいほうではない。
どっちかっていうとどんくさいし、できないことが山のようにある。
私が頑張らなければならないことは絶対頑張るけど、
自分一人でやってこれたわけじゃない。
その時その時、優しい人が
自分の持っている能力を持ち寄って助けてくれた、
それでなんとかやってこれた、と思っている。
世の中には、すごい人がいっぱいいる。
優しい人もいっぱいいる。

太尊には、何か、すごい力が宿っている。
それは、亡くなったお師匠さん(やぶさん)かもしれない。
他界した両親かもしれない。
私はずっと、守られている、と感じながら店にいた。
困ったなぁ、と思うことが起こったとき、ふっと誰かが手を貸してくれる。
それは、両親ややぶさんがヒュッと来て、図らってくれている気がするのだ。
店の最後の日までも、これからの人生でも、
父と母とやぶさんに恥じない生き方をしたいと思う。

明日も明後日も、12月31日までは、人が来てくれる。
太尊を愛してくれる人を私も愛している。

あと半月、がんばります。
人が来てくれる幸せを、この先の人生でも忘れず、
がんばります。


中秋の名月とすっぽんの日 

今日は、中秋の名月。とっても月がきれいな夜です。
そして、すっぽんの日だそうです。

昨晩、うちのラーメンをとても
おいしそうに食べてくださるお客さんがいらっしゃって、
明日、お友達がたくさん来るかもしれません、
と言ってお帰りになりました。
そうしたら、本当にたくさんのお客さんが来てくださって、
お客さんの途切れない、忙しい一日になりました。

いい人の友達はいい人だ、というのが私はあると思うのですが、
皆さんとても和やかで楽しそうに食事をしてくださるのを見て、
私もとてもうれしかったです。

店やっててよかったな、と思いました。

本当にどうもありがとうございました!


おかんつながり 


(写真は、昨冬ふじせんランドライブの前に太尊に寄ってくれた時のもの)

10年前某SNSで知り合った、群馬のAさんから
ある日、「聴いてもらいたいバンドがあるんだよー」と電話があった。
あー久しぶり、なになに?と聞くと
「おかん」というバンドに今はまっていて、
それがとってもいいから是非私にも、ということなんだそうだ。

Aさんとは人柄も生活も良く知る間柄なので、Aさんが言うなら、と
バンドの応援も兼ねて、CDを買って聴いてみた。
とても良かったのでしばらく店のBGMとして流した。
この「おかん」というバンドはファンとの距離がものすごく近く、
熱烈なサポーターが全国にいるらしい。

しばらくして、Aさんのご招待という形で、
おかんのメンバーが太尊に来てくれた。
性格もとてもいい人たちで、おいしそうに食べてくれたし、
楽しいひと時を過ごさせていただき、
彼らのファンが集うふじせんランドという真夜中のライブに
私と友達も一緒に参加した。

また別の日に、尼崎の稲葉元町にある「つもりcafe」というお店の
ご家族が太尊に来てくれた。
ふじせんランドのママさんと知り合いなんだそうで、おかんのファン。
とてもいいご夫婦、ご家族だった。
私も行きますね、といいながら、まだ行けていない。

去年一度店に来てくれたことがあるNさんが、
「つもりcafe」の帰りに寄ってくれた。ここも知り合いなのか・・。
つもりcafeは、クレープがとっても美味しかったそうだ。
HPはないようだが、Twitterを見つけた。一度自転車で行ってみようと思う。
久しぶりなので、他にも色々な話をした。
不思議なもので、数珠つなぎみたいに人の輪がつながっていく。
この先も、なんとなく忘れた頃に何かある気がする。


「ぐるなび」の神、降臨。 

「ぐるなび」ってサイトご存知でしょうか。
食べログとかホットペッパーとかと同じように、
ネットで飲食店情報を検索するサイトです。

何年も前に、情報登録しませんか、と誘ってもらって
ページを作ってもらって以来
まったく触らず放置状態だったぐるなびのページ。
それが急に思い立って、写真を載せたり、情報を確認して直したり、
手を入れようと昔もらった店のIDやらパスワードの書かれた紙を
引っ張り出して、昨日店が終わった後、
ひとりでチマチマパソコンに向かっていたのです。

