スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太尊千秋楽 

早いもので、あっという間に千秋楽だ。

宝塚歌劇が好きなので、12月30日は太尊の「前楽」、
12月31日は「千秋楽」、と心の中で思ってやってきました。

今日が最後だね、よっしゃ、行こう!と朝、
昼一緒に働いてくれるちぃちゃんと気合いを入れあい、
昼、シャッターを開けたら、
待っていてくださったお客様たちで
最後の20食の麺が売り切れた。

3歳のころから成長を見てきたちいちゃんは19歳になった。
小さいころから、顔も性格もあまり変わらない。かわいく育ったものだ。
接客業の家に育ったので、若いけど即戦力だ。
いらっしゃいませ、を満面の笑顔で言ってくれるので、
バタバタの店内の中で、明るい華になってくれた。
あまり細かい指示ができないまま始まったのに、
ちゃんとこちらの意図を汲んで動いてくれた。
ありがとう、最後に一緒に働けて良かったよ^^ちぃちゃん。

お待たせしがちなのに、お客様は皆優しく、
ねぎらいの言葉をかけてくださる方もいる。
どこかの部活でラーメン部、というのがあるらしく、
そのメンバーで来たという若い子たちもいた。
面白そうなので、普段ならもっと、その話を聞きたいところだ。

昼休み、熊本に引っ越したゆっこちゃんが友達と来てくれた。
長いお客さんで、結婚して熊本に転居したのだが、
今までのことを思い出すと、お互い泣けてきた。ありがとう。

墨汁と筆を取り出して、
「ラーメン完売しました。年越しそばあります。」の張り紙を書いた。

IMGP2299_convert_20151231153347.jpg


最後の夜、あと5時間で太尊は営業終了だ。
自分の仕事を終えた美紀ちゃんが来てくれた。
夜はすっぽんの年越しそばと餃子しかない。

年越しそばはこんな感じです。

3458_970843593006450_923908813267313425_n_convert_20160102023210.jpg


太尊のしょうゆのタレは、和風のだしをキッチリとって作ってあるので、
ゴマ油の代わりにみりんを入れると、そばつゆになるのです。

麺がないのと最後なので、スープの持ち帰りがいつもより多い。
時間があれば、もっと作っておけばいいのだろうが、
もう本当に仕込みがカツカツで余裕がなかったし、
今日になるまで持ち帰り需要を思いつきもしなかった。

だが、閉店を発表してからスープの持ち帰りが格段に増え、
通販も伸びたので、スープの需要の手ごたえを得た。
豊橋に帰ってから、本格的に通販の再開を考えるようになった。

20年来の友達、テーラが、年越しそば食べにきたわ~、と来てくれた。

そのあとも、2度目だが、ネタをお持ちというか、面白くて
すぐに仲良くなったお客さんたちが来てくれた。

そのあとくらいから、続々と人が集まってくれて、忙しくなった。

マラソンがご趣味のT田ご夫妻のお鍋会、
3年前のクリスマスに来てくれた
美人で薬剤師の勉強中の大学生の子、
寡黙な感じだが男らしいお兄さんが、記念にとプレゼントをくれたり、
前にも来てくださった恰幅の良い男性のお客さん、
小さい時から知ってるかわいい子たち、
友達のなおさ、でーやん、高井先生、A立さん、
大好きなH本さん、ひろちゃん、ゆかちゃん、そうちゃん、
ゆかちゃん、ねえさん、しげ、しげのお姉さん、カジくんたち・・。

好きな人がいっぱい集まって、
笑ったり、のんびりしたり、おしゃべりしたり、真剣だったりしながら
私が作る年越しそばと餃子を食べてくれて。

それをカウンターの内側から一斉に眺める。
この景色。
もうこれで十分だ、と思った。

10時になった。すっぽんらーめん太尊、営業終了。
何もかもすべて、ありがとうございました。

これから先は、お祭りだ。


夜は年越しそばと餃子のお店です。 



ラーメンの麺が、お昼のオープン時に並んでいたお客様で
終わってしまいました。
この後は、年越しそばと餃子のお店になります。

なんとなくゆるい感じでやれたらいいと思います。

お店を閉めるのは初めてで、いろいろ予定通りに行かず
申し訳ありません。でも、たくさんの人が来てくれて、会えて
嬉しいです。頑張ります。

よろしくお願いいたします。よい年越しを!


オープンで売り切れました 

オープンの並びで、20食売り切れました。本日、これ以降、すっぽんらーめんが作れません。オーダーストップでお願いいたします。ごめんなさい。

<ご連絡>麺が残り20です。20食でラーメンは終了します。 

◎今日の営業を終えてみて、麺が残り20です。

  太尊の麺は、すっぽんのスープを入れて練りこんでもらう特注麺で、もう、手配が間に合いません。
  これで足りないことはなかろう、と思うくらいに作ってもらって準備したのですが、見込みが甘かったようです。


  おそらく、お昼で中華麺はなくなってしまうと思われます。
 (お一人でも多くのお客様にお届けしたいので、
  大盛り、中盛りは不可、でお願いいたします。)

  
そこで、考えました。

せっかく大みそかなので、年越しそばを売ろうかな、と。

すっぽんスープを使って、そばを作ります。
麺は普通の麺なので、900円です。
50食用意しました。


もしよろしかったら、年越しそばを太尊で!!




10時までは何かを売りながらお店をして、
その後は酒盛りです。
ゆるゆるとしたパーティーができたらと思います。
紅白歌合戦は絶対観たいので、テレビは紅白です。
最後なのでわがままを許してください。お願いします。

生ビールの樽を2つ用意しました。
おふるまいのつもりでご用意しておりますので、
どうぞ飲んでいってください。
誰かがいてくれる間は朝まで続けます。
でも、ゆるーいパーティーです。
太尊が好きな人が集まってくれたら、
それでいいのです。

大みそかなので、電車も動いております。
いつでも来て、いつでも帰る、
そんな感じがいいかなぁと。

近所には、岡田神社という、
小松の氏神様がありまして、
一緒に初詣に行ってくださると嬉しいです。


太尊らしい、素敵な年越しになりますように。
そして新年、皆様にとって、
素敵な一年になりますように。




太尊、前楽終了。思うこといろいろ。 

太尊の閉店のお知らせを出してから、
あっという間に日が過ぎて、
もう明日は最後の日。嘘みたいです。

おかげさまで、たくさんのお客様にご来店いただいて、
ご迷惑をおかけしながらも、なんとか綱渡りでやってきました。

自分が思っていたよりも、
たくさんの人に太尊が気にしてもらえていたこと、
見守ってもらっていたこと、
愛してもらっていたこと、それがよくわかった1か月でした。

もう、一生分、愛情をもらった気がします。

お客様の人生の中の思い出の情景に太尊があったり、
励みにしてくださったり、ちょっと明るい気持ちになってくれたり、
ラーメンやぎょうざなど、太尊の料理、
すっぽんを好きで楽しみにしてくださっていたり、
太尊に来ると落ち着く、と言ってくれたり、
とにかくもう、いろいろな形で
太尊をお客様の一部にしてくださっているんです。

本当にありがとうございます。

太尊は、この15年の私が詰まっている、私の一部です。
やめるのは、離れるのは、本当に切ない。
それでも、お客様や、関わってくれたすべての人と過ごした
この毎日の思い出は、生涯の宝物です。

2015年12月31日、太尊ラストデイ。

一緒に働いてくれるのは、
昼は子供のころからよく知っている、ちぃちゃん。
夜は最後の10日、一緒に駆け抜けてくれた、
友達で、最強の相棒、みきちゃん。

どちらも、この年の瀬の忙しい時に、私のお願いに応えてくれた、
優しくて頼もしい女子たちです。

みんなで一生懸命、力を合わせて頑張りますので
最後までよろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。