でも、できない。簡単なはずなのに、何回やっても弾かれる。
2時間くらいやっていて、いい加減嫌になって、
もういいわぁっ!と投げて寝た。

今日、最後閉店ギリギリに入ってきた、若い男の人3人組。
いいですかぁ?どうぞどうぞ。

注文を受けて、作り始めようとしたとき、
店のテーブルの上の作業中のパソコンを見て
仲間のおひとりが
「POP作ってるんですか?
いいですね、写真を入れるとわかりやすいですよ。
一番売りたいものは独立した写真を使ったPOPを作ると、
そればかり売れるようになりますよ」と教えてくれた。

その言い方が先生のようだったので、
「すごいですね!パソコンの先生みたい!」と言うと
「前にぐるなびに勤めていたんです。」

「えぇぇぇーー!」私、叫んじゃいましたよ。
ぐるなびに電話しなくちゃ、と思っていたら、
昔のとはいえ「ぐるなび」関係者。
ぐるなびの神が降臨した!と思いました。

もうそれからは、頼み込んで(というかかなり強引に、
無理やりというかなんというか必死)設定してもらって、
サイトが触れるように。
ぐるなびの神は、せっかくだから、とページを作るコツを
いろいろレクチャーしてくれた。
教えてもらいながら、お友達2人の意見もいただき、
わいわい作ったのがこのページです。
最初に作った自分作のページより、100倍いいものになりました!

昼休みに近所の仲良しのうどん屋さんに行き、
夏の冷麺メニューと夏ランチのPOP作らなくちゃ、と思い、
営業時間客席の片隅で作業して、それがお客さんの目に留まって、
その人が昨日苦労した問題の回答編みたいな人で。
またこれが、3人とも、とってもいい人で。
この出会いとタイミング、この過ごす時間。
おかげさまで、今日もいい一日でした。

遠くから来てくれたので、なかなか来てね!と言いづらいのですが、
このブログ見てくれていたら、本当にどうもありがとうございました。
この先も、サイトや店のPOP、触っていこうと思います。

言いづらいといいながら、言っちゃいます。また来てね!!


桃鉄とVIPらーめん 



持病の腰の椎間板ヘルニアと折り合いが少しついてきたので、
昨日、太尊を再開しました。ご迷惑をおかけしました。

昼なんとかやれてホッとし、夜やれてまたホッとしました。

昼も夜もわりと忙しく過ごさせてもらえて、遠くから来てくださる方もいて
お客さんと交わすちょっとした会話の中で
「あぁ店が普通にやれるって本当に幸せで素晴らしいことだ」
としみじみ思いました。私はやっぱり店が好き。

ちょっとしたことから話し始めて、7年ぶりに来ました、と
かなり会話が進んだ後に告げてくれたお客さんがいました。

「桃太郎電鉄」というPS2のすごろくのゲームがあるのですが
彼女と99年対戦(これめっちゃ時間かかりますよ)して、
負けたほうの罰ゲームが
「太尊のVIPらーめんをおごる」だったそうです。
来てくれた彼が負けまして。
VIPらーめん、当時3500円、奢らされたそうです^^

時間が経っているので、顔を見てすぐ思い出せはしなかったのですが
確かにいました!そんなカップル!!
当時の彼女は今、彼の奥さんになっているそうなので
また一緒に来てくれたらなぁと思います。来てネ!

当時した話もよく覚えていてくれて、彼の中でいい思い出に
なっているような感じで、それがとても嬉しかったです。

写真は、なんとなく作ってみた昨日の夕食のグラタンです。
何日かぶりに、店の仕込み以外の自分の料理ができました。
余分の遊びの料理は心と体に余裕がないとやる気になりません。
当たり前の生活に向かっているのがじんわりと嬉しいです。

早く腰が治まって、ガンガン働けるようになるといいなぁと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。